金色の瞳

| コメント(0) | トラックバック(0)

闇の中に燦然と輝く猫の目といえば、金色。でも、実際、数多くいる我が家のお猫様でも文学的な金色の目を持つのは、パパの愛娘まりしかいません。
mari0110.jpg
もっとも猫らしい目をもつ、まり。

他のコの目はどうかといいますと、ブルー系だったりグリーン系だったり。それはそれで美しいけれど、闇夜で見ると迫力が違います。まるまるっとした体形に似合わず敏捷なまりは、性格もけっこう野性的。そこが猫らしくていいらしいけど、最近は、甘えるための自己主張も激しくなってきました。団体生活が長いと性格も家猫向きに変わるんでしょうかね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/8

コメントする

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

アイテム

  • chibi1221.jpg
  • 2cats1220.jpg
  • cake1219.jpg

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!