長谷寺の牡丹

| コメント(0)

長谷寺といえば、全国有数のボタンの名所です。期間中は、町をあげてお祭り体制。10時からは交通規制もありますので、朝イチ以外は、電車で行くのが無難だと思います。普段は止まらない急行も臨時停車してくれるので、初めて行った時に比べるとかなり行きやすくなってました。

境内は、鮮やかなボタンに彩られて、本当に目の保養になりました。あれだけ咲いていると、香りもかなりのもので、至福の時を過ごせました。回廊の長いのがこういうときはプラスに働きます。

このあと、室生寺へ行ったのですが、予定していた臨時バスのバス停がわからず、結局、電車とバスを乗り継いで行きました。バスも、電車の到着に合わせるようにして臨時バスを走らせてくれてましたから、待つことなく、サクサク到着。トップシーズンは人手も多いけど、臨時便が出るので、早めに移動するよう計画すれば、閑散期に回るより楽かもしれないと思いました。

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!