2009年7月アーカイブ

誰に習ったのか、最近、フィンは片手を伸ばしてどっかり座り込むようになりました。眠くなるとそのまま首から突っ伏して眠ります。それは、あたかもウルトラマンがシュワッチ!と空を飛ぶが如くの体勢です。

fin0729.jpg
まだ、眠くないもん。

メロンボール

| コメント(0) | トラックバック(0)

food0726a.jpg
夏の限定スイーツ、ケーニヒクローネのメロンボール。

food0726b.jpg限定の名前に弱い我が家の好みにストライク!ちょっと大きいかな?とも思いましたが、甘さ控えめという店員さんの言葉を信じて購入に踏み切りました。丸ごとつついて食べるには不器用な人間ばかり揃っているので、残念ですが、包丁で1/4カット。深めの大皿に取り分けて食べました。切ると立ち姿は維持できず、ご覧のとおり、ころんと転がります。

中身は、サックリしたクリームとメロンの果肉をふんだんに入れたスポンジケーキです。器のメロンは、外側をかなり余裕を持って残してあるので、頑張ればもうちょっとメロンの果肉が削れます。

肝心のお味ですが、メロンが甘いのでスポンジケーキは割と甘さ控えめに作ってあります。クリームが濃いので、ちょっとこってり感が残ります。このあたりは、好みかな。メロンが嫌いでなければ美味しく食べられるケーキだと思います。

マリンビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

train0725.jpg呉線を走っている観光用の快速列車マリンビューです。二両編成で、前の車両が指定席、後ろの車両が自由席です。

別に狙ったわけではなく、これしか乗る便がなかったの!だって、一時間に一本しかないんですよ。乗るしかないじゃないですか。もちろん、乗ったのは自由席です。自由席でも、カウンター席っぽいところは、船内のカウンターバーっぽい感じです。普通の長いすではなく、テーブルと丸椅子が設置してあります。壁には錨などの飾りもあって雰囲気はいいです。

居合わせた乗客は、地域の一般的交通路線として利用している人が大半でした。なので、自由席は、結構いっぱい。反対に指定席はガラガラです。もう一両自由席を増やしてくれたら、全員座れないまでも、ゆったり乗れると思うんだけどな。

理不尽な距離

| コメント(0) | トラックバック(0)

金欠病に付き、最寄りの駅で補給しようとATMを探したら、ちょうど駅の正面に郵便局を発見!しかし、そこには見えない罠が張ってあったのです。

post0723.jpg
近くて遠い郵便局

罠の名前は、線路という!駅と郵便局の間には、路線を渡るための直結した陸橋がなかったのです。
「陸橋はどこさー!?」
駅の出口の地図をよーっくみると、地図の両端に線路をまたいだ道がみえます。ひとつは国道っぽい感じで、それなりに広そう。もうひとつは、たぶん旧道。目分量でどちらが近いか計り、線路を渡れる陸橋まで延々歩きました。無事に補給できたけど、汗だくで疲れました。

このあたりは、自動車で移動が基本みたいなので、車で利用するには便利そうですから、たまたまの訪問客が文句をいう筋合いはないんでしょうけどね。

猫が魚を食べるのって、別に珍しくないことだと思いますが、長年カリカリ一筋で過ごしてきたユキが、お魚大好き組に混じって、はぐはぐ食べています。どういう心境の変化なんでしょう。

yuki0720.jpg
魚の種類は、タイとカレイの混合です。

キュウイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

キュウイが鉢植えで成っているのは見たことがありますが、木成り、それも棚で実っているのは、はじめてみました。近寄るまで何の木かわからなかったのですが、キュウイの実を見てビックリ。枝の広がり具合から、かなり大きな木だと思います。

food0719.jpg
たわわにぶら下がっているキュウイ

いまだに布団の中でねるコもいますが、若さ溢れるトモは、暑くてたまらないらしく、床や板の上を選んで寝ています。特に、最近のお気に入りは、こたつ板の上です。いつまでこたつを出している!というツッコミは勘弁してください。こたつの中の暗闇が好きなコがいるんで、こたつをのけられないんです。掃除の時に跳ね上げるだけで、「こたつ敷け!」の大合唱なんですから。

tomo0714.jpg
斜め一杯に伸びてこたつの上で寝るトモ。
エアコンの送風がほどよく涼しいらしいです。

京都五社巡り

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもと同じ場所でも目的があれば、また違う見方ができるかも?ということで、京都の五社巡りに出かけてきました。京の都は、東西南北を司る四神に守られていることから、文字通り京都の東西南北に位置する古刹めぐりです。いずれも有名なところで、初めて行く場所ではないのに、決まった場所を訪れるというのは結構大変!

私の旅行のパターンは、1箇所めぼしい場所をターゲットに、そのあたりの歩いて回れるところは軒並み見て回るというのがほとんどなんですね。ですから、離れている場所を選んでのスポット観光に慣れていないというのもあります。

五社めぐりは、八坂神社(東)、松尾大社(西)、賀茂別雷神社(北)、城南宮(南)、平安神宮(中央)の五箇所で御朱印をいただきます。回りの誘惑を断ち切って、文字通り東西南北を奔走しました。特に城南宮!お庭は素晴らしかったけど、位置的にえらい苦労しましたよ?。ココ、車で行くのが正解ですね。今回の敵は、暑さと交通渋滞でした。無事に満願達成できてよかったです。

kyoto0712.jpg
満願達成の色紙と記念のしおり

股鞍のユキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

クロさんが膝抱っこを嫌っていつもの位置にいないものですから、代わってどっかり居座っているのがユキです。もっともユキの場合は、膝抱っこというより、足の間に挟まって寝るのが好きみたいですけど。
yuki0707b.jpg
足と足の合間にちゃっかり入り込んでいるユキ

yuki0707a.jpg
ユキは、女のコのなかでは、一番大柄で体重が重いんです。
この位置でずっと居座られると、足が痺れて動けません。

いつもは膝抱っこ大好きのクロさんが、このところ抱っこを妙に嫌がるようになりました。甘えん坊のクロさんが抱っこを嫌がるのは、はぶてた時か、具合が悪きときと相場が決まってます。更には、土曜から床でころんと独り寝するので、これは絶対おかしい。食欲もなさそうなので、とにかく病院へ連れて行きました。結果は、発熱です!

もともと猫の体温は人間より温かく、更にクロさんは他のコよりほんのり体温が高めということで、よもや発熱しているとは気が付かなかったのは、こちらの落ち度です。それでなくとも人間で言えば、70歳を遙かに超えたご老体なのですから、食欲のなくなった地点でもっと注意しておくべきだったと反省。幸いにして、他の病気は出ていないと言うことなので、栄養点滴を打ってもらって様子を見ることになりました。

kuro0706.jpg
布団の上も嫌がって、床にころんと独り寝。
こうなると、抱っこだけでなく身体に触られるのも嫌がるので、遠目にみているだけしかできません。

先日、嘔吐が続いたので、検査してもらった結果、老化による肝機能が低下していると言われたばかりです。でも、有効な治療もないので、クロさんの好きなようにすごさせてやろうと思っていたところへ今回の発熱騒動。ちょっとばかり、家族一同凹んでます。早く元気になって、いつものように膝抱っこさせてね。

叙勲のメダル

| コメント(0)

恩師が瑞宝中綬章を受章されたお祝いの席で見せていただきました。もちろん、表彰状とセットです。初めて間近で勲章を拝見したわけですが、予想以上にインパクトがありました。

布団蒸し

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜、寝る前の点呼で、「ユキがいない?」。普通、名前を呼べば返事を返してくれるコなのに、今夜は、どの部屋からも全く反応がありません。

そうなると、残るは、禁断の私の部屋くらい。私は、猫アレルギーのため、猫と一緒に寝るわけにいかず、部屋にはお猫さま侵入禁止令が出されています。が、そんなこと知ったこっちゃない、のが彼らの言い分です。いくら禁止令が出されていても、人間が出入りする隙を縫って、ちゃっかり居座っているのが、お猫さまのクオリティ。案の定、今夜も、ユキがいつの間にか入り込んでいました。

yuki0703a.jpg
布団のなかにサンドイッチしている、ユキ。
こういうときは、とても器用に入り込んでいるんです。

yuki0703b.jpg
ナンカ、呼んだ?
寝惚け眼で、ちらりと頭をあげたものの...。

yuki0703c.jpg
そのまま、お休みなさい...。
まったくもって、起きる気、ナッシング。

もちろん、そのまま居座ることが許されるはずもなく、、ほどなくユキは、部屋からぽいっされました。君たちを養うために、これ以上、アレルギーを悪化させるわけにはいかんのだよ。私だって、一緒に寝たいのを我慢しているんだから!

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 489
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!