猫の扇子

| コメント(0) | トラックバック(1)

カバンに忍ばせておく扇子がそろそろ買い換えの時期に来たようなので、安くて丈夫そうなものを舞扇堂で物色してきました。今年の新作の花柄と猫の模様と迷った末に、決めたのが。コレ。

sensu0322.jpg
アクリル製の骨組みに布地の組み合わせ。

模様は、猫と花柄のミックスです。カバンに入れるとどうしても痛むので、ひとシーズン保たす程度で惜しくない金額が選考基準。お店に入ってすぐ目に付いたのは、福沢諭吉1枚では買えないし、使い捨てにはもったいなくて、諦めました。

枝がアクリルなので丈夫だし、少々カバンの中でモノにぶつかっても傷のつく心配のないところがポイントです。紙製の方が凝った柄域だったけど、布製の方が光沢があって全体のバランスがよかったので、こちらに決めました。現代的な猫柄で、我が家の猫も似たようなポーズをすることもあり、気に入っています。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/185

伝統工芸 - 贈答ギフト記念品の店 - 扇子 - 暑い夏の粋なアイテム (2010年8月 9日 18:02)

Amazon.co.jp ウィジェット 暑い日が続きます。 今年は、ロシア... 続きを読む

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!