猫日記2010の最近のブログ記事

お山の大将

| コメント(0) | トラックバック(0)

sima1224.jpg暖かい場所を求めて、寒がりなシマが居座るのは、冷蔵庫の上です。そこは、部屋中が見渡せて、かつ、暖房の暖かい風が直接に当たらずにたまっていくところ。動物の本能というべきか、居心地のよい場所を探し当てるのがうまいです。

我が家のお猫さまに限ってなのかもしれませんが、女のコはあまり高い場所を好みません。冷蔵庫の上に限らず、タンスの上でも登る常習ニャンは、男のコばかりです。でも、まりや亡きシンは、タンスの上に箱が置いてあると、その中に入って寝てました。解放された場所、というのが苦手なのかも?そういえば、フィンや亡きモモ&ユキは、こたつの中か机の下にしか入らなかったなあ。

ユキの死

| コメント(0) | トラックバック(0)

食欲が落ちてから2週間、水だけになって1週間、覚悟はしていましたが、ユキが亡くなりました。ぐったりした日曜日、お魚をもらうときの「待機」姿勢で食べなかったので、駄目かも?という予感はしたのですが、それが現実になってしまいました。病院へは、連れて行きませんでした。ちょうどチビのワクチン案内が来ていて、チビは連れて行ったのですが、ユキの症状を話したら、「点滴で少しの延命は可能ですが」の言葉に、延命治療は断念しました。その前の健康診断で、病気はないから、心配なのは加齢による老衰だったこともあります。

トイレは、最後の1回だけ失敗。これは、自力で立てなくなったので、ユキのせいじゃないからね。ユキはトイレの縁にぶら下がらないとできないコだったので、連れて行っても出なかったんです。

昨夜、妹の帰りを待ってから、束の間、元気になって、でも、今朝から呼吸が荒く、午後になって痙攣を併発。夕方、7時過ぎ頃から、声を掛けても反応がなくなり、30分を過ぎた頃に、呼吸が止まりました。夕食の支度をしていたすぐ足下に寝ていたのですが、それだけで最期の瞬間を看取ったといえるのか?自分の中で、どこか悔いがあるような...。

ユキは、人間の言葉が一番わかる猫でした。名前を呼ぶと返事をするのは当たり前。やってはいけないことを理解しているくせに、気に入らないと無視するずうずうしさ。男勝りでさっぱり気質、姉御肌で甘えん坊。毛隙が好きで、私がすきぐしを持つと必ずそばへやってきて催促するコでした。

女の子なのに鼻の周りに黒チョビ斑点があって、お髭みたいとからかってゴメンね。美人じゃないけど愛嬌のあるユキちゃんが大好きだったよ。

寝ているユキ

| コメント(0)
先週は水だけ、今週もほぼ水だけ。固形物は、少しだけしか食べていません。一度、煮魚をほぐしていたとき、「待機」の様相をみせたので、食べる気になった!と喜んだのも束の間で、ひとなめしてこたつに戻っていきました。体重が目に見えて落ちてくるし、5kg近くあったのが、たぶん3kgを切ってしまったはず。マミより軽いので間違いないです。

具合が悪いといつもよりさらに人恋しいのか、ママのおなかの上にうずくまるようにして寝ることが多いです。しかし、いくら軽くなったとはいえ、おなかの上に乗っかられると、ちょっと苦しい。長時間経つと、それなりに圧迫されるので、かわいそうだけど、毛布の間に降ろしてます。


 ※この記事は、携帯から、ubicast Mail を利用して送ってみました。いろいろエラーが出て悩みましたが、ググれば同じ状況の方がたくさんいて、あっさり解決しました。

 最大のつまづきの原因は、「投稿先の設定」で入力する「投稿ログインパスワード」が、MTにログインするパスワードではなく、「Webサービスパスワード」です。XML-RPC を使うと書いてあるんだから、気付よ>自分。システム→ユーザーとたどって、黒丸を解読してメモして、やれやれです。

あと気になるのが、写真を登録してくれるフォルダ。ブログ直下しか置けないみたいなのと、スラッシュが二重に入るんです。表示はされますが、気になるので、PCであとから修正してます。

ユキの調子があまり思わしくありません。先週あたりから、ちょっと動きが鈍い感じがしていたのですが、どうやら食欲がないらしく、じっとうずくまっています。この土日は、ひたすらこたつの中で寝るだけ。水を飲もうとするんだけど、すぐ吐いてしまうらしく、固形物に至っては全く口にしようとしません。

yuki1206.jpg
こたつの中で蹲るようにして寝ているユキ

モモは食べなくなって1週間、クロは、徐々に食が細って2週間で逝きました。どちらの症状にも似ているようで、でも、大丈夫だと思いたい。まとわり母さんから引き取った、最後の1匹です。まだ、逝くのは早いよ!だから、ユキちゃん、少しでもいいから食べて!

暖房を入れるべきか、もう少し我慢すべきか、迷う今日この頃。お猫さまは、日中こそ好き勝手な場所で過ごしていますが、夜になると、だいたい複数が集って寝ています。最近、多いのは、トモと末のコンビですが、そこにユキが加わると、見事に三色お寿司...。

3cats1110.jpg
トモと末をクッションに、ユキがお休み中。

他の女のコは、パパの部屋で寝るのですが、ユキはパパの愛娘まりと相性がすこぶる悪いため、バッティングすると、リビングに降りてきます。そして、当然のように、猫布団の上にどっかり被さるわけです。ユキ婆ちゃんは、まだまだ若いモンには負けませんぞ。

治す気ゼロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

はじめは小さなひっかき傷でした。それがいつしか目立つカサブタになり、今では、新たに毛の生える余地なしの大きな傷跡になっていましました。
sue1101.jpg
イイオトコ台無し!の末の顔。
この傷では、愛嬌のある仕草をしてもかわいくないっ。

人間でも傷跡が塞がってカサブタになると痒いですよね。猫でも同じらしく、自分の爪で剥いじゃうんです。もしくは、喧嘩して、剥がされてしまう...エリザベカラーをすべきか、一時本当に考えたんですが、そもそも首輪ですら嫌がってハズしてしまうコなので、無駄な努力に終わるだろうと諦め?。

秋になって少し落ち着いたのか、最近の末は、こたつにすがって枕の上でくつろぐことが多くなりました。一見、穏やかに見えますが、なんとなく、顔が、そう、鼻のあたりが膨らんでいるような気がするんですけど?

sue0926a.jpg
名前を呼ぶと、しっぽの先だけくねくねと動かしてお返事。
さて、その真意は?

だらり寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日、家の中にいても寒暖差が激しいからでしょうか、みんな体調を崩し気味です。特に、トモ。食欲はあるようだけど、ちょっと許容範囲を過ぎると、すぐ吐いてしまうみたいです。

tomo0924.jpg
吐くだけ吐いて、スッキリしたら、電子レンジの上で、のんびりだらけてます。

この不安定な格好で、落ちないのかと心配になりますが、だいたいは大丈夫のようです。なぜ、「だいたいは」と付くかといえば、実際に、滑り落ちたことがあるから!本ニャンは、必死でそのことを忘れようとしていますが、時折、慎重に考えながら、登ってるところをみると、やはり落ちたことを気にしているようです。流しの中に洗い物が浸かってなかったから事無きを得ましたが、寝ぼけていても落ちるのは、猫としてどうなんでしょうね。

遠目に、うろうろ遊び相手を探しているのが、最近のフィンです。追いかけっこに付き合ってくれていたクロは亡く、トモも最近は体調がイマイチで避けられている模様。フィンは元気すぎるから、よほど元気でないと相手は務まらないのだよ。

fin0923.jpg
構ってもらいたいけど、あからさまな抱っこは、嫌い。
近付くと、ささっと後ずさりして、しっぽを丸めます。

さびしんぼう

| コメント(0) | トラックバック(0)

それまでクロさんと抱き合って寝ることの多かったチビですが、最近は、独り寝がどうしても多くなります。クロが亡くなって直後は、あの末とでも寝ていたくらい...。

chibi0909.jpg
こたつの影でまるくなって、お休み中。

妹の部屋で寝ることも多いチビですが、冷房は苦手らしく、暑がりの妹が冷房をしっかり効かしているときは、他の部屋に移動しています。で、冷房がゆるくなると、ちゃっかり戻っていくらしい。朝とか出かける前に、冷房を切ると、ごそごそ寝床にやってくるらしいので、「ダメ!」と追い出されることも多いようです。悪戯小僧なので、主が留守の時は、立ち入り禁止なんだよね。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04