2012年10月アーカイブ

秋のビッグイベント、ひろしまフードフェスティバル2012が、今年も盛大に開催されました。初日は、あいにくの曇り空でしたが、快晴でかんかん照りだとまた辛いモノがあるので、このくらいが過ごしやすいかと思います。

foodfesta1026.jpg
コース巡りは、だいたい決まってます。

1 手近な案内所でパンフレットをゲット(たいてい、城北駅付近)
2 手打ちそばをすすりつつ、武者を撮影。
3 グランドプリンスホテルのパンをゲット。(いちじくパンが目当て)
4 牡蠣入りたこ焼きと牡蠣のお焼き
5 生ジュース(気分次第で、柑橘or林檎)
6 フランクフルト(じゃがもち巻き)orもちだんご
7 ソフトクリーム、スムージー、果物
8 焼き肉いろいろ(世羅あたりが狙い目)
9 にぎり天、天ぷら、ご飯いろいろ
10 花

一番人気は、たぶん、「広島てっぱんグランプリ」ですが、規定数量を食べて審査するだけの胃袋は持ち合わせておらず、単品で何か食べるか、持ち帰るか。焼き肉類も、ジャンボな串焼きを食べるのは困難なので、持ち帰りようのパック狙いです。アワビと牛肉のコラボとか、限定ものも多いので迷います。しかし、迷いすぎてお昼間際になると、買うのが困難になるくらい行列ができるため、食べたいモノは早めに決断!

曇り空にもかかわらず、今年は気温が高かったのか、ジュースやアイスも途中で食べました。キャンベルのソフトクリームとりんごのスムージーを同日に食べたのは初めてかなあ。だいたい、ブルーベリーのスムージーを溶ける寸前まで持ってるくらいのゆっくりペースなんですが、「もなかジェラート」も今年は食べられるくらい暑かったんです。

果物は、柿。祇園坊を目指します。今年は豊作だったのかな。
そして、最後に花を買って帰る。

地産地消費のコーナーの一部でスタンプくじをやってまして、タオルハンカチとメモ帳をゲット。一等はお米ですが、なかなか当たりません(笑)。

ikebana1027.jpg
コンセプトは、和製ハロウィーン。
トルコキキョウ以外は初めて見る花です。ケイトウの新種と竹に巻き付けた沖縄カラスウリだったかな。バラも捨てがたかったんですが、組み合わせるにはちょっと難しそうで諦めました。

体力的に、お昼過ぎが限界。人の流れに逆行して、帰絽につきます。午後2時くらいからぽつぽつ雨が降り始めたので、悪くないタイミングでした。

今年も菊の時期がやってきました。
菊と言えば、菊花展。ところによっては、大イベントですが、地元の菊花展は、フードフェスティバルと同時開催で、単独のイベントというより、共同企画みたいな感じです。

kiku1027.jpg
見頃は、たぶん11月上旬だと思いますが、人出はフードフェスティバル期間が最大でしょう。

茶廊・葉風泰夢

| コメント(0)


東大寺ミュージアムで一服。オリジナルハーブティーとコシ餡の饅頭セット。お持ち帰り用もあります。

ダリアの絨毯

| コメント(0)


球根を育てるために摘んだダリアの花でアートしてます。

馬見丘陵公園のダリア

| コメント(0)


菊ではありません。ダリアです。

馬見丘陵公園のダリア

| コメント(0)


満開でダリア祭り。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • foodfesta1026.jpg
  • kiku1027.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 536
■コメント数: 37
■トラックバック数: 1

■Thanks!