2010年7月アーカイブ

赤い花

| コメント(2) | トラックバック(0)

夏には大輪の花がよく似合いますね。群生で咲くより、ばーんと大輪の一輪が目立つと、いかにも夏!って感じがします。代表格は、ひまわりですが、他にも気が付かないだけで、結構咲いてます。

flower0730.jpg
駅の片隅に咲いていた、赤い花。名前が出てこない><

電子レンジの上に続き、トモが寝たがる場所は、洗濯機の上です。場所はともかく、その寝相は、どうなんでしょ。仰向けにひっくり返って、ホースの間に挟まって転がってます。洗濯機のふたが、斜めになっていることもあり、一度落ちかけたらしく、その後、ホースの間に挟まって寝ることを覚えたようです。

tomo0725.jpg
我が家では、コレを「キョンシースタイル」と呼ぶ。

田舎氷

| コメント(0)

さくら茶屋のオリジナルかき氷メニュー、きな粉餡とわらびもちが入っています。

私は、甘味は好きですが、かき氷はあまり好きじゃないんです。冷たいものは嫌いじゃないけど、かき氷は量が多いので、正直、食べきれません。なので、よっぽど暑いとき以外は、ジュースを注文します。それが、今回は、迷わず、かき氷を選びました。

お店に入る前、実は、八丁堀から広島駅まで歩いたんですね。電車でもよかったんだけど、ちょうど日傘を買いまして、使ってみたかったの!距離の半分はビルの影でしたが、橋を渡るあたりから、それはもうステキな炎天下で、完全に干上がりました。さすがに今回ばかりはジュースでは補給しきれないと、量の少なそうなコレを選んだわけです。

ちなみに、このお店のかき氷のオススメメニューは、さくら氷。宇治抹茶がベースで寒天と白玉団子とアイスクリームが入ってます。大きさも、田舎氷よりひとまわり大きいかな。さすがにそれは手が出ませんでした。

神戸はとにかく暑くて、せっかくのお土産も、炎天下の移動を考えると、ナマモノのスイーツなどは買えず、デパ地下のイベントコーナーで、べっこう飴細工を見つけて、目と目があって、即席で作ってもらいました。携帯の待ち受けにしていた、末とかフィンの寝姿は、おせじにもまともな写真とは言い難く、ようやくみつけたのが、モモのおすまし姿でした。

momo0720b.jpg
それなりに、まともなモモの写真
 ↓
芸術作品に早変わり!
momo0720a.jpg
モモの写真からアレンジして即席に描いてもらったべっこう飴細工
女の子なので、ハートのネーム入りです。

乾燥剤をしっかり入れておけば、半年以上大丈夫とのことです。混じりっけなしのべっこう飴は、芸術作品として、長期保存ができるのだとか。

描いてくださったのは、八尾市の飴職人さんです。デパートの催しなどで全国を回っているということでして、次に出会った時のために、「まともな猫の写真」を携帯に入れておこうと固く誓ったのでした。

摩耶山天上寺

| コメント(0)

関西花の寺ということで、あじさい、桔梗、ホタルブクロを堪能しました。

六甲八幡宮

| コメント(0)

阪急六甲駅のすぐとなりにあります。清々しくお参りして、お山へ、レッツゴー!

生田の森

| コメント(0)

生田神社の奥にある、生田の森です。今回は神子さまツアーじゃなかったはずなのに、なぜか関連した場所が多い。一ノ谷が近くにあるという地点で気付よ>自分

長田神社

| コメント(0)

夏越の大祓ということで茅の輪です。

嗜好の変化

| コメント(0) | トラックバック(0)

その昔、クロは、牛乳はもちろん、ヨーグルトともなれば、見るだけで逃げ出していました。それが、今ではどうでしょ。がっつり食らいついて、離れません。

kuro0711.jpg
底に残った牛乳を手のひらに受けて、一心不乱に舐めるクロ。

牛乳は、シマや末も欲しいらしいのですが、絶対に譲らない!
変われば変わるもんですねえ。

トモの寝場所のひとつが、電子レンジの上です。冬場は、電子レンジの温もりで暖かいのはわかるんですが、夏場はどうなんでしょ。風の通りは悪くない場所ですが、電子レンジ使ったあとって、絶対熱いと思うんですよ。暑がりの癖に、すぐもどって、だらりと手足を伸ばして寝ています。

tomo0710.jpg
顔だけこちらに向けて、寝ているトモ。
この状態は、まだ、タヌキ寝入りのハズ。

外ネコのお母にゃんは、我が家の玄関先を安全地帯と見なしているのか、時々、子供達を置いて遊びに出て行くようです。フィンの時もそうだったので、ちょっと心配ではあるんですが、野良の家族に手を出すのは御法度。

sotoneko0709a.jpg
3匹は、ひなたぼっこしつつ、団子になってお休み中

sotoneko0709b.jpg
1匹だけ、隅っこの段ボール箱の中でお休み中

この木なんの樹?

| コメント(2)

ピンクのふわふわがかわいい花を形成しています。川原にいつの間にかどっしり根づいてました。

今年の親子猫

| コメント(2)

シンが亡くなって、しばらくは病院とも縁がなくほっとしていたのですが、タイトルどおり、モモが持病の膀胱炎をまたまた併発しました。このところずっと調子がよかったのに、昨夜いきなり出血!もしかしたら、もう少し前からおしっこの出が悪いとか、兆候があったのかもしれませんが、忙しさにかまけて見過ごしていたようです。

現在、掛かっている動物病院は、幸いにして奇数週の日曜日は診察OKなので、チビのノミ注射と併せて行ってきました。15歳を超えれば、いろいろ余病が出るのは仕方のないことかも知れませんが、ケージを出すと逃げまくるのを見ると、なんだかなあ。

momo0704.jpg
アタクシだって、好きで病気になってるわけじゃ、ありませんことよ!

急激に悪化する病気ではありませんが、今週は、病院へ通うことになりそうです。

food0703a.jpg
7月の限定ケーキは、マンゴのコンポートをたっぷりのせたマンゴづくしのシャルロット仕立。
ブールミッシュの銘菓シブーストを勧められながら、いつも限定ケーキに走ってしまうのです。

food0703b.jpg
さっくりとしたビスキー生地の中に、マンゴムースとマンゴゼリーが重なって入ってます。
酸味に、ベリーがちょこっと。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!