Home > 趣味の旅の記録 > 東海一の宮参拝(2)

東海一の宮参拝(2)

東海一の宮参拝第2弾は、「神宮」を含めた参拝を計画。神宮だけなら「まわりゃんせ」でいいけれど、せっかくの長期休みをめいっぱい使って行けるところまで行ってみよう!ということで、近鉄週末フリーパスと組み合わせてお出かけしました。

旅の行程

■タイムスタンプ
・JR新大阪→名張→食事→敢国神社→愛染院→上野天満宮→泊(名張)
・関の地蔵院→深川神社→招き猫ミュージアム→食事→泊(名古屋)
・椿大社→都波岐奈加等神社→イビザ名古屋ショールーム→食事→泊(名古屋)
・佐美長神社・佐美長御前神社四社→磯部神社→伊雑宮→食事→志摩マリンランド→賢島エスパーニャクルーズ→泊(松阪)
・外宮→内宮→龍宮社・二見興玉神社→二見シーパラダイス→ミキモト真珠島→鳥羽湾めぐり観光→食事→泊(松阪)
・志摩スペイン村→泊(鳥羽)
・鳥羽水族館→JR新大阪
■使用切符
・近鉄週末フリーパス、伊賀鉄道一日フリー乗車券、まわりゃんせ

敢国神社

・JR(新大阪→鶴橋)→近鉄(鶴橋→伊賀神戸)→伊賀鉄道(伊賀神戸→上野市)→三重交通(上野産業会館→敢国神社)
・伊賀国一の宮
・バスを降りたら、すぐ表参道。トイレとか付属施設を新築中。
・こじんまりしたお社です。
・社務所で御朱印をいただきます。エアコンとかなくて、宮司さん、大変そう。
・帰路はタクシーを利用しました。敢国神社のバス路線は非常に少なく、また、ちょっといろいろ道に迷いまして、にわか雨に降られたのを機に、電話で迎えをお願いしました。送迎料100円加算です。

愛染院

・タクシー(敢国神社→愛染院)。最寄り駅は、広小路駅です。
・芭蕉の遺髪が納められている菩提寺でもあります。そっちの方がたぶん有名。
・西国愛染十七霊場、第11番。
・留守を預かる方から御朱印をいただきましたが、なんと!印刷したものでした。中央の文字から朱書きまで。もちろん、日付なし。本堂の拝観もできなかったし、これで参拝したことになるんだろうか、自分としては微妙です。
・しばらく雨宿りして、雨足が遠ざかったところで広小路駅へ向かいました。

上野天満宮

・広小路駅から、こんもりお山が見えたので、近づいたら、神社の鎮守の森でした。せっかくなので、参拝しようと、どこの神社か鳥居をよく見たら、天満宮だったというオチ。
・御朱印はあるのかもしれませんが、お祭り準備で社務所が多忙のようだったのでいただいてません。
にわか雨
・ここまでで午後3時を少し回ったところ。通常なら、上野公園へ足を伸ばすところですが、不気味な雲を発見。嫌な予感がしたので、少し早いけれど宿へ帰ることにしました。
・伊賀線に乗ってしばらくしたら、雷を伴った強い雨に遭遇!乗換駅の伊賀神戸は土砂降りでした。
・名張に戻ったところでも、まだ雨降りやまず。駅のコンビニでしばらく雨宿りして、雨が止んだところで宿へ向かいました。まさに、夏のにわか雨。

地蔵院

・近鉄(名張→津)→JR(津→関)→徒歩10分
・西国愛染十七霊場、第10番。
・本堂も愛染堂も通常は外からしか拝観できません。が、予約すれば、拝観料500円で中を案内していただけます。約30分、狩野派の天井画など、目の保養でした。
・境内に鹿の像があります。東大寺の鹿ではなく、「鈴鹿」の鹿です。さすが、鈴鹿の関つながりですね。壬申の乱を復習していくといいです。
・本堂も愛染堂も、欄間の彫りものと天井絵がすばらしいです。

深川神社

・近鉄(津→近鉄名古屋)→地下鉄(名古屋→栄)→名鉄(栄→尾張瀬戸)→徒歩5分。
・御朱印はいただけますが、えーっと…筆ペンというか…です。
招き猫ミュージアム
・深川神社から徒歩10分圏内。迷わなければたぶん5分くらい。
・かわいいネコのグッズがいっぱい!
・お茶をして汗が収まったところで、絵付けに挑戦。焼き上がりは9月半ばのお楽しみです。
食事
・暑さに疲れてさっぱり麺類が食べたかったので、名古屋名物、きしめんを注文。
・名古屋コーチンの親子丼の方が有名なお店かもしれません。

椿大社

・近鉄(近鉄名古屋→四日市)→三重交通(近鉄四日市駅→椿大社)
・三重交通のバスは、2時間に1本です。が、1時間に1本のコミュニティバスを組み合わせれば、それなりの時間で往復できます。
・伊勢国の一の宮
・奥の院まで歩けば2時間くらい掛かるのではないでしょうか。
・椿会館で食事とお土産が購入できます。鳥居近くの出店と少し離れたところに本館があります。

都波岐奈加等神社

・C-BUS(椿大社→近鉄平田駅)→近鉄(平田→鈴鹿市)→三重交通(鈴鹿市駅前→高岡)→徒歩10分
・先年の火災でお社が焼失したため、コンクリートで再建されてます。
・伊勢国の一の宮。地名は、こちらが「一宮町」とついてます。
・朱印料は500円。一の宮の栞つき。
・帰路は、タクシー利用。だって、帰りのバス、ないんです…。
イビザ名古屋ショールーム
・近鉄(鈴鹿市→近鉄名古屋)→地下鉄(名古屋→伏見)
・手作りマスコット教室に参加。オリジナルぴよちゃん、作りました。

佐美長神社・佐美長御前神社四社

・近鉄(近鉄名古屋→志摩磯部)→徒歩15分
・上之郷駅へ向かい、素直に国道沿いを歩けば見つかります。が、ちょっと引っ込んでいるので鳥居を見逃しやすいかもしれません。
・階段を上がると、ピンとした空気と涼やかな風。独特の空気感でした。ここまで爽やかなのは初めてです。
・大歳社または穂落社とも言われているらしいです。

磯部神社

・上之郷駅へ向かうまでの道すがら、徒歩10分
・磯部の産土の神をお祭りしている神社です。
・明治41年に創建されたとのことですが、いくつかの神社を合祀しているので、古い形式のものがあります。

伊雑宮

・上之郷駅から徒歩10分
・皇大宮別宮(伊勢神宮内宮の別宮)。志摩国の一の宮
・別宮のなかでも格式が高い宮です。入口には、皇宮の衛士が駐在。
・鎮守の杜の樹木は、独特の幹根をしています。いかにも「海が近い」という感じ。
食事
・近鉄(上之郷→賢島)
・手近に、駅の構内2Fで。伊勢うどんと手ごね寿司のセットを注文しました。
。窓から海賊船風の船が見えます。もしかしなくても、噂のクルーズ船?
賢島エスパーニャクルーズ
・せっかくなので、乗りました(笑)。
・約50分、のんびり海を眺めて休息。
志摩マリンランド
・ペンギン激写!
・マンボウで有名な水族館ですが、入口のペンギンが可愛すぎる〜。

豊受大神宮(外宮)

・近鉄(松阪→伊勢市)→徒歩10分
・8時過ぎに駅をスタート!涼しい内に参拝をしませようと思ったのですが、外宮に到着したあたりで気温は29度でした。
・別宮:土宮、多賀宮、風宮

皇大神宮(内宮)

・外宮→内宮はバスもありますが、次の便まで30分以上あったので、ここは体力温存のため、タクシー利用。ちなみに、気温は9時過ぎで既に32度を超えてました。
・別宮:荒祭宮、風日祈宮
暑さに負けた
当初の予定では、別宮(月読宮、月夜見宮、倭姫宮)と近辺の神社を1日掛けて回るつもりでした。
しかし、10時にもなっていないのに、鎮守の杜の中にいても30度を超える気温!
30分に1本のバスを使って徒歩で回るには、ちょっと無理があるのでは…旅先で熱中症…嫌だ。
取り敢えず、本殿の参拝は終わったことだし、別宮はまたの機会にしようということで、屋内で過ごせそうな場所を観光することにしました。こんなこともあろうかと、一応、まわりゃんせで使える屋内施設もピックアップしてきてはいたんです。まさか、本当に行くことになろうとは思いませんでしたけど。

龍宮社・二見興玉神社

・三重交通(内宮→宇治山田)→近鉄(宇治山田→鳥羽)→C-BUS(鳥羽BS→夫婦岩東口前)
・二見興玉神社の御朱印帳は鮮やかな色彩で結構有名です。もちろん、GET!
・夫婦岩は思っていたより小さいです。頂上に鳥居と、黒っぽい鳥が留まってました。
・龍宮社・二見興玉神社ともに御朱印をいただきました。
・二見興玉神社の境内に入ると、カエルの像があちこちにあります。
食事
・岩屋御前。
・お味噌汁がたっぷりあってとてもおいしかったです。
二見シーパラダイス
・飼育長寿記録のミナミゾウアザラシ丸子ちゃんは、クーラーの効いたお部屋で気持ちよさそうに眠ってました。
・トドのショータイムを楽しみました。小鉄くん、巨体でのパフォーマンスがナイスです。
ミキモト真珠島
・C-BUS(夫婦岩東口前→鳥羽水族館前)
・夢殿のオブジェが見事です。
・ショッピングはスルー。真珠のアクセサリーはひととおり持ってるし、夏は汗が出るからお手入れが面倒なんですもん。
鳥羽湾めぐり観光船
・ミキモト真珠島と隣り合わせで船着き場があります。タイミングよく、すぐ乗れる便があったので「龍宮城」に乗船しました。
・イルカ島経由で約50分の鳥羽湾めぐりです。が、あまりにも暑くてバテたらしく、水分補給のあとで爆睡!気持ちよく揺られて戻ってきました。イルカの曲芸は、また次の機会に…。
食事
・近鉄(鳥羽→松阪)
・近鉄構内の喫茶で早めの夕食。あまり期待してなかったのですが、揚げ物が揚げたてでおいしかったです。
臨機応変に予定変更
一日掛けて神宮をめぐり、その翌日に二見、のはずが、一日で終わってしまいました。
さて、どうしよう…。
残る東海一の宮「伊射波神社」は、バス亭から徒歩20分後に山登りコースが待っている。
別宮「皇大神宮別宮 瀧原宮」も徒歩20分以上の山道を行かねばならない。
この暑さで徒歩20分以上のコースは、どう考えたって無謀としかいいようがなく、どちらも諦めました。
で、適度に屋内のある施設で行っていないところと言えば…スペイン村と鳥羽水族館。決定。
志摩スペイン村パルケエスパーニャ
・近鉄(松阪→鵜方)→三重交通(鵜方駅→志摩スペイン村)
・小さいお子様連れの家族が多いです。確かにアトラクションは低年齢向けが多い。
・絶叫系は苦手なので、ことごとくスルー。まったり電車とか回転木馬とか(笑)
・歴史好きさんは、アルタミラ洞窟の複製を要チェック。
・お昼のパレードは、楽しく観覧しました。
・昼食後、ウインドーショッピングしながら出口へ。
 
鳥羽水族館
・近鉄鳥羽駅から徒歩10分。
・30分おきに動物のショータイムがあります。
・正統派アシカショーからお笑いセイウチショ−までいろいろ楽しみました。
・館内は縦長に広いので、ショーに合わせて回っていると「歩かされている」感が強いです。見たいショーと展示を切り分けてゆっくりペースで回るのがコツかな。

Home > 趣味の旅の記録 > 東海一の宮参拝(2)