Home > 趣味の旅の記録 > 九州一の宮参拝(1)

九州一の宮参拝(1)

昔、家族旅行と言えば、九州一択でした。夜中に出発して早朝の阿蘇を見て別府当たりを回って帰るのが定番。もちろん父の運転する車で泊ナシの日帰り旅行です。時は過ぎ去り、社会人になってからは、諸般の事情により公共交通機関限定の旅行になり、交通の便のよい関西圏が中心のため、実は、九州へ行ったことがない!
中国地方から九州へのトクトクきっぷにあまり魅力がないというのもありますが、一番のネックは、やはり九州の神社仏閣もお車前提がほとんどということです。2010年最後の旅は、そこがカバーできる西日本フリーパスと地下鉄一本で参拝できる一の宮になりました。

旅の行程

■タイムスタンプ
・JR博多駅→住吉神社→筥崎宮→JR博多
■使用切符
・西日本フリーパス、エコちかきっぷ(一日乗車券)

住吉神社

・JR博多→徒歩約10分
・筑前一の宮
・駅からの広い道をひたすらまっすぐ歩き、裏手側の駐車場から入りました。最近このパターン多いなあ。
・三日恵比須神社から能楽堂を経て、神門の横に出て本殿に到着。
・一の宮としては、こじんまりした神社だと思います。正面に続く両脇に紅白の旗印というか、幟?が目立ちます。
・狛犬はさすがに年期入って苔むしてました。
・左手に末社が並んでいるのですが、今回初めての神様が多かったです。九州だから?

筥崎宮

・JR博多→地下鉄(博多駅→筥崎宮前)→地下鉄の駅が境内の二の鳥居のすぐ横です。
・筑前一の宮。
・レストラン併設の庭園あり。年末は整備のため休園。元旦以降、冬牡丹です。
・楼門に掲げられている、亀山上皇によって奉納された醍醐天皇の宸筆による「敵國降伏」の扁額に度肝を抜かれました。
・パワースポット「湧出石」が手水の近くにあります。バチあたりですが、何も感じなかった(^^ゞ
・神木「筥松」は、さすがというか、巨大な松でした。
ショッピングタイム
祖母譲りの趣味というか、袋物が大好きで、鞄に目がありません。それも、自分の好みに合わせてお直しの出来るものが。そんなワタクシにぴったりのブランドがIBIZAです。博多には、IBIZAのショールームがあるんですね。しかも地下鉄一本で行ける範囲に。これはもう行くしかないでしょう!ということで、自分のクリスマスプレゼントに鞄を買いました。もちろん、身体に合わせて紐を調整してもらったのは言うまでもありません。
さて、お買い物が終わってもまだお昼です。今回使用の西日本フリーパスは、九州圏では博多が終着駅で新幹線しか使えません。そして、二時間圏内なら、姫路あたりまで行けるんですよね。実は、姫路も行ったことがないんです。観光名所の姫路城は工事中だし、わざわざ行くにはメリットないけど、どんなところか様子見するには、いい機会なんじゃない?そんなわけで、お昼休憩を新幹線の中で過ごし、3時過ぎに姫路到着(笑)。姫路銘菓「玉椿」を堪能しました。
玉椿

今回の行程:JR博多→住吉神社→筥崎宮→JR博多→JR姫路
絶対、西日本フリーパスの元は取ったと思う。

Home > 趣味の旅の記録 > 九州一の宮参拝(1)