よりによって私の出勤日に雪が降らなくても...。真冬なので降っても不思議はないけれど、閑散としたホームで寒さが身に染みます。更に悔しいのが、雪模様なのは山間部だけ。市内は小雨模様でした。寒いには違いないけれど、冷え方が段違いです。

そんな寒さの中でも元気なのが、サザンカ。ちょうど花が開きかけたようで、雨に濡れていい感じに撮れました。当然、日当たりの良いところから咲き始めており、北側に行くほど蕾です。
sazanka1231.jpg
サザンカ、サザンカ、咲いた道。
残念ながら、公道なのでたき火は御法度。
ついでに斜めに消防の出張所があるので、火の用心は完璧です。

デフォルトのテンプレートに足りないものの最たるのが、パンくずリスト。SEO対策もあってググれば情報はたくさんあるんですが、MT3関連が圧倒的に多くて、しかもMT4ではコピペで使えないという罠。タグを理解していればそんなに難しい記述ではないんでしょうけど、自己流で書くとやっぱりエラーの嵐。再構築ではねられて先に進めません。最終的にみつけたのが、Movable Type でパンくずリストを自動で設置する方法|Webデザイナー・Webクリエイターの為のNews・求人情報の記事。そのままでも使えますが、個別エントリーを示す部分にはリンクを張りたくなかったのと、HOMEではなくブログトップを起点にするよう変更させていただきました。以下、覚え書き。

<mt:If name="main_index"><mt:Else>
<div id="pankuzu_settei">
<MTIgnore>カテゴリアーカイブ</MTIgnore>
<MTIf name="category_archive">
<div id="topicPath">
<p><a href="<$MTBlogURL$blog/>">TOP</a> &gt; <MTParentCategories
glue=" &gt; ">
<a
href="<$MTCategoryArchiveLink$>"><MTCategoryLabel
decode_html="1" remove_html="1"></a>
</MTParentCategories></p>
</div>
</MTIf>
<MTIf name="entry_template">
<MTIgnore>エントリアーカイブ</MTIgnore>
<div id="topicPath">
<p><a href="<$MTBlogURL$blog/>">TOP</a> &gt; <MTParentCategories
glue=" &gt; ">
<a
href="<$MTCategoryArchiveLink$>"><MTCategoryLabel
decode_html="1" remove_html="1"></a>
</MTParentCategories> &gt; <$MTEntryTitle$>
</p>
</div>
</MTIf>
<MTIf name="datebased_only_archive">
<MTIgnore>月別アーカイブ</MTIgnore>
<div id="topicPath">
<p><MTArchivePrevious><a
href="<$MTArchiveLink$>">&lt; <$MTArchiveTitle$></a> | </MTArchivePrevious><a
href="<$MTBlogURL$blog/>">TOP</a><MTArchiveNext> | <a
href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$> &gt;</a></MTArchiveNext></p>
</div>
</MTIf>
</div>
</mt:If>

再構築で全ての記事にパンくずリストが付くのは、ある意味楽チン。しかし、そこに至るまでの道はキビシイです。Six Apartさんには、是非とも次のバージョンからは標準でパンくずリストをテンプレートに組み込んでもらいたいです。知識の追いつかない管理人に愛の手を~。

合歓のバターケーキ

| コメント(0)

地元で有名なバターケーキといえば、広島の長崎堂と呉の合歓。どちらもすごく美味しくて、甲乙付けがたい。はっきり言って、どちらが美味しいかというより、どちらがより自分の好みに合っているかで決まると思います。

我が家というか、私の好みは、合歓のバターケーキ。理由は、パッケージです!包装紙がガレー船模様なんですよ。味で決められないから、あとはパッケージくらいしか比べるところがないというオチです。

ちなみに、両者の目に見える違いは、合歓の方がまわりがちょっとカリカリしてます。生地のしっとり感とあのカリカリ感がたまらない!というワケ。焼き菓子だけど日持ちがあまりよくないのが難点ですが、たとえ20cmのホールでも持て余すことは、まずありません。そのくらいパクパク食べられるので、お店で買うときは、迷うことなくホールで買って下さい。

MT4.x覚え書き

| コメント(0) | トラックバック(0)

MT使うなら当然のようにデータベースはMySQLと思っていましたし、関連雑誌や情報系ブログでもMySQL前提で話が進められています。が、自宅サーバーや専用サーバーならともかく、リーズナブルな価格の共用サーバーだとMySQLが貧弱で再構築に恐ろしく時間がかかる現実に突き当たってしまいました。はっきり言って、数百件超えたあたりからエントリー投稿に5分以上、サイトを再構築したら数時間という非効率な事態に陥ってしまったのです。対処策を探しているうちに複数のサイトでMySQL→SQLiteで再構築が早くなったという記事を発見。私の借りてるさくらも現在は標準でSQLiteが使えるようなので、モノは試しとやってみることにしました。ちょうど、MT4.22→MT4.23へのバージョンアップもありましたので、どうせなら最初から作り直した方がスッキリします。マニュアルにはさっくりバージョンアップできるとありますが、やっぱり躓きはあるわけで、次回のための覚え書き。

一番の問題は、php化をどうするか。だいたいここで500エラーを起こして数時間無駄にするんですよね。ええ、今回もしっかりひっかかりました。そんな私のためにあるような解決法。

phpファイルを吐き出すように設定変更。変更ファイル場所は、 lib\MT\Core.pm。このCore.pmをエディタで開いて308行目~313行目あたり。

変更前

‘DBUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘HTMLUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘UploadUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘DirUmask’ => { default => ‘0000′, },
‘HTMLPerms’ => { default => ‘0666′, },
‘UploadPerms’ => { default => ‘0666′, },

変更後

‘DBUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘HTMLUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘UploadUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘DirUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘HTMLPerms’ => { default => ‘0705′, },
‘UploadPerms’ => { default => ‘0705′, },

インストール後、管理画面でアーカイブの出力する拡張子をphpに変更し、テンプレートの拡張子もphpに指定して再構築すればok。この時、フォルダのパーミション変更もお忘れなく。せっかくphpファイルを吐き出してくれてるのにエラーでまくりで見えないっ!と叫ぶことになります。

上記のお知恵は、MTOS覚え書き - blackbird からお借りしました。ありがとうございます。ただ、こちらも現在はWPをご利用のご様子。ブログツールとしてしか使わない人には確かにWPの方が融通が効きますよね。私はWPのタグが理解できなくてMTに戻ってきましたが。

次に大変だったのが、plugin。なんかいつも探すのに時間がかかってる気がする。一応、利用している一覧メモはあるんだけどMTがバージョンアップすると同時にpluginもバージョンアップするし、標準機能に組み込まれたり、使えなくなったりと結局、関連サイトを全部回ることになります。毎回増減があるので総数はあまり変わらないけど、手間は掛かる。

まずは、Movable Type Plugin Directory - The blog of H.Fujimotoでひととおりチェックし、不足分はググって、それでも見つからなければ諦める。MT4で大幅に変わったため、対応してないpluginはどうしようもありません。

でも、最終的に時間がかかるのは、テンプレートのカスタマイズです。なんだかんだ言っても標準テンプレートが一番軽いわけで、基本に返ってタグとにらめっこしました。コメントやTB回りは昔のをアレンジしたり、不要なものを削除したり、今はそれなりの形になっているハズ。ポータルサイト形式のマルチブログ採用です。これでいざとなればカテゴリーごとのブログに作り替えることができる!

あと、忘れてはならないのが、データベースのスリム化。MySQLはphpMyAdminがあるので、データベースの最適化を定期的に行っていたのですが、SQLiteはそうもいかないらしい。TKSQLiteをDLしてきてオフラインで処理(VACUUM)する必要があるそうです。でないと、DBがものすごく肥大化してくるとか。詳しくは、SQLiteのサイズを小さくする。 - NOBODY:PLACE - MUTTERに図入りで解説があります。TkSQLite本家サイトは英語なのでご注意を。MT3.xには、SQLiteのサイズを小さくしてくれるpluginがあったようですが、残念ながらMT4.xには未対応なんだそうです。

取りあえず、このくらいかな?時間がないといいつつ、こんなことやってるから、ますます時間が足りなくなるのよね。毎回反省するけど、すぐ忘れるトリ頭。でも、でも、SQLiteにして、エントリー投稿が10秒前後、全体の再構築でも約30分に短縮されました。NOBODY:PLACE - MUTTERさんは、4000件のエントリーを扱っているということなので、しばらくはSQLiteでやっていけそうです。

南国の友人から幸せのお裾分けが届きました。箱一杯のしあわせ~。
kagosima1228.jpg
笑いを誘ったのは、いうまでもなく「黒豚の○○」です。中身は、豆菓子。お茶請けのオトモダチ。ちょっと上品なティータイムには、有機紅茶とげたんは。通勤の友に、紫芋飴。

意外だったのが、手作りろうそくです。寺社関連の土地のお土産でもなかなか見かけることはありませんが、九州にもまだ残っていたんですね。昔は漁業の盛んな土地の実用品だったらしいですが、今は使うことないですから。これは、停電に備えての貴重品です。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25