フードフェスティバル2010

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も行ってきました、フードフェスティバル2010。もうすっかり広島県の食のイベントとして定着した感がありますが、まだ10年と経ってない新しいイベントなんですよね。でも、パレード中心のフラワーフェスティバルより、身近なイベントとして楽しんでます。

食のイベントといっても、元来食の細い私は、食べ歩きの醍醐味を楽しむところまで行き着けません。それでも、自分の好みにあったブースで、食べるのを楽しんでます。そんなわけで、今年の食べ歩紀行、いってみようか(笑)。

まずは、なにはともあれ、北広島町ブースの、そば!ソバ打ち名人による実演販売。朝一番に突撃するのでそれほど待たずに食べることができますが、11時をすぎたら、はっきり言って人の列が凄いことになってます。
food1030.jpg
上品な出汁と大根卸しとネギだけの、素蕎麦。500円也。

同じく、安芸高田方面の、よもぎ鯛焼き。
今年は中央公園にブースが変わっていて、探しましたよ?。そして、デカイ!絶対、去年より大きくなってる!だって、去年は、そばの後に食べて、そのあと呉方面の牡蠣お焼きを食べる余裕があったのに、今年は、鯛焼きだけでお腹いっぱいになって、お焼きが食べられなかったんですもの?。

広島と言えば、みかん。その絞りたて生ジュース。
その場で、絞ったのを飲みます。たぶん、生みかん6?8個くらい?グレープフルーツだと2個分かな。氷は、好みで「少し」入れてもらいました。

えーっと、食べ歩きは、以上です。12時過ぎには、撤収しました。人が増える前に、去らないと、体に負担が大きいので、心残りがあるくらいで帰るのがベターなんです。あと、お持ち帰りで、菜っ葉類をカートいっぱい(笑)。プチトマトとブロッコリーも買って、ホテルの限定パンセットと牡蠣入りたこ焼きとお肉の丸焼きね。デザートは、某ホテルの厳選スイーツ。米粉シフォンケーキも食べたかったけど、荷物が溢れて持てないので諦めました。

今年はあちこちに丸焼きブースが分散していて、それぞれに人気店があるので行列で通れない通りはなかったと思います。人気のある牧場は、ちょっと食に詳しい地元民なら「ああ、あそこね」と頷けるところばかりです。肉の育て方がオリジナルで、味が違うんですよ。こればかりは、ホント、好みなので、どこがオススメとは言えません。味付けでいえば、塩で勝負、胡椒などの香辛料で勝負、柑橘の付加で味わい勝負と、肉をどう活かしたか、がポイントかな。お店のたれで食べるのとはかなり趣が異なります。

今年の異変?は、やはり天候不順でしょうか、花と柿が少なかったです。特に、柿。西条柿はもとより、祇園坊がない!いえ、あったんですけど、申し訳程度に盛られているだけで、特産品の紹介で持って来ました感が強かったです。実際、去年は、柿を袋一杯詰めて持ち歩いていた方をたくさんみかけましたが、ほとんどみなかったし。花も、一箇所こじんまり売ってるだけでした。去年はJAブースにも山ほどあったのに?。

来年はどんなブースが賑わうか、今から楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/241

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!