2012年1月アーカイブ

息を潜めて

| コメント(0) | トラックバック(0)

掃除機を持って行くと、とたんに姿を隠すお猫さまズ。上の方の箱に入るか、カーテンの影に身を潜めるか、こたつの中に潜るか、しか選択肢はないんですけどね。

2cats0115.jpg
こたつの中に潜って、安全だと思っているシマとテン。
臆病なテンの方が後ろ側。どっちもニャン相悪いよ?

ちなみに、元気印のフィンはあちこち運動して回り、まりは私の手が届かない上の方にじっとしています。亡きユキ以外、掃除機で毛を吸い取ってもらうのが好きなコはいないようで、まあ、これが一般的な反応なのかもしれません。

急激に足の力が衰えたらしく、よたよた歩きになってしまったトモ。去年の七月に癌の手術をして、一時は持ち直したかと思われたのですが、今月に入ってから体力がどんどん落ちてきました。

幸い、まだ自力で食べることはできます。しかし、力が入らないため排泄が困難になってきたようです。踏ん張るんだけど、なかなか出ない。疲れたら諦めて、ぐったりお休み。よろけてもトイレには行きたがるので、「おしめ」という選択肢は考えてません。
tomo0114.jpg

これまでに看取った猫たち、みんな最後までトイレは決められた場所でしてました。歩けなくなってても、トイレだけは行きたがる。運んでやると、座り込んでも自分でしてきたんです。だから、トモも、同じ道を辿るのだと思います。

トモに残された時間があとどのくらいあるのかわかりませんが、自力で食べて、トイレに行きたがる間は大丈夫!しんどいだろうけど、せっかく生まれてきたんだから、頑張れるとこまで生きようね。

蘭人形

| コメント(0)


第29回蘭展における今年の創作人形は、安芸の宮島と清盛でした。入口をはさんで、音戸の太陽がセットされてます。

長州鶏ソフトチキンカツ

| コメント(0)


鷹野橋の喫茶店のサービスランチ。ピザとスパゲッティの専門店らしいですが、休日のオススメメニューをチョイス。プチ贅沢だけど、バテないための息抜きも必要ですから!

干支のパン

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年のアンデルセンの恒例・干支パンは、もちろん辰年にちなんで「竜」です。
eto0102.jpg
福袋のセットにも入っていますが、家族の人数分欲しいので、敢えて単品で購入。

竜の角は、某お菓子の「小枝」っぽい感じ。
ベースのパンは、サンライズのクリームパンです。

そして、モーツアルトで見つけた正月祝いのお菓子は、招き猫のプリンです。プリンのベースは、砂谷牧場のオリジナル。有名なのは、シュークリームですが、猫グッズ器に惹かれて、プリンにしました。ふわふわの生クリームがデコレーションされてますが、さっぱりした後味で美味しかったです。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • 2cats0115.jpg
  • tomo0114.jpg
  • eto0102.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 467
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!