湯島聖堂

| コメント(0)

学業成就といえば、幕府お抱えの林羅山縁の湯島聖堂でしょう。漆塗りたての門の右奥に、孔子様がいらっしゃいます。

こちらの門が漆塗なのは、もちろん、孔子様と関係があります。中国本土の孔子廟の側には、楷の木(かいのき)が植えてありまして、これが漆科。楷の木は、雌雄異株で、そのうえ花が咲くまでに30年位もかかるらしいです。枝や葉が整然としているので、書道の楷書の語源ともなったといわれています。

あとは、「隗より始めよ」の「隗」と「楷」が掛け合わせてあるとか。どちらにしても、率先して学問を頑張れよってことですね。

ようやく、孔子銅像とご対面。こちらの銅像は、昭和50年(1975)中華民国台北市ライオンズ・クラブから贈られたもので、高さ4.5メートル、重量約1.5トンの孔子の銅像では世界一の大きさだそうです。
tokyo0504.jpg

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!