地震

| コメント(0) | トラックバック(0)

それは、ちょうど文章を打つのに一区切りついたところで起きました。凝りをほぐそうと首を回しかけて、ふわりとした違和感を感じたんですね。たまに起きる目眩にも似た感じだったから、そろそろ気をつけなくちゃ、くらいの感覚でした。それが私一人でないと気がつくのにそれほど時間はかかりませんでした。まず、正面、続いて隣りの人と、お互いが探るような感じで「もしかして、揺れてる?」と聞き返しました。

「やっぱり、気のせいじゃないよね」
「あ、揺れてる!」
時計の針は、14時50分を少し回ったあたりでしょうか。その頃になると、フロア全体で揺れていることが認識できる状態でした。
「誰か、ネットで地震速報を調べろ」
で、検索したら、「14時46分頃東北で地震」のテロップを発見!
「東北が震源で、こっちにこれだけ揺れが来たなら、ちょっとマズイんじゃないか」
その言葉を裏付けるように、余震、そして、津波の続報が入ってきて...けれども、被害の規模までは、把握できませんでした。

それからは、本社の指示待ちです。でも、その肝心な本社(東京)と電話が繋がらない。メールは届くようですが、返事は当然すぐには返ってきません。かといって、混乱している東北の支社に連絡するわけにもいかず、もどかしい限りでした。

阪神大震災以降、広範囲にわたる災害が起こった場合の事案に照らし合わせて、その日の業務を進め、緊急連絡網を確認して帰宅しました。

帰宅後、テレビをつけて、唖然となったのはいうまでもありません。M8を超える地震もさることながら、津波による被害のすさまじいこと。そして、広範囲に渡る火災。水と火の双方による大規模な災害に、なすすべもなく、ただ繰り返し流れる被災情報を見ているだけでした。遠くにいる私にできることは、ただ被災地の人が少しでも無事であるようにと、祈るだけです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/265

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!