梅園から東寺を望む

| コメント(0) | トラックバック(0)

ume0226b.jpg
京都・冬の旅で特別公開中の、東寺の五重塔の内部を拝観するべく訪れた東寺で、六分咲きくらいの梅の花を発見!というか、東寺って桜の花で有名なことは知っていましたが、庭園には梅の木もあったんですね。それもしだれ梅と普通の紅白の梅。陽当たりがいいため、ここだけ春爛漫。香りと花の美しさと、東寺の塔と、ばっちり楽しんで来ました。

ume0226a.jpg
すっきりした青空に花開く梅の花

本来の目的だった、塔の内部ですが、柱の基礎部分も見えやすいようにガラス張りで公開してあって、内部の壁画と仏像と、三重に楽しめるようになってます。内部構造に興味のない人は、スルーしちゃっていいと思いますが、柱の立ち位置とか、興味津々で見てきました。これだから、寒くても、忙しくてへろへろになっていても冬の旅は止められないのよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/263

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!