Home > 趣味の旅の記録 > 東海一の宮参拝(1)

東海一の宮参拝(1)

関西の神社仏閣をチェックしていて「近鉄週末フリーパス」の存在を知り、もしかしてこれは、名古屋に行くのにも使える?
名古屋を起点にJRと併用して比較的交通の便のよいところにある東海の一の宮に行ってみよう、ということでお出かけしてみました。

旅の行程

■タイムスタンプ
・近鉄名古屋→名古屋城→熱田神宮→大須観音→泊(名古屋)
・真清田神社→砥鹿神社→JR名古屋

■使用切符
・近鉄週末フリーパス、土日エコ切符、新幹線豊橋往復切符
名古屋城
・近鉄(鶴橋→近鉄名古屋)→地下鉄(名古屋→市役所前)→徒歩10分
・とにかく人・人・人!入門するだけに30分待ち。更に入城するのに30分。
・お堀に住んでいる鹿を写真に撮りました。一応、野生らしいです。
・バリアフリー化が進んでいて、車椅子用にエレベーターも設置してあります。

熱田神宮

・地下鉄名城線(市役所前→神宮西)→徒歩10分
・お祭り前で山車が準備中でした。
・一の宮ではありませんが、さすが有名どころの神社だけあって参拝客も多いです。
・社務所で御朱印をいただきます。朱印料は寸志なので恥ずかしくない額をお納めします。

大須観音

・地下鉄鶴舞線「大須観音」A出口から西へ徒歩4分
・こちらも有名な観音さまです。
・近くにある商店街が、ぶらぶら歩きにオススメ。巨大な招き猫とか写真ポイントあり。

真清田神社

・JR(名古屋→尾張一宮)→徒歩10分
・巨大な絵馬が目を惹きます。
・早朝だったので、人少なめ。ゆっくり参拝できました。

砥鹿神社

・JR(名古屋→豊橋→三河一宮)→徒歩10分。
・豊橋までは、週末の当日販売限定の新幹線豊橋往復切符(2260円)を利用。その先はちょっと便数が少ないので乗り換えに時間がかかります。
・神馬を激写!
・子供流鏑馬で有名。ちょうどお祭りの日に当たっていたので、境内が観覧席を含めて大変賑わっていました。

素戔男神社

・地下鉄東山線(名古屋→中村日赤)
・スサノオ神社。
・酉の市で有名な神社のようですが、何もない日は宮司様もお留守のことがあるようです。今回は、参拝だけ。御朱印はまたの機会になりました。

Home > 趣味の旅の記録 > 東海一の宮参拝(1)