シンが死んだ

| コメント(0) | トラックバック(0)

パパの部屋からあまり出てこなくて、でも、柱だけはガリガリ登って元気いっぱいだった、シンが死にました。14日、ワクチン接種の時は特に異常なしだったのに、20日過ぎ頃から、おしっこの出が悪くなって...急性腎不全。おしっこが出なくなって、あっという間の死でした。

叔母の家から我が家へ引き取って、小猫が大猫になって、最近ようやく1階のリビングまで降りてくるようになって。色目はあまり美しいとは言えなかったけど、声はとってもかわいくて。抱き上げるほどに懐いてはくれなかったけど、名前を呼ぶと返事はしてくれたコでした。

猫が急性腎不全になると、まず助かりません。だから、私はできれば家で看取ってやりたかった。けれども、朝、シンは自力で歩けたらしく、父は万が一の可能性に掛けて病院へ連れて行き、そこで亡くなったそうです。病院でひとり死なせてしまったことが私は悔やまれますが、父の「もしかしたら」という気持ちもわからなくはない。ごくたまにですが、おしっこを出すことができると延命が可能になるらしいので。シンは助かりませんでしたが、手を尽くしたいという気持ちはみんな一緒です。

12匹から11匹へ。シンは母親のマミより先に逝ってしまいました。今、マミはひとりで箱に入って寝ています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/204

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!