海老とキノコのトマトソース煮込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

値段に釣られて業務用の冷凍海老を買ってきたのはいいけれど、家庭用と違い1回分使い切りではなく、2kgがひとかたまりになっているので、大量の海老を一息に料理することになりました。なにせ、元が冷凍だから解凍してしまうと再冷凍できないという罠。

取りあえず、鍋で茹でることの出来る大きさに分割するまでは、水で解凍。その後、2回に分けて塊を茹でました。それから、茹で上がった海老の皮をむくこと1時間。ようやく海老の処理が完了しました。

さて、ここからが問題です。
Q:手持ちの食材と合わせて何品できるのか!?
A:そのまま野菜と付け合わせて食べる、海老サラダ、海老のオムレツ、海老散らし寿司、海老のトマト煮込み

そのまま野菜と付け合わせて食べるのが、一番簡単。
だって、ホントに、お皿に並べて食べるだけです。
それでも、海老はコレステロールが高い食品ですから、一皿5、6匹が限度です。4人家族なので20匹少々しか食べられません。

次に、海老のオムレツ。
悲しいかな、これも一人分5、6匹×4なので、20匹少々。

更に、海老サラダ。
まあ、これは、いつものサラダにトッピング。せいぜい2、3匹×4人分。
今回は、チシャ+りんご+ゆで卵+梅酢ドレッシングを使いました。

それでも、まだ大量に余る...。幸い、冷蔵庫にはキノコもたくさんストックしていたので、これを全部使うことにしました。で、作ったのが、トマトソース煮込みです。
food0418a.jpg
海老とキノコのトマトソース煮込み

<作り方>
1.タマネギ(大)を薄目の櫛形切りにして、しんなりするまで炒める。
2.キノコを加え、胡椒とゴマ塩で軽く下味を付ける。
3.トマトソース(1缶)を入れて、煮る。
4.トマトソースが暖まった頃を見計らって、海老を投入。
5.ソースや醤油で味加減を調え、30分弱火で煮込む。

お皿に入れてあるので、少なそうに見えますが、カレーを作る大鍋にいっぱいあります。この休み中、まちがいなく、メインのおかずはコレです、月曜のお弁当までありそうな予感。

最後は、だめ押しに、ご飯ものにもキノコと海老を使うことにしました。
こちらで使うキノコは、軽く茹でただけです。
food0418b.jpg
海老とキノコのちらし寿司

料理している間中、台所は海老の香り満載です。
yuki0418.jpg
あたしには関係ないもーん、とそっぽを向いているユキ。
末とかチビとか、食いしん坊組は、鼻だけヒクヒクさせてました。

海老は嫌いじゃないけれど、これだけ作ったら、当分いいです。正直、私は、匂いだけで、満腹。安くてお得な業務用食材を使うときは、自分のレパートリー内でできるものだけに絞った方がよいという教訓でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/46

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!