Home > 趣味の旅の記録 > 早春の旅

早春の旅−桜、咲く!−

旅の行程

■タイムスタンプ
・JR新大阪駅(8:30)→太融寺→大原野神社→正法寺→善峯寺→真正極楽寺(真如堂)→甘味茶→祇園散策→食事→泊(大阪)
・梅田(8:40)→勝尾寺→食事→住吉大社→JR新大阪(17:00)

■使用切符
・大阪ぐるりんパス、スルッとKANNSAI

太融寺

・JR新大阪→御堂筋線(新大阪→梅田)
・神仏霊場大阪10番、新西国三十三所、ぼけ封じなど。御朱印は希望のものをいただけます。
・繁華街の中にある小さなお寺ですが、お庭が素敵です。早咲きの桜、三色の馬酔木、白い椿が見頃でした。

大原野神社

・阪急(梅田→東向日)→阪急バス(阪急東向日→南春日町)
・神仏霊場京都6番
・桜と紅葉が美しい神社です。三の鳥居から本殿まで桜並木のトンネル!茶店まえの庭は睡蓮が見所になりそうです。
・奈良の春日大社縁の神社であり、本殿前の狛犬が鹿です。でも、鹿はいません。
・社務所から本殿までの回廊の前に、樹齢450年の樅の木があります。

正法寺

・大原野神社の反対側に位置しているお寺です。
・拝観料:300円。お庭と宝物も見られます。御朱印は2種類。
・お庭は、小さいながらも、桜と枯山水の庭が見事です。遅咲きの白梅がすばらしく香っていました。
・お庭の桜は、しだれ桜です。池に映えたら美しいこと間違いなし。「三脚禁止」の張り紙がありました。
・宝物の保存状態が大変よく、色鮮やかな掛け軸を堪能しました。
・庭の先に、水琴窟があります。竹筒を通して聞くので、音がよく聞こえました。左右では少し音色が違います。

善峯寺

・阪急バス(南春日町→灰方→善峯寺)。冬は、小塩止まりのため、険しい山登りをすることになります。
・神仏霊場京都6番、西国三十三所第20番
・バス亭から急斜面の坂道を登ること約8分で山門に到着。近道とはいえ、車道を回った方が楽かも知れない。
・バス亭で、バスは車体を傾けて停車します。漬物屋さんがあるので好きな人はじっくりどうぞ。
・階段と山道の境内は広いです。遊龍の松(樹齢600年)までは見ておきたい。
・「松の寺」と称されてますが、桜もたくさんあります。

真正極楽寺

・阪急バス(善峯寺→阪急東向日)→阪急(東向日→烏丸)→烏丸線(四条→丸太町)→市バス(烏丸丸太町→真如堂前)
・神仏霊場京都31番
・拝観料:涅槃曼荼羅公開中につき600円。花供曽付き。
・枝垂れ桜が開花していました。
甘味
・いつものロイヤルガーデンでひと息。
・スペシャルブレンド・セット、400円。スコーン付き。

四条通り

・東山花灯路には行かず、阪急、高島屋などデパ地下でお土産を物色。
・でも、結局買ったのは、鶴屋吉富の桜限定お菓子でした。
食事
・阪急8Fのハゲ天。揚げたての天ぷらが食べられます。
・穴子の天ぷらは地元でも食べられるので、普通のコースをチョイス。
・天つゆで食べるのも王道でいいけど、スパイスの利いた塩で食べると新鮮で美味しかったです。

勝尾寺

・御堂筋線(梅田→千里中央)→阪急バス(千里中央→勝尾寺)
・勝尾寺の路線は、お彼岸臨時バス(霊園直行)が出ていて混んでいました。
・神仏霊場大阪24番、西国三十三所23番
・入山料500円
・参道の至る所でクリスマスローズが咲いていました。群生していると壮観です。
・桜やシャクナゲには早いですが、青芽がたくさんあって最盛期にもう一度訪れたいお寺です。
・納経所は工事中のため、本堂横のプレハブです。
・奥の院(薬師堂)は現在整備中。
・勝運の寺なので、至る所にダルマがあります。お土産の紙袋もダルマでした。
・バスまで時間があったので、ぜんざいを食べました。お餅と栗が入っていて、美味しかった!
食事
・阪急バス(勝尾寺→千里中央)→御堂筋(千里中央→新大阪)
・千里中央で食べる予定でしたが、食べたいお店に辿り着けず、結局、新大阪まで戻りました。
・新大阪なら勝手がよくわかっているので、さっさと洋食屋へ入りました。

住吉大社

・御堂筋線(新大阪→難波)→南海(難波→住吉大社)
・神仏霊場大阪1番、摂津国一宮
・日当たりのよい川沿いの桜が咲いていました。
・花の競り市に遭遇。
・お宮の修復が終わっていたので、朱塗りの4つのお社を全て拝観出来ました。
・川では、鴨を激写。鳩とのツーショットなど、楽しい構図です。ピンボケでなければ…。
お買い物
・たまには都会らしいところでショッピングを楽しもうと言うことで、難波・天王寺界隈のデパート巡り。
・最近、近鉄デパート系で好みの品物がみつかる傾向にあります。

Home > 趣味の旅の記録 > 早春の旅