2009年2月アーカイブ

一足早く歓送迎会のシーズンがやって参りました。年度末を目前に、仕事で忙しく弱り気味の胃腸にはちょっと辛い行事が続きます。そんなときの身体をリセットするメニューが、林檎のレモン煮の蜂蜜掛けです。消化に優しい林檎と加熱で失われるミネラル補給に蜂蜜の組み合わせ。
food0228.jpg

<作り方(3食分くらい)>
1.林檎4、5個を5mmくらいの櫛形切り。
2.レモンの汁、1個分。大さじ1.5くらいでしょうか。
3.厚手の鍋に林檎を入れ、レモン汁を加えて、弱火でコトコト透明になるまで煮る。約30?40分。
4.器に盛って、好みの蜂蜜を掛けて、暖かいうちに食べる。
5.林檎が冷めたら、耐熱容器に食べるだけ入れて、レンジでチン!

整腸剤としての役割も期待するなら、林檎が煮えた時に、水で溶いた葛を加え、もうひと煮します。もちろん、澱粉混じりのニセモノではなく、本葛の使用が絶対条件。澱粉を使うと、かえって消化するのに負担がかかるので逆効果らしい。ここは一発奮発して、一袋6?700円くらいを目安に本葛を買いましょう。

<もっと横着な作り方>
1.林檎1個を2?3mmの櫛形に切り、レモン汁をスプーン1杯掛ける。
2.耐熱容器に入れて、レンジで2、3分チン。透明になるまで繰り返す。
3.ほどよく煮えたら、蜂蜜を掛けて食べる。

林檎を煮るときですが、普通にみずみずしい林檎なら水を入れなくても弱火でしっとり水分が出てくるので、レモン汁だけで十分です。水を入れるとかえって飴炊きみたいになってしまう。

また、甘党の人には酸味がキツイかも知れないですが、ここで砂糖を加えてしまうと、疲れがリセットされません。どうしてもダメなら仕方ないですが、身体のためには、砂糖なしの蜂蜜の自然な甘さだけで食べるのが有効です。

小さな春

| コメント(0)

水仙と菜の花と、黄色のコントラスト。映し鏡な水仙がナルシーでしょ。

猫がグルーミングする頻度や時間は年齢が若いほど頻繁に長くなっているようで、我が家でも若者盛りのトモは、入念にお手入れをしています。身体がまるいので、こたつにすがって転がらないように、環境の準備にも余念がありません。

tomo0225a.jpg
しっかり足場を固めてから、お手入れにかかります。
特に順序は決まってないようですが、届く範囲で身体を舐めて、それから手足の順にすることが多いようです。

tomo0225b.jpg
大事なところも、もれなく丁寧に!

年を取っても生来の気性が変わるはずもなく、おんためんなユキ ばあちゃん 嬢ちゃんは、売られた喧嘩を全て買い取っています。気分だけは若くても、勢いは年齢とともに衰えてしまうので、どうしても怪我をする率が上がってしまい、生傷が絶えません。
yuki0224.jpg
眉の上あたりに、また、ポツンとカサブタが!

ココを狙うのは、宿敵まり、あたりか?でも、男のコたちも、興奮すると手を伸ばしてくるから、どうかなあ。ちょうど爪があたるあたりなんですよね。

少々の傷は自然治癒に任せていますが、治りが遅いようだと猫専用の傷薬を付けてやります。効き目は確かですが、頻繁に使うのは治癒能力の低下を招くのであまりよろしくないということで。

毛布の狭間

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒い寒いと言っても、さすがに立春を過ぎると体感温度が変わるのか、お猫様もこたつ一筋から少しばかり離れつつあるようです。とはいっても、まだまだぬくもりが恋しい模様。
kuro0223.jpg
こたつ布団と毛布をクッションにして暖を取っているクロ

以前なら、速攻でこたつの中に潜り込んでいましたが、エアコンの風が降りてくるあたりだと、どっかり毛布の上に居座ってます。お猫様はそれで良くても、私は、こたつに足を入れたいんですけど?わかってか、わざとか、居座り続けるのがお猫様のクオリティです。

香り付き枕

| コメント(0) | トラックバック(0)

猫の嗅覚は、人間の数万倍といいますが、その好むところの香りについては、大いなる謎を含んでいます。飼い主が脱いだあとの服やソックスなどにスリスリしているお猫サマの姿を目撃した人は多いはず。かくいう我が家でも、不審な行動には事欠きません。

yuki0219.jpg
ユキ:アタシの快眠枕?

ユキが一番好むのは、よりにもよって、パパのスリッパ。もちろん、現在履いているものに限定されます。脱いだあとのスリッパに頬寄せて眠るのは、やーめーてー!!

今週に入ってまた寒くなったせいでしょうか、男のコたちがこたつの中を占領しています。あぶれたお嬢さんたちは、ぶーたれながらもそれぞれが暖かいと思う場所へ居座り。とりわけモモ女王サマは、こたつの上がお気に召したようです。ここなら下からこたつのぬくもりが伝わってくるのでほんのり暖かいですもんね。
momo0218.jpg
こたつの上ですが、なにか?

しかし、しかしですよ。こたつの上では食事をすることもあるんです。伸びきったお嬢様は、こたつの台に斜めいっぱい場所を取ります。お願いだから、食事の時は、場所を譲ってね。

いつもの面々

| コメント(0) | トラックバック(0)

理想の寝床は?と尋ねたら、十中八九、ほかほかのお部屋にふかふかの布団という答えが返ってくること間違いなしのお猫さまズが居座るのは、このお部屋。
3cats0212.jpg
エアコンの効いた部屋で、掛け布団の上にどっかり居座るシマ、ユキ、チビ。

これだけ堂々と居座られると、布団を取り戻すのも一苦労です。しかも中途半端に起こすとウロウロしてかえって寝るのに邪魔されるから、そのまま放置しておく方が実害が少ないという。
「座って寝るのには慣れてるからね」とは、部屋の主のお言葉ですが、もう少し遠慮してくれると身体も休まるんだけどな。

動物愛護週間制定60周年を記念して、動物の記念切手が発売されるわけですが、ナント、そのモデルを公募しているんです!!詳しいことは、リンク先を見てもらうとして?。元気よくかわいがられている姿の犬と猫の写真をそれぞれ募集しているそうです。応募期間は2月2日から3月5日までで、写真はデータなので、デジカメOK。ただし、サイズに制限があるので高画質すぎてもダメみたい。
→動物愛護週間制定60周年記念・切手作画用写真の公募

善は急げと、さっそく我が家のお猫様を激写しましたが...。
2cats0206.jpg
モデル的にはイマイチな黒猫ズ。

まだ時間はあるので、かわいいお嬢ちゃんたちに狙いを定めて、頑張って見ましょうかね。

立春を過ぎると、暦だけでも春です。そのせいか、ここ2、3日暖かい日が続いています。さすがに暖房を切るところまではいきませんが、若いトモは、毛布の上に大胆な寝相で眠っています。
2cats0205a.jpg
アンモニャイトなモモとおっぴろげなトモ。

2cats0205b.jpg
でも、トモの顔は末にピタリンコ。
場所争いをしても、結局は一緒に寝る仲なんだよね。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!