2011年12月アーカイブ

冬ぼたん

| コメント(0)


当麻寺奥院の冬ぼたん。青々とした葉に、小ぶりながらも見事な花を咲かせてます。

寒ぼたん

| コメント(0)


石光寺の寒ぼたん。可憐な花を咲かせてます。

こたつの中に潜っていたけれど、暑くなったのか、這い出てきたチビ。体重は3kgを切る軽さですが、長さは意外とあります。普通に構えたのでは、全身が撮れない。

chibi1221.jpg
尻尾が長いので、全身が長くみえるらしい。

手のひらサイズで我が家に迎えたチビも、すでに丸18年を越えました。現在の最長老です。絶大なる保護者がいるので、我が儘放題でストレスとは無縁だったのがよかったのかな。

なんだかんだいっても、寝るときは誰かと一緒にお休みなさい。
今日は、トモがチビを枕にしています。
2cats1220.jpg

はじめにトモが寝ていたところへ、チビが強引に割り込んできて、一度は追い出されたものの、どっかり体重を掛けて寝床をゲットしたらしい、というのが前段にあります。

偉大なるマンネリの王道、水戸黄門が終わっちゃいました。毎回欠かさず見るほどに熱心な視聴者ではなかったけれど、先の展開が読めても安定した演技の俳優さん達で、納得できる番組でした。

一応、こっそり旅に出る御一行がラストシーン。水戸黄門らしいといえばらしい終わり方でした。西山荘あたりで笑顔の一同みたいな終わり方を予想していたんで。あれなら、いつでも続編スペシャルOKですね。

水戸黄門と言えば、葵の御紋。印籠はないけれど...。
和歌山で買った温州蜜柑のチーズケーキを食べながら見てました。
cake1219.jpg

これで時代劇のレギュラー番組がなくなったことになるんだけど、この先、正統派時代劇を見られる日がくるんでしょうか。一度中断してしまうと、時代劇を演じられる役者さんがいなくなるんじゃないかという不安。激しくも美しい殺陣とか、ちょこっと練習したくらいではモノにならないと読んだことがあります。アクションと殺陣とは別物。

幸いにして、BSや時代劇チャンネルなどで往年の秀作を見ることができます。それで我慢しろってことなのかな。大河ドラマをはじめ最近の新作にはどうも食指が動かない。画面は確かに綺麗だし、セットもそれなりに使ってあるんだけど、なにか違う。

新春12時間時代劇並に、大がかりなモノでなくて良いから、納得できるシナリオで魅せる番組を年に1作くらい作って欲しいと思うのは我が儘でしょうかね。


About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 466
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!