2009年1月アーカイブ

夜中にむくり

| コメント(0) | トラックバック(0)

今夜は冷えるから、お猫様は我一勝ちにふかふか布団やこたつを目指して早々とお休みのようです。と、思っていたのに、何気にタヌキ寝入りのお嬢さんがいらっしゃったようで。
yuki0129.jpg
ちょこんと首を出して、様子を伺うユキ。
隙あらば、構って欲しいビームを出しまくってます。

もう、今夜は遅いから、また今度。でも、このところ帰宅したらバタンQなので、構ってもらえないお猫様ははぶて気味なんだよね。

末流ふて寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと面白くないことがあるとすぐにはぶてるのが我が家のお猫様。猫がはぶてるって?単に飼い主がそう思うだけなのかもしれませんが、どう見てもはぶてているとしか思えない寝相のひとつが、コレ。
sue0128.jpg
ふて寝している末。

かわいくアンモニャイトになるわけでもなし。大胆におっぴろげ?とする様子もない。中途半端に苦悩した(?)表情で寝ています。どうかすると飼い主の欲目を差し引いても、とってもかわいい寝顔なのに、こういときの顔は、なんとも言い難い。それでも「かわいくない」と言わないのが、飼い主の飼い主たる所以です。

二紀展

| コメント(0)

第62回二紀展に行ってきました。最終日に滑り込み。

ふんわり毛布にくるまるようにして寝ていたユキが、突然、起き出すとき、その視線の先には必ず、パパの愛娘まりがいます。ユキとまりは、コブラ対マングースの仲。ユキは適応能力が高く、他の猫とは喧嘩しながらも仲良く寝るのに、まりとだけはダメなんです。

yuki0119.jpg
むっくり起きあがったユキ。
その視線の先には...。

mari0119.jpg
いつの間にか降りてきていたまり。
臨戦態勢、よし!

一度、ユキはまりと喧嘩して運悪く網戸にひっかかり耳を縫うほどの怪我をしているんですよね。それ以降、絶対に歩み寄ることがありません。好敵手になってくれればよかったんだけど、禍根を残した気に入らないオンナと互いに認識したみたいで。男のコよりオンナの恨みの方が根深いらしいです。

暖房の効いた部屋のこたつで寝るのが寒がりな男のコたちのクオリティ。でも、寝るまでは丸まっていても、ぐっすり寝込むと大胆にも身体を伸ばすのが若者の特徴です。
2cats0118.jpg
アンモニャイトな末とトモ。
でも、時間が立つと...。
tomo0118.jpg
伸び放題に寝相はダイナミックなトモ。

末は薄手のスカーフを防寒に掛けてもらって寝ることがよくありますが、トモはあがいて剥がしてしまいます。それだけ若くて体温が高いということなんでしょう。しかし、同年代のシマは極端な寒がりで、布団に潜ってます。もっともこたつの中ではトモと同じように伸びきって寝てますけど。

今年も牡蠣の美味しい季節がやってきました。一番の売れ筋はお歳暮や年末年始の頃らしいですが、本当に牡蠣が美味しいのは寒になってから。身の詰まり方とか味の深さとか、全然ちがいます。

新鮮な殻付きをダイナミックに炭焼きしたり、酢牡蠣にするのもいいけれど、手間がかかるし後始末が大変なので、手軽に食べるならやっぱり鍋物になるんでしょうね。でも、我が家は鍋が嫌いなので、一番よく使うのがうどんとの組み合わせです。
food0117.jpg
手鍋ひつで出来る、簡単うどんのシリーズが地元から出てまして、そのなかのひとつ、広島牡蠣うどんをよく利用します。

ここのうどんシリーズの特徴は、乾燥うどんなのに水洗いしなくていいところです。出汁がうどんに練り込んであるので、うどんを茹でる=出汁もでるという図式。もちろん、食べやすいようにつゆもついてます。

うどんの具ですが、最近は、牡蠣+ほうれん草+かまぼこ+とろろ昆布が多いです。麺類の薬味といえば、ネギが一般的ですが、鍋用のネギばかりが目に付くので、もっぱらほうれん草と春菊を使ってます。小松菜とか水菜でも美味しいけど、それをいれるなら鍋焼うどんだろって突っ込まれました。

甘えん坊トモっちは、最近手で居場所をキープすることを覚えました。抱っこしてもらったら、手を出してにぎにぎ。さりげなく爪でひっかけているんです。
tomo0116.jpg
お膝に居座るトモ。

年度末に向かって忙しくなることはあっても暇になることはない。人間は帰宅してご飯食べたらバタンキューになりがちで、当然、構ってもらえる時間が少なくなります。なので、ちょっとでも抱いてもらえそうなタイミングを察知すると、速攻で座り込むわけです。食べてる間くらいは、大目に見てもらえますから。そのあとは、申し訳ないけど、心を鬼にして、放り出しです。私だって遊びたいんだよ?。お互い、春になるまで我慢だね。

シューラスク

| コメント(0) | トラックバック(0)

ラスクと言えば、病人用の甘い堅焼きパンで、おやつとしてはちょっと...なイメージだったんですが、サックリ軽くて食べやすいラスクを発見!
sweets0115.jpg
プランタンのシューラスク。

sweets0115b.jpg
名前のとおり、シュークリームの皮をしっかり焼き込んで粉砂糖がまぶしてあるだけのとっても素朴な焼き菓子です。これが、本当に美味しい!

もともとプランタンのシュークリームと言えば、知る人ぞ知る銘菓で、某駅近くの行列のできるシュークリームよりお気に入りという人も多いです。プランタンのは、甘すぎず口当たりがよくて軽食感覚で食べられるおいしさなんです。夕方には売り切れているのでどうしても食べたいときは、昼休みに買いに出かけるしかないっ!

シューラスクの気になるお値段ですが、6個入り315円(安いっ!)。なかにカスタードクリームが入っていないからとはいえ、普通にラスクを買っても一袋500円で買えるかどうか。難点は、いつも売ってるとは限らないこと。私が買いに行く時間が遅いからシュークリームと同じく単に売り切れてるだけなのかもしれませんが。10日くらい日持ちするので、他にメインのケーキを買ったついでに買えるのも嬉しいところです。

目はどこさ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

年と共に毛が薄くなっていくのは人間だけではありません。猫だって、薄くなる部分があるんです。例えば、クロの場合、眉の当たりの毛が薄くなっています。
kuro0113a.jpg
白く見えるのは、眉のあたり。まぶたではありません。

kuro0113b.jpg
ボクの目は、ここにあるもん。

相変わらずのぱっちりお目々です。ちなみに、クロだけでなく、チビも眉の部分が薄いです。毛は薄いけど、長い眉毛は健在です。黒いからわかりにくいだけ。黒猫は白髪もわかりやすいし、加齢による変化が如実に表れます。そうはいっても毛艶かよければ、白髪が増えてもあまり心配する必要はありません。今日も元気に甘えてます。

雪、積もる!

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末から列島全土を襲っている寒波ですが、今朝はついに道路に積もるほどの雪が降りました。昨夜、えらく風がきついなあと思っていたけど、どうやら雪起こしだったようです。この程度の雪でオタオタしては、雪国の方々には笑われそうですが、めったに積もらないから、逆に大変なんですよ。

南向きの家やそれなりに車の通るメイン道路の雪は午後には解けたようですが、北側の屋根にはそのまま残っているし、日当たりの悪い道路の雪は中途半端にしか解けていないので、今夜の冷え込み次第では、絶対凍る!雪の初日より、その後の方が通勤で苦労します。
snow0112a.jpg
市内で5cmくらい積もったのは久しぶり。

snow0112b.jpg
ほころびかけた黄梅に積もる雪。

金色の瞳

| コメント(0) | トラックバック(0)

闇の中に燦然と輝く猫の目といえば、金色。でも、実際、数多くいる我が家のお猫様でも文学的な金色の目を持つのは、パパの愛娘まりしかいません。
mari0110.jpg
もっとも猫らしい目をもつ、まり。

他のコの目はどうかといいますと、ブルー系だったりグリーン系だったり。それはそれで美しいけれど、闇夜で見ると迫力が違います。まるまるっとした体形に似合わず敏捷なまりは、性格もけっこう野性的。そこが猫らしくていいらしいけど、最近は、甘えるための自己主張も激しくなってきました。団体生活が長いと性格も家猫向きに変わるんでしょうかね。

箱なら何でも良さそうなものですが、そこは個性とこだわりのお猫さまのこと、あくまで自分の気に入ったものに拘ります。特に、もらってから最初に自分が入った箱には執着するものがあるようです。
tomo0108b.jpg
ふたにあごを乗せて、まったり休息中。

tomo0108a.jpg
横はバリバリにかじられてます。
犯ニャンは、シマ。なかなか現行犯では見つかりません。

かじられてすがり心地は悪くなっていると思うのですが、トモは他の箱があいていても、この箱が好きみたい。段ボールでもいろいろ材質があるようで、アマゾンの箱は特に人気が高いです。体重の重みで解体寸前になるまで入ってます。ちなみに、壊れたら爪研ぎになって、最後まで有効活用してます。

干支のパン

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドンクで見つけた今年の干支を模ったパン。たっぷりとクリームの入ったパンで、つぶらな瞳は干しぶどうでアクセントを付けてありました。普通の2倍くらいの大きさなので、ボリュームもたっぷり。まさに「牛」年に相応しいパンです。
ushi0106.jpg
牛の中身は、特大のクリームパン。

冬のミニ薔薇

| コメント(0)

雨が降る前に摘んできました。水滴にしたたる花びらも情緒がありますが、暖かい室内で満開になるのを見るのも楽しみです。

おっとり長男のクロは、何かにつけて扱いやすいので、みんなのアイドル。今日は、ブルーのリボンを誰かに巻いてもらったようです。

でも、本にゃんはいたく気に入らないご様子。それでも、トモのように強硬手段に出ず、そそくさと逃げ出して、保護者の元へ駆け込みました。しかし、保護者は、お休み中。さあ、どうする!?
kuro0104a.jpg
クロの体当たり作戦。
昔ほど重くはないけれど、4kgで突進してこられると...。

kuro0104b.jpg
ふにゃふにゃと甘えて、首の回りを掻いてくれと督促。

クロは迷子札を付けていた頃のなごりか、他のコほどリボンに抵抗しません。完全室内飼いでも、万が一に備えて迷子札を付けておくのがベストだとわかってはいるんですが、首の回りの毛が擦れて白い皮膚がむき出しなんですよね。痛がらないので特に薬などはもらっていませんが、どうしても必要でなければ首輪の類はしない方がいいということで、今は付けていません。一応、脱走対策もしていることだし、ひとまずは様子見です。

大きなケーキは持て余すけど、小さなケーキで種類を食べたいときのお気に入りが、ポワブリエールの「週末限定スイーツ」です。
sweets0103b.jpg
10種類のミニケーキが詰まってます。

sweets0103a.jpg
小粋な芸術がいっぱい。

可愛いのに

| コメント(0) | トラックバック(0)

福袋に付きものといえば、お目出度いを掛け合わせたリボン。最近はエコバックに詰めているお店も増えていて、そういうお店は買った印にリボンを結んでくれます。たかがリボンですが、きれいな赤やピンクが多くて、ちょっと結んでみたい衝動に。
tomo0102a.jpg
抱っこ大好きトモに結んでみました。
抱っこ大好きだから抱かれていると何かしても大人しいのです。

tomo0102b.jpg
ニャンか変?
リボンが気になりだすと俄然抵抗著しく...。

tomo0102c.jpg
あっさり外されてしまいました。

残念。
まるい首に赤いリボンが可愛かったのに。

ちなみに、同じく抱っこ好きのシマは、トモの気配を察知してか、「抱っこ?」と手を差し出すと、微妙に後ずさり。普段は反応が鈍いのに、こういうときだけ素早く逃げ足も早いんだから。

初売り2009

| コメント(0) | トラックバック(0)

年に一度のお楽しみということで、今年も頑張って初売り福袋を買ってきました。もちろん、朝一番で神社へお参りに行き、「当たり」が買えるようお願いしてからです(笑)。初詣は元旦がベストなんでしょうけど、大晦日まで仕事があると元旦は寝ていたい。怠いといいつつお参りするのは不遜ですから、しっかり休養してからお参りに行きました。

nenga0102a.jpg
今年も大量にゲットだぜ!

去年と同じなのは「ローラアシュレイ」。ここはサイズが自分に合って実用的な組み合わせだったので、即買い。「インプレッサー」は開店と同時になくなると思って諦めていたんですが、運良く残っていたので賭けてみました。私は普段あまり使わないのでわからないのですが、ご愛用のY嬢によると、「残り物に福あり」の中身だった模様。

スイーツ系は焼き菓子がメインですが、嫌いな種類も混じってるので、あえてパン屋さんの福袋にしました。時季外れになるけどパネトーネが入っているのがポイントね。これだけで元が取れた(笑)。おかず系は、計算してみると1割引くらいにしかならないので、パス。最近は中身のわかる福袋が多いので、よく利用するお店は、通常バーゲンより割安かどうか判断して買うようにしています。お正月が明けたらすぐウインターバザールになるので、どうしてもシビアになりますね。

nenga0102b.jpg
お得意様用のおまけの年賀。
牛柄の金時飴×7と五円玉(ご縁)、金粉をまぶした豆

不景気を反映してか、人出は去年より少なめ?でも、出足が遅かっただけで、午後あたりになると、特にデパ地下はすごい人でした。ブランド品は、人気や知名度で明暗が分かれたようです。早々に完売したお店は他の商品も売れ行きがいいみたいですが、ワゴンにそのまま残っているところは客が入ってない。初売りの雰囲気だけで買う客が減ったのだと思います。私も金額的には変わらないけど、必需品に絞って買いましたし。消費が落ち込んでいるのはまちがいなさそうです。

明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
2009年も「猫派の読書空間」をよろしくお願いします。
nenga2009.jpg
牛柄モモちゃんでご挨拶。
食べてすぐ寝ると、牛になるぞ?。

気が付けば、当ブログも6年目に突入。我が家のお猫さまは新しい出会いと悲しい別れを繰り返して、現在12匹が同居しています。イロイロと物入りではありますが、個性豊かなお猫さまからはそれ以上に元気をもらっているから、収支決算はプラスよね。心豊かに、今年も賑やかにすごしていきたいと思います。

About

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.1
(過去log2004-2008)

■推奨ブラウザ:Firefox
■新着情報をGET!
RSS
ATOMフィード

アーカイブ

Twitter

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.04

最近のコメント

BlogStats

■エントリー数: 461
■コメント数: 38
■トラックバック数: 1

■Thanks!