カップスープ+α

| コメント(0) | トラックバック(0)

年度末はさすがに忙しく、料理するよりお総菜を買ってきて楽がしたい!でも、夜が遅いと、デパ地下は閉まってるし、コンビニやほか弁のお弁当は、如何せん味が濃いし、どこも似たような品揃えなので、疲れた胃にはあまりよろしくありません。そんなときに、軽食として重宝しているのが、インスタントのカップスープです。

インスタントといっても、一昔前とは大違いで、いろんな種類があるし、ある程度のお値段になると、出汁も本格的で美味しいです。ただし、そのまま規定量のお湯を注ぐだけでは、塩分が濃いし、栄養的に難があります。で、ちょこっとプラスして、塩分控えめでボリュームのあるスープにして食べてます。

プラスアルファの代表格は、ほうれん草と牛乳です。
牛乳を加える関係上、ポタージュなどのクリーム系のスープと相性がいいと思います。
<作り方>
1 小分けしてある冷凍ほうれん草を3束、解凍してほぐし、一人前ずつカップに入れる。
2 小鍋に、カップスープ×2袋(ふたり分)を規定量のお湯で溶く。
3 2のスープが溶けたら、牛乳をひとり分加え、沸騰直前まで加熱する。
4 ほうれん草を入れたカップにスープを分けたらできあがり。

ポイントは、牛乳を加えて2人分のインスタントスープを3人分にして食べるというところです。1人前のスープを2人前にするとかなり薄まりますので、濃い味が好きな人にはちょっと...ですが、2人分を3人だと、そこまで極端な変化はないと思います。メリットは、塩分が薄められることと、ほうれん草で多少なりとも野菜が補強されること。体力と時間がもう少しあれば、冷凍ほうれん草の代わりに、しめじやブナピーなどのキノコを炒めて具材にすると言うのもアリです。インスタントスープの謳い文句である、「30秒混ぜてできあがり」には及びませんが、慣れれば5分くらいで、できる軽食です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/189

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!