このサイトについて

「猫派の読書空間」について

我が家のお猫さまのよもやま話を中心につれづれなるままに綴ったものです。2012年2月現在、我が家には4匹の猫が同居しています。家族4人と4匹のドタバタな日常をぼやき半分で書いています。その他、趣味の世界を少々。どちらかといえば、マニアックな話題の覚え書きを兼ねての記録です。

趣味のひとつである読書に関連して書評を一時、別サイトで扱っていたのですが、記事の管理が追いつかなくなったので再統合しました。古本、新本問わず、本は買って読む派なので積読している本がたくさんあります。最近の本より少し前の本が好き。ベストセラーは性に合わない作風が多いのでめったに読みません。流行モノは追わない主義です。特にメディアで騒がれる○○賞作品は、自分の感性とは合わないことが多いので手に取ることは極めて希です。傾向としては、少し古い作品が多いと思います。有名作家さんの初期作品とか、ひょこっと気に入って買ったりとか。最新の本も、もちろん買いますが、発売日に買っても枕元に積読してある期間が長いため、読んだ頃には、すでに絶版になってました、なんてこともたまーにあります。

コミック系では冬水社の作品が多いです。一般で言うところの人気作品とはかなり異なる傾向の作品が多い上に購入先が限られるため、別サイトで扱っていたのですが、再統合を機会に、漫画カテゴリーに含めました。少し前からアマゾンでも買えるようになりましたしね。

その他、アニメ、映画、舞台、音楽などなど、本以外でもたまに感想をあげてます。これも最近の作品より少し古いものが多いです。というか、最近の作品は見ても面白くないことが多くて感想を持つまでに至らないものですから…。話題作といわれても過去のリメイクの劣化版だったり、映像だけスペクタクルで中身ナシなことが多すぎるんです。私の感性が現代の作風に合わないんでしょうね、たぶん。

トラックバックとコメント

トラックバックやコメントは、いただけると素直に嬉しいです。特に、企画の参加エントリーからのトラックバックはコメントがなくても大歓迎!一方的な批判や中傷は認めませんが、意見のある批評は受け入れるます。人は十人十色。反対意見を取り入れる度量があってこそ自己修養も成り立つと考えています。
量より質重視。管理する上で、常識的に考えて不快なものは、管理者権限で遠慮なくバッサリ削除します。

削除対象のトラックバックやコメントとは?
●宣伝まがいのもの、公序良俗に反するもの。
●記事とは無関係のトラックバックやコメント。
●こちらの記事とは無関係に飛ばされてきたトラックバック。
●タイトルだけに関連づけた無意味なトラックバック。

本のたらいまわしトラックバック企画参加企画


通称、たら本。
文字どおり、本のトラックバック企画です。
毎回交替(たらいまわし)で主催者さんがお題を提示。
参加者は、おすすめ本をマイ・ブログで紹介して、他の参加ブログへトラックバック!
いつでも、どこからでも、どれかだけでも、気軽に参加できるのが魅力です。


問題は、企画に参加する度に更に積ん読本が増えていくこと。永遠に減らない本の山との戦いです。

ニャマゾン


猫好きの人には今更説明するまでもない超有名サイト。

その他、BlogPeopleのトラックバックへ気まぐれに参加してます。

ブログの履歴

ドメインについて

meatiaは、「meat」にラテン語の名詞語尾「ia」を付けた造語です。
「meat」は英語で「食事」を意味しますが、古語には「知的な内容、中身」という意味もあります。古語だからラテン語というこじつけで作りました。名前にあやかって中身のあるBlogを目指したいなあ、ということで。
文字よりこだわったのは音です。「ミーティア」と読めるような綴りを探しました。素直にいくと「meetia」になるんだろうけど、残念ながらこちらはすでにドメインが埋まってました。「meetia」は「良き出会い」となるため、とっくにドメインが振られていました。実は、はじめのうち日本語でそれなりの単語を探したんですが、こちらもめぼしい語彙はとっくにドメインが振られていたんですね。ドメインは早い者勝ち、を実感させられた一件です。
では、なぜ「ミーティア」にこだわったかというと、別の綴りで「流星」を意味し、知る人ぞ知る宇宙船の名前に使われているんですね。それこそ完全にMy Worldですが、ドメインというのは、そんなもんでしょ?綴りこそすんなりといきませんでしたが、読み方としては条件を満たしているので、結果オーライです。

戻る