キャプテン・フューチャー・シリーズ">

何の気なしに書店で手に取った「暗黒星大接近!」。
それがキャプテンフューチャーとの出会いでした。以下、何も言い訳することはございません。

書籍リスト

タイトル 発行日 ひとこと
Captain Future and Space Emperor
「恐怖の宇宙帝王」
1975.8.31 出会いがいっぱい
Calling Captain Future
「暗黒星大接近!」
1975.8.31 イイクに惚れました
Captain Future's Challenge
「挑戦!嵐の海底都市」
1972.5.15 好みじゃないけど、読んじゃった
The Triumph of Captain Future
「脅威!不死密売団」
1975.8.31 永遠の若さね〜欲しいかも
Captain Future and Seven Space Stones
「太陽系七つの秘宝」
1975.8.15 ウル・クォルン博士登場!
Star Trail to Glory
「謎の宇宙船強奪団」
1974.7.15 レースでは優勝して欲しかったな
The Magician og Mars
「透明惑星危機一髪!」
1976.7.31 オーグに乗り換える
The Lost World of Time
「時のロスト・ワールド」
1975.8.31 ロケット・ボールに大爆笑
The Quest beyond the Stars
「輝く星々の彼方へ」
1975.8.31 とーっても好みな話(^^)
Outlaws of The Moon
「月世界の無法者」
1979.6.30 はらはらドキドキな大円団
The Comet King
「彗星王の陰謀」
1976.3.31 ハレー彗星が待ち遠しくなります
Planet in Peril
「惑星タラスト救出せよ!」
1976.7.31 私のイチオシ
The Face of the Deep
「宇宙囚人船の反乱」
1976.9.15 星の最期に涙しました
Worlds to Come
「異次元侵攻軍迫る!」
1980.8.31 一番印象が薄いかも・・・
The Star of Dread
「人工進化の秘密!」
1976.11.30 どこまでも追ってきて!
Magic Moon
「魔法の月の血闘」
1975.8.31 こーゆー映画なら見たいよー!
Days of Creation
「フューチャーメン暗殺計画」
1979.4.15 記憶喪失の恋
Red Sun of Danger
「危機をよぶ赤い太陽」
1980.3.15 年表が欲しい!
The Solar Invasion *
「小惑星要塞を粉砕せよ!」
1981.5.31 ヌララを見直したりして・・・
Outlaw World
「ラジウム怪盗団現る!」
1981.6.30 これで終わりなの!?
注:*のついた「The Solar Invasion」(小惑星要塞を粉砕せよ!)の著者はマンリー・W・ウェルマンです。

以下は、短編ですが、私は持っていません。原書も読んだことありません。

原題 邦訳タイトル 掲載誌
The Retuone of Captain Future 未訳 なし
Children of the Sun 未訳 なし
The Harpers of Titan 衛星チタンの「歌い鳥」 SFマガジン(1977.8)
Parden My Iron Nerves 鉄の神経お許しを 太陽系無宿(ハヤカワ文庫)
Moon of Unforgotton 未訳 なし
Earthman No More 未訳 なし
Birthplace Crattion 未訳 なし
もしかしたら、SFマガジンでは他にも訳して掲載されたものがあるかもしれません。

キャプテン・フューチャー全集(全11巻)

2004年、東京創元社から全作品を時系列順に編纂した決定版が出ました。
恐怖の宇宙帝王/暗黒星大接近!
(キャプテン・フューチャー全集1)

作者:エドモンド・ハミルトン
訳者:野田昌宏
表紙:鶴田謙二
挑戦! 嵐の海底都市/脅威! 不死密売団
(キャプテン・フューチャー全集2)
太陽系七つの秘宝/謎の宇宙船強奪団
(キャプテン・フューチャー全集3)
透明惑星危機一髪!/時のロスト・ワールド
(キャプテン・フューチャー全集4)
輝く星々のかなたへ!/月世界の無法者
(キャプテン・フューチャー全集5)
第6巻 彗星王の陰謀/惑星タラスト救出せよ!
(キャプテン・フューチャー全集6)
第7巻 宇宙囚人船の反乱/異次元侵攻軍迫る!
(キャプテン・フューチャー全集7)
第8巻 人工進化の秘密!/魔法の月の血闘
第9巻 フューチャーメン暗殺計画/危機を呼ぶ赤い太陽
第10巻 ラジウム怪盗団現わる!/小惑星要塞を粉砕せよ!
第11巻 鉄の神経お許しを 他全短編

アニメ化されたフューチャーメン

放映リスト(1978.11.7〜1979.12.18)

順番 タイトル 原作 ひとこと
宇宙帝王現わる 恐怖の宇宙帝王 ジョーンが第2話の予告編で、いきなり背負い投げして登場したのが妙に印象的で・・・
炎の海の牢獄
天翔ける砦の奇蹟
衛星ヌーンの決戦
SOS1億年前 時のロストワールド いきなりケン・スコット(笑)
太陽系創世シーンと船団の去るシーンがよかった。
聖なる星クウムの謎
太陽系創成期
遥かなり50億年の旅

特番


華麗なる太陽系レース


謎の宇宙船強奪団

太陽系レース最終場面で首席とジョーンの応援シーンに爆笑。
サルガッソー脱出には感動しました。
破壊王の陰謀 挑戦!嵐の海底都市 原作もなんですが、印象がイマイチ薄いです。
水棲人のカーティスに笑った記憶が・・・。
10 海底の罠
11 戦慄の海悪魔
12 破壊王の謎
13 惑星に空気がなくなるとき 輝く星々の彼方へ 苦労して宇宙へでていく原作と違うので「ああ、そう」って感じ。
ミもフタもないですね。
14 悲劇の暗黒星
15 見張りの掟
16 甦える惑星
17 ウル・クォルンの挑戦 透明惑星危機一髪! ウル・クォルン登場!でも、なんで???
「7つの秘宝」はどうしたーって叫びました。
18 暗闇族のすむ地底
19 惑星ただ一人
20 透明惑星の幻人間
21 銀河に眠る神秘の石 太陽系7つの秘宝 原作と順番が違って登場。
カーティスがサーカスで猛獣に立ち向かうシーンしか覚えてない
22 銀河サーカスの死闘!
23 キャプテン・フューチャー死す!
24 未知のミクロ宇宙
25 渦巻く墓標 暗黒星大接近! イイクの活躍はどうしたー!って叫んだ作品
26 吠える大永流
27 怪獣狩人は語る
28 幻の星幻の文明
29 囚人船ハイジャックさる! 宇宙囚人船の反乱 マクリントンをもうちょっと描いて欲しかった。
せっかく感動的なラストだったのに・・・。
30 銀河からの大脱走
31 ゼロからの出発
32 星くずのスペースマン
33 キャプテンフューチャー募集! 魔法の月の決闘 そっくり俳優のふりする、情けないカーティス。
展開より、個々の会話の方に目が向いてたな。
34 恐怖のスペースロケーション
35 幻影の惑星
36 放たれた最終兵器
37 消えた宇宙船 彗星王の陰謀 カーティスとジョーンのシーンにダブってオットーが通信してる声がおもしろかった。
TV版の中では一番好きです。
38 彗星の支配者
39 アルルスの正体
40 悪夢の世界・四次元
41 不死密売シンジゲート 脅威!不死密売団 次回予告で、これほどがっくりきたことはありませんでした(^^;
てっきり「タラスト」が来るものとばかり思っていたので。
42 不死帝王の挑戦
43 生と死の幻影
44 永遠の都の決斗
45 よみがえれ伝説の英雄 惑星タラスト救出せよ! 原作の中では、一番好きな話だけにとーっても期待した分、受けた衝撃も大きかった・・・
46 グラッグ奪回作戦
47 ひとりぼっちの地獄刑
48 英雄カフールの謎
49 宇宙遺跡の謎 人工進化の秘密! NASAのシーンとマーク・カルーの想いがオーバーラップして、最終回にふさわしい終わり方でした。
50 生と死の幻影
51 半獣人の謎
52 死都の対決

キャスト
キャラクター 声優 ひとこと
カーティス・ニュートン(CF) 広川太一郎 うん、ぴったり
サイモン教授 川久保 潔 落ち着きのある声に納得〜
グラッグ 緒方 賢一 挿入歌聴いて爆笑
オットー 野田 圭一 イメージそのもの〜
ジョオン・ランドール 増山江威子 ちょっと意外だったけど・・・
エズラ・ガーニー 岸野 一彦 お髭のおじさんにぴったり
ケン・スコット 井上 和彦 影が凄く薄い少年だった
アニー・ボネル 中谷 ゆみ 原作では男性だったんだよな・・・
* ジャン・ウォーカー 神谷 明 バレットと熱血迷コンビ
* マーク・カルー 柴田 秀勝 メッセージの語りに感動
* ウル・クォルン 矢田 耕司 思っていたより渋くて・・・
ナレーター 神 太郎 西部劇調にワクワク
注:*の3人はゲストです。記録があいまいなんで違ってたらごめんなさい

オリジナルサウンドトラック キャプテン・フューチャー音楽集(LP)

 発売元:日本コロムビア(株) CQ−7028
 作曲・編曲:大野雄二  
 演奏:大野雄二&ギャラクシー
SIDE1 SIDE2
1.夢の舟乗り(歌:タケカワヒデユキ) 1.きらめくインナースペース
2.アンドロメダの彼方に 2.透明惑星へワープ
3.渦巻くサルガッソー 3.アストロノートの詩
4.流れ星のダンス 4.OK!キャプテン(歌:神代ユースコーラス)
5.時のロストワールド 5.イカルスの星
6.忍びよるインベーダー 6.陽気なエイリアン
7.おやすみフューチャーメン 7.異次元のエデン
8.おいらは淋しいスペースマン(歌:ヒデ夕樹) 8.ポプラ通りの家(歌:ピーカブー)
ひとこと入れたかったんですが、肝心のプレーヤーが壊れてまして、今は聞けません。
「夢の舟乗り」はNHKの「みんなのうた」で流れていたヒデ夕樹さん(故人)のフルバージョンの方が好みです。

キャプテンフューチャー オリジナル・サウント・トラック-完全盤-(CD2枚組)

コロムビア・サウンド・アーカイブス キャプテンフューチャー
オリジナル・サウント・トラック-完全盤-

演奏:大野雄二&ギャラクシー
発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2001-10-20
ASIN: B00005OLNJ
 まさかまさかのCD発売で嬉しいやら驚くやら。
 ここまでしてもらえれば、もう完璧!いうことなしです。

ディスク 1
1.夢の舟乗り(タケカワユキヒデ)
2.アンドロメダの彼方に
3.渦巻くサルガッソー
4.流れ星のダンス
5.時のロストワールド
6.忍びよるインベーダー
7.おやすみフューチャーメン
8.おいらは淋しいスペースマン(ヒデ夕樹)
9.きらめくインナースペース
10.透明惑星へワープ
11.アストロノートの詩
12.OK!キャプテン(神代ユースコーラス)
13.イカルスの星
14.陽気なエイリアン
15.異次元のエデン

ディスク2
1.夢の舟乗り(ヒデ夕樹)
2.輝く銀河の彼方へ
3.見知らぬ惑星
4.夢の舟乗り(TVサイズ・ヴァージョン1)(ヒデ夕樹)
5.銀河漂流記
6.悪しき宇宙犯罪者
7.太陽系パラダイス
8.夢の舟乗り(TVサイズ・ヴァージョン2)(ヒデ夕樹)
9.オットーとグラッグの休日
10.宇宙哀歌(スペース・エレジー)
11.我らの愛機コメット号
12.新宇宙創生
13.キャプテンの凱旋~予告編テーマ
14.ポプラ通りの家(インストゥルメンタル)
15.夢の舟乗り(TVサイズ・ヴァージョン3)(タケカワユキヒデ)
16.おいらは淋しいスペースマン(インストゥルメンタル)
17.謎めいた異次元空間
18.OK!キャプテン(インストゥルメンタル)
19.大宇宙,危機切迫!
20.戦うフューチャーメン
21.夢の舟乗り(インストゥルメンタル)
22.遠い宇宙の果てまで……
23.ポプラ通りの家(TVサイズ)(ピーカブー)

戻る