Home > 趣味の旅の記録 > 京の桜ご満悦

京の桜ご満悦−親孝行桜旅−

たまには親孝行、ということで、仕事でキレかけた夜、父に尋ねてみました。
「大阪の通り抜けと京都の醍醐、どっちへ行きたい?」
「大阪は前行ったから、京都へ行きたい」
「じゃ、今週、行くから。はき慣れた靴と動きやすい服を用意して、早く寝ること」
そして鬼娘は、念を押しておきました。
「間違っても格好付けたおニューを着ないこと!足、釣ったら置いていくからね」
なにせ、父は齢70歳を超えたご老体です。無理のない日程を組むつもりではありますが…。
当日、遠足気分ウキウキの父を連れて、京都へ旅立ったのでありました。

旅の行程

■タイムスタンプ
・JR山科(9:15)→醍醐寺→京都国立博物館(長谷川等伯)→食事→三十三間堂→二条城→神泉苑→JR京都

■使用切符
・新幹線京都往復、京阪みやこ漫遊チケット(1600円)

醍醐寺

・JR山科→東西線(山科→醍醐)→コミュニティバス(醍醐駅→醍醐寺)
・日本の桜百選、太閤花見
・醍醐駅から徒歩15分を覚悟していたのですが、ヤサカタクシーがコミュニティバスを運行(10分間隔)していたので大助かり。片道200円ですが、往復乗車券を購入すると300円でお得です。
・拝観料:三ヶ所通しで1500円。
・下醍醐のソメイヨシノや日当たりのよい枝垂れ桜は、散っていましたが、遅咲き系列の桜はまだ咲いていました。
kyoto1004-a.jpg(51178 byte)
・明日の行事(太閤花見行列)を控え、沿道沿いに幕が張ってあります。
・桜のベスト:霊宝館前の大手鞠(八重桜)。茶店でお抹茶をいただきながら眺めるに最高でしょう。

京都国立博物館

・コミュニティバス(醍醐寺→醍醐駅)→東西線(醍醐→京阪三条)→京阪(三条→七条)
・長谷川等伯展。初日だったからでしょうか、入館に約20分並びました。日傘の貸し出しあり。
・有名どころの花鳥風月の金襴屏風もステキですが、晩年の水墨画が趣もあり堪能できました。
・まだ工事中につき、常設展は閲覧できません。
食事
・博物館併設のからふね屋でランチをチョイス。昔懐かしの洋食がリーズナブルに食べられます。
kyoto1004-b.jpg(39486 byte)
・オムライスセット(スープとデザート付き)+アフターコーヒー=880円+200円

蓮華王院(三十三間堂)

・京都国立博物館の信号向かいにあるので、迷いようがありません。
洛陽三十三所観音巡礼第十七番札所
・拝観料:600円。春限定色の御朱印帳あり(桜色と若草色)
・お庭は、車いすでも回遊できるように道が整えてあります。御稲荷さんあり。
・庭の一部で桜、椿、山吹が同時に開花していたので、見応えバッチリ。そこそこの一眼広角ならお堂を背景に撮れる位置です。
・1001体の千手観音像の整然と律する様は、本当に圧巻です。知った顔を意地でも探す!
・宮本武蔵のあのシーンとか、お正月の大的大会(通し矢)とか、話題に事欠きません。というか、父が行きたがった理由がソコにある。筋金入りの時代劇ファンなんです。
kyoto1004-c.jpg(49034 byte)
・桜のベスト:鐘の前にある枝垂れ桜。柳の緑とのコントラストが最高でした。

元離宮二条城

・京阪(七条→三条)→東西線(京阪三条→二条城前)
・入場料:600円。清流園公開中。桜の園ライトアップ。
・ココも父のリクエスト。地下鉄路線で行けるので、無難に辿り着けました。
・地下鉄駅を出て、あらビックリ、観光バスのオンパレードでした。二条城が広いからあれだけブッキングしても大丈夫だったんでしょうけど、道路いっぱいに観光バスを見たときは、くらくらきました。
・まずは、二の丸御殿。それから桜の園、本丸跡を散策。清流園は、パスしました。
清流園をスルーした理由
・以前、秋の紅葉時期に訪れているんです。11月末の連休でしたが、当時、奇跡的に紅葉していて、それはもう見事でした。が、庭が広くて歩くのが大変だった印象も強かったようで、桜の園だけでいい、と。
・二の丸御殿を出て、靴を履くときにお約束…足がつっちゃったんです。ゆっくり歩けるようになるまで約15分。完全に大丈夫(本人談)になったときには、疲れが出始めたようで、清流園を散策するのは無理だと判断しました。
kyoto1004-d.jpg(54743 byte)
・そのかわり、桜の園の枝垂れ桜を堪能できたようです。
・桜のベスト:桜の園の「アマヤドリ」。八重桜の一種だと思います。

神泉苑

・二条城横から徒歩2分程度。「平八」という京料理のお店が目印になると思います。
・「龍神の神子」が現れた泉…わかる人だけにわかるイベント場所です。
・境内に、歳徳神(さいとくじん)、善女龍王社、本堂(東寺から移築)など。壬生狂言もあります。
・二条城が有名すぎて目立たないスポットですが、歴史を紐解くと見所が詰まっています。
・近くにある「二条陣屋」とセットで訪れると歴史を堪能できます。
・八重桜が少々。花の盛りは終わっていましたが、法成橋から「平八」の龍神船との写真スポットで満足。 kyoto1004-e.jpg(43760 byte)
JR京都駅
・東西線(二条城前→烏丸御池)→烏丸線(烏丸御池→京都)
・往路「山科」まで行ったので、JR駅舎を見ていない父のために正面へ回りました。
・駅舎と京都タワーを背景にパチリ。時間が押していたので京都タワーへは登りませんでした。
kyoto1004-f.jpg(26789 byte)
・京都土産:TAWAWAのゼリー。お持ち帰りはこれくらいでないと無理。

Home > 趣味の旅の記録 > 京の桜ご満悦