2010年8月アーカイブ

しょぼーん

| コメント(0) | トラックバック(0)

クロとモモは、よく玄関口に寝転んで、出迎えてくれていました。別に挨拶をしてくれていたわけではないけれど、そこに居てくれたコがいない違和感と喪失感。この感覚に、いつか、慣れるんだろうか。

2cats0830.jpg
うつ伏せの末と、明後日の方向を見てるユキ

すがって寝ていた相手がいないせいか、どちらもリビングに居づらいようです。何気にパパの部屋へうろうろ。でも、居場所がないと戻ってきて、やっぱり、うろうろ。人間も猫も落ち着きません。

モモ、逝く

| コメント(2) | トラックバック(0)

クロが逝き、火葬が終わってほどなく、モモが亡くなりました。
様子がおかしくなって約1週間。タマの時とほぼ同じくらいの過程で亡くなったと思います。

自力で食べられなくなって2日、水も欲しがらなくなって1日。水分を含ませた脱脂綿を口元へ寄せても嫌がるだけでした。足を動かすので支えてやっても座ることはかなわず、布団の上に横たわったまま、最期を迎えました。クロと違って、亡くなる2時間くらいの間、時々痙攣を起こして辛そうでしたが、話しかけて見守るだけ。女王サマな性格で、最後まで私たちの手をよしとせず、逝きました。

クロは食が細くなった期間が長かったので体重が2.5kgを切りましたが、モモはここ1週間の急変でしたので、格別に痩せたという感じはありません。ただ、毛に艶がなくなってケバだった筆みたいになってしまって、美人度が半減。

モモの遺骸の側には、たまにユキと末が通りかかります。同母姉妹のユキと、ストーカーな片思いをしていた末。それなりにモモの死を感じているのでしょうか。

モモちゃん、たくさんの思い出をありがとう。猫アレルギーの私の部屋で一緒に寝たのは、モモだけだよ。くしゃみ連発で、ずっとは居られなかったけど、それもまた楽しい思い出になったからね。

クロ、大往生

| コメント(0) | トラックバック(0)

昼前、携帯メールを開けたら「クロさん死んだ」の文字が...。
朝、仕事に出かける前、玄関の入口に置かれた箱の中で寝そべっているクロさんに、「行ってくるからね」と掛けた言葉が最期になってしまいました。

私が出かけた後、母がクロの様子をずっと見ていて、なんだか怠そうだなと感じていたそうです。10時過ぎごろ、なんとなく様子が変で話しかけても反応しなくなって、そのまま眠るように亡くなったとか。今朝は水も欲しがらず、昨夜、妹からもらったヨーグルトが最後の食事でした。

加齢による内臓の衰えから、だんだん痩せてきて、今年初めの健康診断で、もしかしたら年を越せないかも知れないとは言われていました。それでも、特段これといった病気にはかかっていないので、自力で食べられなくなった時、どうするか。栄養点滴で、少しだけなら寿命を延ばすことは可能です。でも、

病院を嫌がるクロにそこまでして延命処置するメリットがあるのか。
自力で食べられなくなって老衰で逝くのが自然なのではないか。
飼い主の自己満足のためだけに、病院へ連れて行っていいのか。

結局、クロは病院へ通うことなく、そのまま亡くなりました。タマは、3日くらい発作を起こしてしんどかったようですが、クロは前日にもヨーグルトを食べたし、死んだ当日も、普通に(怠そうではありましたが)見送ってくれて、母の声を聞きながら逝ったのであれば、大往生といえるのではないかと思っています。

帰宅したら、電話機が新しくなっていたのはいいけれど、NTT委託業者が、今までの屋内配線を見事に切断してくれてまして、当然ですが、パソコンからインターネットができない状態です。家族には、あれだけ私がいない時に、電話回線をいじるなと言っておいたのに!

電話の調子が悪いからと家電量販店に電話機を買いに行って、接続は委託業者任せ。委託業者は、電話さえ繋がればいいわけで、我が家の特殊な屋内配線に全く気が付かず、スプリッターへ伸ばしていた配線をざっくり切ってくれましたよ!

屋外からくるはずの配線を切られては、どうしようもありません。元の配線を、「今どきそんな分岐はあり得ないですよ」と切ったそうですが、屋外配線から一番遠い部屋にパソコンがあるから、そうするしかなかったんだよ!そんな事もわからない者が、委託業者を任されてるんですからね。

この前もそれで苦労したから、私がいない時に買い換えるなって言ったのに...。家電量販店なんて、売れさえすればいいんだから、迷惑を被るのは、いつも私。とりあえず、配線の現状復帰をメモして両親には渡したけど、あのレベルの委託業者にできるのか、不安です。私の貴重なネット時間を早く返してくれ!

8月27日追記
当然ですが、電話回線をぶった切ってくれた委託業者は「工事はNTTでないとできません」と逃げ、NTTは、「すぐにはお伺いできません」と最低の対応です。そっちの過失で回線を切断しておきながら、謝罪の言葉もなし。いい加減極まりない対応ぶりは健在です。日中、私が連絡できないから親任せで依頼するしかないのもイタイ!

ちなみに「再度お伺いできるのは火曜日以降」だそうで、木曜の過失を翌週の火曜まで放置しておく無責任ぷりですよ。

今、ネットしてるのは、電話を切断して、モデム直結です。NTTは土日は休業で繋がらないし、休日の電話なんてろくでもないものばかりだから問題ない。親しい人は携帯に掛けてきますしね。昔、LANを構築した時のロングケーブル、捨てずに持っていてよかったわ。

モモは、お気に入りの座布団によりかかってうつ伏せ気味に寝ているだけの状態が続いています。動物は体調が悪いとき、じっとうずくまって回復を待つといいますが、今回のはどうもちょっと違うような気がして...。一応、水は飲みに行くし、トイレも自力で行けるんですが、足取りがすごく怪しくなってます。特に後ろ足がげっそり痩せた。

momo0825.jpg
放って置いてよ by モモ

我が家に来て、最初は玄関の箱に入っていたんですが、クロ達と馴染んでからは、2階のパパの部屋が遊び場所でした。その後、孤高を愛するモモは、1階のリビングが定位置だったのに、ふらつく足取りで2階のパパの部屋へ行きたがります。階段を上がるだけならなんとかなるみたいですが、降りるのがダメっぽい。居場所がないと、降ろしてくれって鳴くらしいです。

猫に限ったことではありませんが、老いると「元の場所」へ帰りたがると聞いたことがあります。怪我じゃないのだから、自然に任せようと思っていますが、どうしたものやら。うつらうつらしている様子を見る度、気持ちがぐらついています。

お盆前は元気だったのに、先週末あたりから、急激にモモの食欲がなくなり、足取りが重くなってきました。「アンゴラモモちゃん」の異名を持つくらい、ふかふかの毛並みだったのが、艶がなくなってパサパサ。あまり動かないコでしたが、ますます行動範囲が狭くなっています。

momo0823.jpg
ゴハンの前で、べったり、ころり。

台所の水場に上がれなくて、がっくり来たのか、床付近に置いているお皿の前で、べったり床に寝転んでいます。ユキの方が老化が進んでいると思っていたけれど、ここに至って、モモの方が早く老いが来たみたいで、どうしたものやら。一応、まだトイレは自力で通っているのですが、足取りが危ういんですよね。暑気あたりによるものならそのうち回復すると思いますが、加齢によるものだったら、どうしようもないし、もどかしいけれど見守るしかない今日このごろです。

年寄りのクロには、ことのほか今年の夏の暑さは厳しいようですが、人間にちょうどいいクーラーだと寒いらしく、こちらが少々汗ばむくらいの温度設定にしています。それでも、以前なら床にころりと転がって寝ていましたが、最近は、箱の中で寝ることが多いようです。

kuro0822.jpg
ちょっとひっくり返りモードでお昼寝

元気いっぱいの頃は、仰向けに寝転がっていましたが、このところはずっと横向きですがるようにして眠っています。やはり身体を支えるのが負担になっているからでしょうか。でも、体重は2.8kgにまで落ちました。老化による体重落ちなので、自力で食べられる間は、様子見です。

伊雑宮

| コメント(0)

志摩国の一の宮、伊雑宮です。神宮の別宮でもあり、入口に皇宮の衛士が駐在しています。

都波岐神社・奈加等神社

| コメント(0)

伊勢国の一の宮です。ッバキの読みは同じですが、鈴鹿市で一の宮と言えば、こちらが先に反応されました。一の宮なのに、お社が新しいのは、先年、放火による火災で全焼し、近年、建て直しされたからだそうです。

椿大神社

| コメント(0)

伊勢国の一の宮であり、猿田彦大本宮で有名な椿大神社です。杉の巨木の鎮守の森の奥にあります。

猫ミュージアム

| コメント(0)

愛知県瀬戸市にある招き猫ミュージアムのお茶セットです。猫ポットには緑茶、添えのお菓子は落雁です。暑いときに熱いお茶を飲む!その方が汗が引くの、早いんですよ。

眠そうだね

| コメント(0) | トラックバック(0)

喧嘩するほど仲がよい、といえばいいのか。ユキとモモの姉妹は、最近、場所争いしながらも、くっついてます。どっちも「おばあちゃん」だから、昔ほど派手な喧嘩はしないけど、何気に居座って、陣取りしています。

2cats0804.jpg
お気に入りの座布団の上で、ゆったりお休みモード。
そのまま一緒に寝ればいいと思うけど、寝るのは別々でないとダメらしい。

アクションゲームは、散々挫折して懲りたはずなのに、ガガープキャラが出ている!というだけで、買ってしまった「イースvs.空の軌跡」。ちら見せムービーで、ミッシェルさんらしき人影を見て、ひとめあなたに逢いたい!の一心でプレイしました。

幸いにして、ベリーイージーモードなるものがありまして、辛うじてストーリーモードをクリア。ラスボス戦前で、ようやく大魔導師様のお姿を拝見いたしました。イベントはフルボイスの恩恵をたんまり受けたのはいうまでもありません。

game0801.jpg
エンディングのスタッフロール。
声は、石田彰さん。

むかーし、アヴィンを緑川さん、マイルを石田さんのキャスティングで「朱紅い雫」のドラマCDが出たんですよね。だから、剣帝が緑川さんで、空いてる枠が石田さんなら、もしかして、隠しキャラでマイル登場!?と脳裏を掠めた時期があったんです。デモムービーのちら見せで、マイルの可能性が消えて、ミッシェルさんになったわけですが、これはこれで、美味しいかもv

年齢不詳の大魔導師サマ、予想外にはまってました。前回の竜退治=オルテガの竜退治?、とか、萌は果てしなく広がっております。ネタが煮詰まったら、何か書けるかも知れない...。

というか、エステルと「また会えるかも」って、どーゆー意味ですか!?それでなくても、オープニングでヨシュアとうたた寝の美味しい構図を見てしまったというのに。気になる、気になる、妄想は果てしなく、夏の炎天下で育ってます。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!