2009年8月アーカイブ

背中合せ

| コメント(0) | トラックバック(0)

日中はまだまだ暑くてクーラーが必要ですが、夜になるとかなり涼しくなり、人間は暑くてもお猫さまは肌寒いらしいです。というのも、夏中、単独で寝ていたお猫さまが、それとなく寄り添って寝るようになってきたからです。

2cats0830.jpg
孤高を愛するモモ女王様も、男勝りのユキ嬢ちゃんと背中合せでくっついて寝るようになりました。だからといって安心はできませんけどね。なんたって、ふいに虫の居所が悪くなると、うーしゃーとお互いを牽制しだす姉妹ですから。

food0829.jpg消費は冷え込みデパートの売上高が低迷して久しいですが、こういうときこそ節約に勤しむか、思い切りよく買い物するか、悩みどころです。だって、デパートもあの手この手とセールするし、運がよければ、通常では手の届かない商品がお得に買えたりするんですもん。

今回はそんなデパートの戦略に乗せられて、ストレス解消を兼ねたお買い物に走りました。どちらにしても秋に向けて靴とコートが必要だったので、ある意味必要に迫られてのお買い物です。

で、まあ、多くのテナントでホント、いろいろなオリジナル特典を用意していました。そのひとつが、この写真。午後からの喫茶利用券ですが、お試しケーキが付きます。疲れてお茶するときに、概ねケーキセットを食べるお嬢さんたちには、なかなか美味しい特典です。私はどちらかというと甘いものが苦手で、特に喫茶店のケーキは食べ辛いのですが、このくらいのミニサイズだと無理なく美味しく食べられました。

粟田神社

| コメント(0)

スサノオ様をお祀りしてある神社です。

紀三井寺

| コメント(0)

西国三十三所第二札所です。境内に入るまでの坂道と階段に注意!傾斜角度が半端じゃありません。桜の季節に来るのが正解です。

須佐神社

| コメント(0)

すすきで作られた茅の輪です。運よく、お祀りに当たりました。

三段壁洞窟

| コメント(0)

地下12階に熊野水軍の隠し船着き場が復元されています。その反対側に大きな弁財天様がお祀りされています。女神ながら、なんとも勇ましいお顔をしていらっしゃいました。

道成寺

| コメント(0)

文武天皇ゆかりのお寺です。それより、安珍清姫や歌舞伎の娘道成寺の方が有名ですが。神仏一体の名残で参拝の作法に特徴があります。絵解き説法とご本尊の千手観音様等々見応えたっぷりでした。オマケでご朱印調も増えました。

闘鶏神社

| コメント(0)

武蔵坊弁慶ゆかりの神社です。境内の外に弁慶誕生の碑があります。本殿にはイザナミノミコトがお祀りされています。

夕日

| コメント(0)

もう少し待つと夕日百選の名勝です。太陽が海に沈んで往く態は、とても風情があります。

千畳敷

| コメント(0)

日没間近、絶景ですが、おもいっきり逆光です。

三段壁

| コメント(0)

噂どおり、絶景です。

青岸渡寺

| コメント(0)

西国三十三所第一札所です。

飛沫神社

| コメント(0)

神社のご神体、那智の滝です。けぶる飛沫からパワーをしっかりいただきました。

阿須賀神社

| コメント(0)

蓬莱山のふもとにある熊野大社系の神社です。隣接している郷土資料館にご本尊がいらっしゃいます。

竪て穴式住居

| コメント(0)

蓬莱山のふもとに復元されています。発掘された縄文、弥生式土器は隣接している郷土資料館でみることができます。

神倉神社

| コメント(0)

権現山に鎮座するご神体です。石段を登ること約15分、しんどいけれど、頂上は絶景です。

大斎原

| コメント(0)

明治の水害まで熊野大社本宮のあったところです。

花の窟神社

| コメント(0)

高さ45メートルの巨大な岩がご神体です。

獅子岩

| コメント(0)

どこまでも海が青いです。この角度からみると獅子の顔に見えますが、見る方向によっては、ただの岩の塊でしかなかったり、ヒヒの顔にしか見えなかったり。方角と感性が揃って初めて成し得たものだと思いました。

猫の茶筒

| コメント(0) | トラックバック(0)

nekokan0808a.jpgキッチン用品のコーナーで何気に目を惹いたのが和紙の工芸品でした。目立っていたのは、鬼の絵姿を写した洗えるお皿とかゴミ箱などの割と大型の物入れでしたが、テーブルの隅にちょこんと置いてあった茶筒のフタにピンクの足跡を発見!

これはもしや!?
そそっと抜き出してみると、やっぱり福猫柄でした。

昔からある定番の福猫ですが、茶筒の「にゃんにゃん」の文字を見てしまっては、もはや買うしかない。別に日本茶に限定しなくても、大袋で買う紅茶とかハーブ茶とか、入れる用途はいくらでもありますからね。

和紙なので汚れが心配だったのですが、そこは専門店。水で洗えるお皿を扱っているくらいですから、汚れ防止加工がしてあるそうです。また、ごしごし洗えば別ですが、普通に拭く程度なら問題ないとか。言われてみれば、昔買った千代紙の貼ってある茶筒、いまだに問題なく使えているんですよね。道具は使ってナンボだし、汚れを気にして飾ってるだけでは意味ないし。おおらかに使っていこうと思います。

nekokan0808b.jpg
表に猫の絵。裏に、にゃんにゃんの文字。

いも兄ちゃん

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の健康診断で、体重が4.4kgと、我が家の中では中堅どころの体重になってしまったクロ。年を取れば体重は減りますよ、といわれたものの、往年の姿を思えば急激に小さくなった感は否めません。食欲も落ちてるし、何度も小分けにしないと食べきれない状況です。

そんなクロが眼の色を変えて執着しているのが、粉ふきいもです。一番直近では、安芸津のじゃがいもに執念をみせました。茹でたての芋は、余熱を取るまでテーブルの上などに置いているわけですが、芋の香りを嗅ぎ付けて、まずは懸命なるクレクレ・コール。もらえるまで、頑張ります。

安芸津のじゃがいも>アンデスレッド>北アカリ>男爵>メークイン
の順に執着度が落ちていきます。美味しいモノは、よくご存じで。

問題なのは、油断していると、テーブルの上にあがってはぐはぐ皿から食べようとすることです。むかしは、そこまで食いしん坊じゃなかったのに、最近は、要求の赴くまま、隙あらば食べようと狙ってます。まあ、もとがとろいので、未遂がほとんど。運が良ければ、ひとかじりという程度です。これがチビなら、がばっと持ち逃げするんですけどね。
kuro0806.jpg
満足すると、のんびりすがって一休み。

すこぶる快調

| コメント(0) | トラックバック(0)

2年前の夏、末期癌で余命2、3週間の診断がくだされた末ですが、術後の経過は良好。今ではすっかり元気です。体重も増えたし(先日の健康診断で4.5kg)、白髪こそ交じってますが、毛艶がよくなりました。グルーミングをよくやってますから、気分もよいのでしょう。
sue0804a.jpg
一生懸命、舐めてます。

sue0804b.jpg
きれいになったところで、うニャってます。
元気になるとエロも復活。動物の性だから、仕方ないといえば仕方ないけど、ストーカーされるモモにはいい迷惑なんですよね。あちらがよければこちらが悪く、団体生活は大変です。

冷房の効きすぎている二階の部屋より、ちょっと暑めのリビングの方がお猫さまには人気があります。それでも、食事のときなどは、自分の本拠地に帰るのが基本。他の場所で食べるときは、いつものお皿にいつものゴハンでも、とても慎重になります。
fin0802.jpg
まじっと、まず、目視。
そして、ふんふんと匂いを嗅いで...。
十分納得してから、口を付けるフィン。

猫は好きな人のことなら何でも知っている、の証明。

仕事の関係上、家にいる時間がおそらく一番短いであろう妹の帰宅が迫ってくると、どこからともなくお猫さまがわらわらと集まってきます。特に決まりはなく、ホントに、ただなんとなくという感じ。待ち時間もまちまちですが、30分くらい前からが多い気がします。でも、帰宅時間は、一定していないんですよ。なのに、彼らは待っているのです。
4cats0801.jpg
本日のメンバーは、ユキ、フィン、トモ、モモ。
部屋に入れるのは、ユキだけですが、ちゃっかりフィンも入り込むし、隙あらばトモもうろうろしてます。常連のチビとシマは、階段の下で先導待機中。

携帯のカエルコールより、信頼が置けるかもね。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 558
■コメント数: 37
■トラックバック数: 1

■Thanks!