Home > 趣味の旅の記録 > 「奈良怨霊絵巻」を辿って

「奈良怨霊絵巻」を辿って

旅の行程

■タイムスタンプ
・JR新大阪駅→大阪阿倍野橋→橿原神宮→食事→安倍文殊院→談山神社→泊(奈良)
・朝護孫子寺→食事→宝山寺→薬師寺→唐招提寺→泊
・法華寺→海龍寺→西大寺→食事→春日大社→JR新大阪
■使用切符
・新幹線(e5489plus)、せんとくん吉野フリー切符

橿原神宮

・神仏霊場奈良20番。
・今年の干支を描いた巨大な絵馬が飾ってあります。銀色でスマートな寅さんでした。
食事
・桜井駅でお食事マップを入手したものの、お店がない!
・桜井駅に隣接していたスーパーに入っていたマクドナルドでハンバーガーを食べました。まさか、ここまで来てマックになろうとは…。

安倍文殊院

・神仏霊場奈良21番。
・内観(念珠ブレスレットつき)700円。
・ご祈祷が終わった直後だったので、本来は入れない柵内に入れていただき、間近で文殊菩薩さまを拝観できました。
・安倍晴明誕生の地であり、天文観測をした跡地でもあります。
・花壇の花は、今年の干支に因んだ寅を模って植えてあります。上の展望台から見るのがベスト。
・帰りはちょうどいいバスの便がなかったので、桜井駅まで2.3kmを歩きました。平地だから、距離の割りにはしんどくなかったかな。駐車場が広いので、お車前提の参拝なんでしょうね。

談山神社

・神仏霊場奈良24番。
・拝観料
・冬は、正面階段の入口は閉鎖されているので坂道を登って横から入ります。
・中臣鎌足像より、鏡王女の縁結び祈願の方が人気があるようです。

朝護孫子寺

・神仏霊場奈良17番。
・内観1000円
・12年に一度の寅年のため、初詣の人で大混雑!張り子の虎の前は写真を撮る家族連れで通るのが大変でした。
・奈良方面からのバスは1時間に1本ですが、積み残しがでそうなため急遽、臨時便が設定されました。おかげで帰りも無事にバスで帰れました。
食事
・タイミング悪く、ケーブルが出たあとだったので、時間の早そうなランチメニューということでにぎり寿司セットを食べました。寿司だけで10巻以上。多い…。

宝山寺

・神仏霊場奈良16番。

薬師寺

・神仏霊場奈良12番。
・拝観料800円。玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画が通年拝観できるため特別料金設定です。
・今回は、吉祥天女画像特別開扉にあわせての拝観です。金堂本尊薬師如来のご宝前にお祀りされています。

唐招提寺

・神仏霊場なら11番。
・拝観料600円
・本殿が解体修理を終えて落成して初めての訪問です。

法華寺

・神仏霊場奈良9番。
・拝観料700円(庭園込み)。
・門松が門ではなく、本殿前に飾ってありました。
・庭園には光明皇后が千人の垢を流したとされる浴槽があります。
・今の時期は、椿がちらほら。早咲きの水仙も咲いています。

海龍寺

・拝観料400円。
・ご住職不在のため、書き置きの御朱印をいただきました。
・御開帳は3月だと聞いていたのですが、幕内の観音様をゆっくり拝見することができました。

西大寺

・神仏霊場奈良10番
・拝観料800円
食事


春日大社

・神仏霊場奈良2番。
・いうまでもなく、藤原氏縁の神社です。
・初詣の参拝者で境内は、かなり混雑していました。
・時間があれば正式参拝の申し込みをして社内を回りたいところです。
・御朱印を書いてくださった巫女さんの額には藤の花簪が添えられていました。そして、御朱印を書くのが早い!綺麗!

その他

・混雑してなさそうな行程を選んだ結果、「カルラ舞う!奈良怨霊絵巻」に縁のある場所を多数含んでいることに気が付きました。最後に「春日大社」へ頑張って出かけたのも、藤原氏縁で締めようと思ったからです。そうでなければ、東大寺に寄ってます。
・帰宅後、一番にしたことは、「カルラ舞う!奈良怨霊絵巻」のビデオを見ることでした。出かけた先がバシバシ出てきて感慨もひとしお。久しぶりにコミックも読みたくなりました。

Home > 趣味の旅の記録 > 「奈良怨霊絵巻」を辿る旅