PCの最近のブログ記事

一眠りして、頭がスッキリしたところで、MT5のインストールやり直し。今度は、取り敢えず再構築できました。が、php化は、失敗。そして、mtVicunaのテンプレート導入で、お約束の500エラー。軽いはずのテンプレートなのに、私の環境だと激重になってしまうらしく、標準テンプレートでボチボチやってます。

しかし、なんでしょうか、再構築エラーが21時間ぶりに終了したというメッセージが出て、ポータルサイトのインデックスができるは、タグが全然集約されない上、カテゴリの並べ替えはできてもエラーが出て再構築に失敗...わけわかりません。

取り敢えず、携帯版のMT4iはOKらしいので、まあ、いいか。問題なく使えてたわけじゃないれど、画像アップだけはできていたMTmailが新規サービスができないみたいで、ubicast Mail Bloggerにも申し込んでみましたが、うまく認識してくれてない?

丸二日、MT5のバージョンアップというか新規インストールに掛かりきりで、それでも中途半端な仕上がりです。エントリーはできるんだから、そのうち何とか...古いMT4の残骸がなぜか残ってるけど、それはそれで見たい記事があるから、当面はこのまま?。

長らくMovable Type4.xのまま放置していたブログですが、携帯用のMT4iがMT5に対応したということで、どうでもバージョンアップしてみるかと作業に入りました。そして、毎度のコトながら、すんなり行かないお約束...。

アップロードして、データベースをバージョンするとこまではよかったんです。が、いきなり再構築で躓きました。最初は、やたらたくさんダメダメなエラーが続き、そのうち500エラーでウンともスンとも反応してくれなくなり...一気にphp化までしたのが不味かったのもあるみたいですが、根本的なところからダメっぽい。

ググってわかったのは、同じようなエラーメッセージで躓いた方が結構いたこと。でも解決策は、よくわかりません。文字コードがEUCからUTF-8になったのと、さくらサーバーのデータベースとモジュールに問題があるらしいのですが、自力でどうにかできるレベルじゃないんだもん!そういうときには、基本に返る!!バージョンアップ方式は諦めて、新規インストールでやり直しました。

しかし、やっぱり500エラー...なんで!?
いい加減、眠くなった来たので、ちょっと寝て、出直します。当分、見苦しい状態が続くと思いますが、ご容赦くださいませ。

帰宅したら、電話機が新しくなっていたのはいいけれど、NTT委託業者が、今までの屋内配線を見事に切断してくれてまして、当然ですが、パソコンからインターネットができない状態です。家族には、あれだけ私がいない時に、電話回線をいじるなと言っておいたのに!

電話の調子が悪いからと家電量販店に電話機を買いに行って、接続は委託業者任せ。委託業者は、電話さえ繋がればいいわけで、我が家の特殊な屋内配線に全く気が付かず、スプリッターへ伸ばしていた配線をざっくり切ってくれましたよ!

屋外からくるはずの配線を切られては、どうしようもありません。元の配線を、「今どきそんな分岐はあり得ないですよ」と切ったそうですが、屋外配線から一番遠い部屋にパソコンがあるから、そうするしかなかったんだよ!そんな事もわからない者が、委託業者を任されてるんですからね。

この前もそれで苦労したから、私がいない時に買い換えるなって言ったのに...。家電量販店なんて、売れさえすればいいんだから、迷惑を被るのは、いつも私。とりあえず、配線の現状復帰をメモして両親には渡したけど、あのレベルの委託業者にできるのか、不安です。私の貴重なネット時間を早く返してくれ!

8月27日追記
当然ですが、電話回線をぶった切ってくれた委託業者は「工事はNTTでないとできません」と逃げ、NTTは、「すぐにはお伺いできません」と最低の対応です。そっちの過失で回線を切断しておきながら、謝罪の言葉もなし。いい加減極まりない対応ぶりは健在です。日中、私が連絡できないから親任せで依頼するしかないのもイタイ!

ちなみに「再度お伺いできるのは火曜日以降」だそうで、木曜の過失を翌週の火曜まで放置しておく無責任ぷりですよ。

今、ネットしてるのは、電話を切断して、モデム直結です。NTTは土日は休業で繋がらないし、休日の電話なんてろくでもないものばかりだから問題ない。親しい人は携帯に掛けてきますしね。昔、LANを構築した時のロングケーブル、捨てずに持っていてよかったわ。

衛星放送でダビングしたDVDをいざPCで視ようとしたら、ウンともスンともいわなくて視られない!というのは、あまり嬉しくないけどよく聞く話です。我が家でも、たまに発生します。

お猫さまの周回行動の都合上、1階のリビングにはテレビを置いていません。どうしても見たい番組があるときは、PCで視ます。が、初期の頃のTVキャプチャーボードなので、衛星放送には未対応。BSは、録画したものをダビングして視ることになります。
で、たまーにあるんですね、視られない現象が。

原因は、メディアの初期不良、ダビング失敗というのがほとんどですが、ごく希に、「相性」問題があります。正直、これが一番困る。

メディアの初期不良とダビング失敗。
これは、もう、どのDVD-ドライブでも視られません。大元のHDDプレイヤーでもダメ。で決定的。

相性問題。
コレが一番やっかいです。まず、大元のHDDプレイヤーでは視ることが出来ます。そして、複数あるPCのDVD-ドライブの内、一部で視られないというもの。リビングのPCのDVD-ドライブでのみ視られないというのが困るんです。
リビングのPCは、XPの初期に買ったものですから、いい加減古いです。DVD-ドライブとビデオカードも2回買い換えてます。一応、DVD-ドライブは、CPRMに対応してますが、ソフトがWINDVD5という、かなり化石ソフトなので、時々挙動不審になります。
そうはいっても、PC内臓のDVDドライブがダメなら、ちょっとだけ新しい外付けのDVDドライブを接続すると視れたりするんですね。逆もたまーにあります。だから、相性問題。

リビングのPCは、XPのサポートが2014年なので、それまで頑張ってもらいたいというのが本音です。その頃には7が安定するか、新しいOSになるのかはわかりませんが。今、使ってるメインを買い換えるときに、入れ替えようと思ってます。だって、リビングのPCを使うのは、母がファルコムのゲームをするときとBSの番組を見たいときなんですもん。使えるものは、どことん使い倒さなくちゃ。

パソコンを長く使っているとイヤでもたまってくるのが、作業途中に作成される不要ファイルです。自分では割とこまめに削除しているつもりだったんだけど、ウィンドウズアップデート用ファイルの存在はすっかり失念していまして、気が付けば1ギガ(G)を超える巨大な不要ファイルの「ゴミ」がHDDを圧迫しておりました。以下、ウィンドウズアップデート用不要ファイルの削除手順メモ。

1.Cドライブ→「WINDOWS」→「SoftwareDistribution」→「Download」フォルダーの順に開き、保存されているファイルを削除
2.Cドライブ→「WINDOWS」で、「$hf_mig$」フォルダー以外で先頭に「$」が付いているフォルダーを削除。おおざっぱな見分け方として、削除するファイルは、「隠しフォルダ」なので、通常のフォルダより薄く表示されています。
なお、「隠しフォルダ」や「隠しファイル」はデフォルトの設定だと表示されないので、「フォルダー」→「ツール」→「フォルダオプション」を選択し、「表示」→「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選んでから作業に入ります。
3.不要なファイルを削除したら、最後にデスクトップにあるゴミ箱をカラにします。これを忘れると、せっかく削除したファイルがいつまでも残っているため、HDDの空き容量が増えません。

春の大掃除のついでに、パソコンの不要ファイルも整理して、スッキリしましょ。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!