TOP > PC

PCの最近のブログ記事

XPにSP3を適用

| コメント(2) | トラックバック(1)

マイクロソフトからWINDOWS XPのサービスパック3(SP3)が提供されて半年が経過。公開当初のトラブルも一段落し、自動更新も始まったようなので、自分のパソコンに導入してみました。こうしてネタにしているということは、すんなりいかず苦労したということです。ただ、問題なく導入出来た人が多数派らしいので、私は運が悪かったらしい。以下、つまづきメモ。

つまづき、その1
自動更新ではなく、isoファイルをダウンロードして適用したところ、途中で更新が停止し、復元ポイントまで自動で戻りました。当然、SP2のままです。その後、ダウンロードコーナーからexeファイルを落としてきて導入したところ、あっさり、終了。

つまづき、その2
ネットワークトラブル。これはマイクロソフトに情報が上がっていたのに、読み込みが足りず、自業自得。ルーターのファームウェアと子機のドライバを最新にして、無事完了。
このエラーが出たときはWINDOWSが完全に立ち上がらない(エラーがでたままストップ)ので、セーフモードでSP3を削除→SP2の復元ポイントへ→最新のドライバへ更新→SP3を適用、と無駄な手間を掛けてしまいました。

つまづき、その3
ネットワークトラブル、らしい?こちらもマイクロソフトでは把握してるらしいけど、まだ対処方がないらしく、「解決策」は、SP2に戻す、でした。よって、SP3の適用は失敗。SP2に戻したままです。

以上の教訓から、SP3適用前には、必ず「復元ポイント」を作成すること。一応、SP3導入の過程で作ってくれるみたいですが、必ずしもそれが好ましい状態とは限らないので、自分で作っておくのが安心です。それで復旧できなかったら、覚悟を決めてクリーンインストールしましょ。

トラブルがなければ、30分から1時間未満で再起動→SP3適用が完了します。

昔は、SP導入のトラブルと言えば、音源とかグラフィック回り、BIOSが定番だったと思うんですが、最近はネットワーク回りがネックみたいな印象を受けました。特に、無線LAN!ファームウェアの更新なんて、普通、しないもんなあ。メーカーによっては初期設定に戻されるから、接続設定をやり直すハメになるし。久しぶりに取扱説明を読みましたよ(苦笑)。

遅ればせながら、Firefoxを3.0へバージョンアップしました。β版が出た頃から気になっていたものの、バグフィックス版を使うほどスキルないので、正式版が待ち遠しかったです。Firefox Download Dayからのお知らせメールは昨日のうちに届いていたのですが、さすがに昨日はサーバーが激重で、今日になってようやくDLできました。

今回の目玉は、何を置いても、メモリ喰いがかなり解消されてこと!
詳しい記事は、オフィシャルサイトより、解説を企画をしてる「窓の杜」の方がわかりやすいかな。

一部、アドオンがまだ対応してないようですが、私がよく使うアドオンは対応済みだったので、取りあえず使う分には支障なし。早く対応して欲しいなあと思うものもありますが、毎日つかうものではないので、バージョンアップの恩恵の方が多いです。

Ubuntu起動できず」の続きです。

その後、いろいろとググったところ、XPとLinuxをデュアルブートするには、取りあえず、「起動フロッピー」の必要なことがわかりました。@ITのLinux Squareにいろいろ書いてありました。以下、取りあえずの覚え書き。

1.ftp://alpha.gnu.org/gnu/grub/からgrub-0.97-i386-pc.ext2fsをダウンロード。
2.FDをFATでフォーマット。
3.http://uranus.it.swin.edu.au/~jn/linux/rawwrite.htmからrawwritewin-07.zipをダウンロード。
4.解凍ソフトで展開し、rawwritewin.exeを実行。
5.[Image file]のボックスの右にある[...]ボタンをクリックして、GRUBのイメージファイル(grub-0.97-i386-pc.ext2fs)を指定。
6.右下の「Write」をクリック。

これでGRUBの起動フロッピーはめでたく作ることができたわけですが、ここからがまた難航。GRUBを起動できてもコマンドがわからない(爆)!またまた、ググる旅へ。

その結果、最低限必要なコマンドは、「root」と「kernel」と「boot」だと判明。私がインストールしたのはセカンダリHDDなので、「root (hd0,4)」ではなく、「root (hd1,4)」らしいこともおぼろげながらわかってきました。不明な部分は「TAB」キーを押せばいいらしいのもわかったのですが、ここで大問題が!

なんと「TAB」キーが反応しないのです。「root (hd0,0)」以外のコマンドは、該当なしのerrorで受け付けてくれません。せっかくGRUBが起動できてもLinuxを起動できなきゃ意味がないっつーの。ちなみに、受け付けてくれるコマンドは以下の4行だけです。

> root (hd0,0)
> makeactive
> chainloader +1
> boot

コレの意味するところは、XPの起動(笑)。

最新のLinuxバージョンになると、ほぼデフォルトの設定でXPとのデュアルブートはできるらしいのですが、私の場合、そもそも起動できる選択肢の中にプライマリHDDしかないんですよね。もしかして、セカンダリHDDからは起動そのものができない?このあたりは、マザーボードの仕様に関係してきそうな予感。なんたって、使ってるのは「ASUS CUBX(440BX) Soket 370」ですからねえ(^^ゞ

BIOSのBOOTメニューで選べるのは、HDD、FDD、CD-ROMで、ご丁寧にもHDDはプライマリHDD名が指定してあったりします。もしかしなくても、一番基本の部分で躓いてる?

そんなわけで今日もハードディスクからUbuntuを起動できませんでした。UbuntuのCD-ROMからは起動できるし、ネットにも繋げられます。1CD-LinuxならKNOPPIXで十分。ハードディスクにインストールして使うところに意味があるのに。インストールそのものは出来ているので、あとは起動だけなんだけどなあ。アップデートできないLinuxをHDDに置いておくのは危険だから、サックリ削除するしかないのかしらん。

雑誌に付録としてついてきたUbuntu6.10をセカンドマシンの増設HDDにインストールしてみた。結果、インストールは出来るのだけど、ブートローダーGRUBがロードできなくて、起動できず。

GRUB Loading stage1.5
GRUB loading, please wait...
Erroe21

この「Error21」というのが曲者で、ググったところ、同じ症状の人がいるようですが、原因不明、解決策なし。もしかしたらあるのかもしれないけれど、私には見つけられませんでした。邦訳サイトと辞書片手にフォーラムも調べてみたのに~。

VineLinux単独インストールでは苦労しなかったので、ちょっと悔しい。かといって、セカンドマシンをまるまるLinuxにするのも不安が残るし。予備機は2000がしんどいレベルなので無理。動かなくはないだろうけど、実用レベルにならなきゃ意味がないんで。

Ubuntuが起動できないならXPだけに戻せばいい話ですが、そこにはブートローダーを修復しなければならないという罠が待ち構えていました。ブート出来なきゃXPも起動のしようがない(爆)。

以下、修復の手順の覚え書き
1.XPのCD-ROMを入れて再起動。
2.106キーボードを選択。
3.各種ドライバを読み込むのをじっと待つ。
4.「R」を押す。
5.「1. C\WINDOWS」なので「1.」を選択。
6.Administratorのパスワードを入力。
7.「C\WINDOWS>」が表示されたら、「fixmbr」と入力。
8.注意事項が表示されるので、最後の質問のあとに「y」でEnterキー。
9.「C\WINDOWS>」に戻ったら、「exit」と入力しEnterキー。
10.再起動が掛かって無事にXP起動。

運が悪いとブートローダーが修復できず、windowsの再インストールってコトもあるらしい。クワバラ、クワバラ。やっぱりLinux初心者が扱うのなら、専用マシンを用意した方がよさそうです。

2007.06.24追記
GRUBの起動ディスクを作ればXPとのデュアルブートができるらしいとの情報を得て、FDで起動ディスクを作りました→残念ながら起動できず。

先週末から悪戦苦闘しながら頑張っていたWindows98seの再構築が無事終了しました\(^O^)/

いやー、長い道のりでした。途中、音が出なかったり、MOが繋がらなかったりとトラブルもありましたが、最終目的のゲームプレイにたどり着いたので、これにて終了。一番苦労したのは、やはり98対応のドライバとセキュリティパッチ探しでした。既にメーカーサポートが終わってるので、検索しまくりましたよ。今回とってもお世話になったのが、2ちゃんの98関係のログでした。なんだかんだ言ってもコアな情報には強かった。

お世話になったサイト様
Bandy-Legged
Windows 9xの修正ファイル保管庫。
NVIDIA
I-O DATA
BUFFALO
Sound Blaster の他のモデルやドライバ
YAMAHA:シンセサイザー・DTM関連機器、ソフトウェア

サードパーティ関連の会社は古いドライバもサポートがあって随分助かりました。機種によって当ててはいけないソフトとかあるんだもの。MOで躓いたのがソコ。パソコンから音が出ない症状も、チップセット違いで解決したし、致命的な故障がない限り、なんとかなるもんです。

ちなみに、遊びたかったゲームは「不思議の国のアンジェリーク」。95専用のソフトです。XPのパソコンでは互換モードでインストールだけはできるんだけど、画像が乱れて遊べないんです。EDが止め絵+声優音声なので、絶対音が出ないと困るワケ。音楽はmidiなので、MU128も繋いで完璧です。あと95専用では、「エチュード」とか「竜機伝承」とか。PS版が出てるんですが、今となっては入手不可能なので、98が動くなら意地でも遊んでやろうかと(笑)。

とはいえ、活躍の場は、もっぱらmidiプレイヤーです。懐かしい音楽がいっぱい。今流行のCDリッピングとは違う響きを堪能しています。

先日、2台のPCをパワーアップした煽りで、パーツがめっきり少なくなったPCを、残ったパーツで復活させてみることにしました。パワーはそこそこにあるマシンですが、なにせメモリとハードディスクがショボイのしか残っていないので、古いゲーム(95、98)専用に、Windows98を選択しました。以下、興味のある人向けに、PCの割腹スタイルをどーぞ(笑)。

pc98-1.jpg
マザーボードに付いているのは、サウンドカードだけ。

pc98-3.jpg
ハードディスクは空っぽ。ケーブルセレクトタイプ。

pc98-2.jpg
取り付けるパーツ。
HDD×2(12G、8G)、AGPカード(GF2、64M)、メモリ(128×2)

参考までに今回の構成です。
DELL デスクトップパソコン DIMENSION 4200 1GHz
CPU:P3-1GHz
チップセット:インテル815
メモリ:128×2
HDD:12+8G
VGA:GeForce2MX64
サウンドカード:Creative Sound Blaster 64
OS:WINDOWS98SE(元は、悪名高きME)
当然ですが、ここまで変更してしまえばメーカーの保証はありません。

DELLは、HDDの設定が、マスター・スレーブではなく、ケーブルセレクトなので、そこで起動時にまず、ひっかかりました。また、BIOSの呼び出しが、Fキーではなく、delキーで呼び出すので、起動ドライブ設定にもたつくこと30分。

ようやくOSをインストール。それが、えらく早いので、セットアップ終了後確認してみたら、新規セットアップではなく、修復セットアップになってて、昔のインストール環境がそのまま復旧していました(爆)。XPなどとは違って、マシンが変わっても98系は元の環境がそのまま使えるんですね。でも、それではゴミだらけOSで、意味がない!

新規セットアップは、CDブートではなく、起動ディスクを使ってのセットアップになるので、起動ディスクを作りましたよ~。FDを使うのはとっても久しぶりで、使えるFDを探し出すまでにこれまた時間がかかりました。保管状況が悪いのは使えなくなってたので、ついでに処分ね。

これで起動ディスクからセットアップできる~と思いきや、FDからブートできない!!いくら再起動掛けてもwindowsが立ち上がるので、FDからブートするのは諦めました。で、DOSで立ち上げて、FDに移動して、ようやくHDDのフォーマットにたどり着きました。ここまでに、4時間。もしかしなくてもXPのセットアップより、時間かかってます…。取りあえず、第一ラウンド終了で、ゴハン食べてきまーす。

ブログを効率よく読むならRSSを使え、とはいわれるものの、実際、RSSリーダーを別途導入してまで使う気はありませんでした。メーラーはBeckyだし、ドリコムRSSも使っていた時期はあるし、全くRSSリーダーとは無縁な環境でもなかったんですけど、一番の理由は、ブックマークで事足りていたから。

それが、Firefoxのどのバージョンからだろ?ブログによって、URL表示欄の最後にオレンジ色のパラボラアンテナみたいなマーク=ライブブックマークが付くようになって、そこをクリックすると「フィードの購読」画面が表示されるようになりました。
pc-top0507.jpg

しばらくは、意味不明な物は放置!できていたけれど、最近、このオレンジマークをあちこちでみかけるようになり、気になって調べてみました。
参考サイトはこちら→RSSとは - RSS道

それによると、どうやらブログをRSSで読むことと大いに関係しているらしい。私がRSSリーダー導入に挫折した昔と違って、今はいろんなRSSリーダーがあり、敷居が低くなったこともあってそれなりに普及しているみたいです。なにより、IE7でもFirefoxと同じくRSSリーダーとしての機能を取り入れたことが一般化しやすい環境を整えたってことかなあ。もっとも、IE7はいろいろ不具合があって不人気ですが。

そんなわけで、私も今回思い切ってFirefoxにRSSリーダー機能を取り入れてみました。理由はごく単純で、FirefoxにSage(セージ)という拡張機能を追加さえすればよいという簡単なものだったからです。メインに使っているブラウザがそのままRSSリーダーになるなら、ほとんどブックマーク感覚で使えるので違和感がありません。

本家サイトは例によってバリバリの外国語ですが、ちゃんと日本語で解説してあるページがありました。
MaeMuki.Com:Firefoxで遊ぼう(FirefoxをRSS Readerにしてしまうの巻)

私がやったことといえば、これだけ。
1.SageをDLと同時にインストール→Firefoxの移動アイコンの最後に葉っぱマークが付く
2.ブログサイトなどでライブブックマークをクリック
3.「購読」ボタンをクリック
4.ブックマークに新しくできた「Sage Feeds」フォルダにサイトを追加

ブラウザをRSSリーダーに切り替えたいときは、葉っぱマークをクリックします。IEでお気に入りが画面左にずらっと表示されるのと同じように登録したサイトがずらーっと並びます。で、更新チェックをかければ、更新したサイトがわかるというワケ。今まで使っていたBlogPeopleの更新チェックよりかなり楽です。何より、サイト名をクリックすれば表示設定されているエントリーを軽く一目で読めるのがいいですね。確かにRSSリーダーに慣れたら手放せないかも。

PC設定

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しいPCは買わないつもりだったのに、GWセールの罠にはまって購入してしまいました。タイミング的に、Core2Duoが値下がりしたのと、GF7シリーズで欲しいと思っていたカードがセットできたのが大きいです。OSはXPでメモリは2G、電源も550Wと希望通りのスペック。サウンドカードがオンボードなので少し不満ですが、手頃なサウンドカードがなくて、しばらく保留。音楽活動しないのに2万超えのカードは猫に小判なんですもん。

pc0504.jpg
左の白いのがPC1号。右の黒いのがおニューなPC。
ショップは違えど、どちらもカスタマイズしやすいようにBTOです。

PCは他の家電と違ってそのまんま電源繋いだだけでは使い物になりません。ネットに繋げて旧環境を引き継ぐのにほぼ1日掛かりました。つ、疲れた~。

どーでもいい作業手順
1.旧PCでSP+メーカーを起動して、SP2適用後のアップデートCDのISOイメージを作成
2.使用しているオンラインソフトの設定をバックアップ
3.新PCの配線→起動→初期設定
4.SP2適用後のアップデート←これが1時間!
5.ウイルス対策ソフト(VB2007)導入
6.使用する市販ソフトをインストール。
7.ネット接続。これはルーター接続なのでラクチン。
8.VB2007を登録してアップデート。
9.使用するオンラインソフトをDLしてインストールして再設定。
  Lhaplus、Ad-Aware SE Personal Edition、Firefox、Opera、Becky! Internet Mail、EmEditor Free、ez-HTML、Jane Doe Style、OpenOffice.org、完全削除、秀丸
10.市販ソフトのアップデート←これが予想以上に面倒(-_-;)
11.ATOKの辞書引き継ぎ
12.プリンタの設定

ここまでやって、ようやくまともに使えるようになりました。何度ソフトのアップデートで再起動させたことか…。市販ソフトで面倒だったのが、DVD関連です。コンポドライブだから、プリインストールソフトが入ってるのが仇になりました。プリインストール版は、ほとんどお試し版+Lite版なので、私の作業にはアップグレード(優待購入)してやらないと使えないんですよね。で、もともとそれ用の市販ソフトを購入してるので、導入するにはプリインストール版を全部削除してからになるんです。CD/DVD作成、画像編集、どれも二度手間でした。このあたり、店員さんと交渉しておけばよかったな、「プリインストール版は入れないで!」って。

新しいPCは、スゴク快適です。これまで時間のかかっていた作業が早い、早い!画像処理で特にそれが顕著です。ソフトの複数起動でも楽に作業できるし。前のPCでは重くて動かなかったソフトがサクサク動いた時は感動しました。やっぱり7年のパワー差は大きいです。

旧PCは、古いソフト専用機になります。XPですけど、95とか98のソフトを無理矢理動かしてるんです。最近のソフトとの兼ね合いがあまりよろしくないので、このあたりで棲み分けするのもいいかな。

これで私の管理するPCは三台。結局、以前と変わりません。二台体制は短かった(笑)。

大手ショップの店頭に並ぶPCは、Vista一色でそれなりにマシンパワーが上がってます。今のところ買い換えるつもりはないけれど、ウイルス対策ソフト2007版の重さ対策で、それなりのパワーアップを必要と感じたので、メモリとグラフィックボードの強化を図りました。コンセプトは、1万円で2台をどこまでパワーアップできるか!?

■PC1号 
・4枚の内、128×2を外し、PC2号とPC3号の256メモリに取り替え。768→1Gへ。
・PC2号のHDDを外して、内部へ増設。データ領域として活用。
取り付けたHDDはフォーマットして、画像などのデータを移動させました。元のHDDの容量が減ったところでデグラフ&最適化でかなりスッキリ。ネット中の画面の切り替えが心持ち早くなったと思います。前はプログラムを複数起動するともっさりすることがありましたが、今のところストレスなし。XPでもメモリが1G時代になったことを実感しました。

■PC3号
・256×1を外し、購入した512メモリと取り替え。512→768へ。
・グラフィックボードをGF2(64M)→AR9550(128M)へ。
ゲームメインだから(笑)それもネットゲームではなく、パッケージなので、この程度で問題なし。背景くっきり、もっさりしていた動きがキビキビとグラフィックの変化を堪能してます。欲を言えばもう1ランク上のグラフィックボードが欲しかったのですが、店頭に流通してないのと電源不足の不安からラデオン系に落ち着きました。
取り付けは簡単だったけど、ドライバの入れ替えに1時間かかりました。GFのドライバを削除して再起動→ラデオンのドライバ&ツールをインストールして再起動→画像度設定。毎度の事ながら、面倒な手順だわ。

強化したPCはそれなりに快適になりましたが、部品を取られただけのPC2号は、廃棄処分かなぁ。なにしろ、余っているパーツが128メモリ×2、GF2(64M)、HDD(8G)ですからね。P3なので98SEや95あたりならサクサク動くと思いますが、GF2のドライバがね…。Linuxを入れるにしてもHDDの容量が10G以下では、領域確保が困難だし。3500円でリサイクルが無難な気がします。

Windowsなら標準でWindowsMedyaPlayerが添付されているように、VineLinux4.0からはデフォルトでTotemと呼ばれる動画再生プレーヤが収録されています。しかし、Totemはデフォルトだとmpeg形式やWindows Mediaフォーマットの形式は再生できません。また4.0から収録という新しいソフトということもあり、VineLinuxの情報サイトでは、VLC media playerかMPlayerを別途導入するのが一般的みたいです。なので、私も最初は、このふたつを導入するべく頑張ってみました。

しかし...無能者には厚すぎる壁の数々に挫折。なんたって、ソフトのインストールができない。解説のとおりにいろいろなパッケージを入れているのに、「何かが足りない」らしく、インストールを拒否されます。あまりの情けなさにしばらく放置してました。

今回再挑戦したのは、お家で使うLinuxVineLinuxパフォーマンスアッププロジェクトの両サイト様で、Totemに必要なパッケージをインストールすれば、市販のDVDを見ることが可能だと紹介してあったからです。これまでにもいろいろとパッケージをインストールしてきたので、今更ひとつやふたつ増えたところで大勢に影響なし。

新たに導入したのは、以下のパッケージです。
全部root権限で作業します。
Synapticで「libstdc++」を検索し、関係パッケージを全てインストール。
apt-get install totem-devel totem-xine xine-lib xine-lib-w32dll
rpm -ivh libdvdcss-1.2.9-1.nosrc.rpm
rpm -ivh libdvdcss2-1.2.9-1.i386.rpm
rpm -ivh libdvdcss2-devel-1.2.9-1.i386.rpm

で、ドキドキしながら市販のDVDをドライブに入れると、見事に映像が再生されました!音量が少し小さめですが、ボリュームレベルで調整できるので十分許容範囲。ただ、フルスクリーンモードにすると邪魔なアイコンとかあって、このあたりの調整が次の課題です。

欲を言えば、Linux標準で導入が多いMPlayerにしたいところですが、相変わらず「何かが足りない」とインストールを拒否されます。バージョン違い?とかよくわからないんで(^^ゞまあ、すっかり英語を忘れた頭で外国産のソフトを導入しようという方が無謀といえば無謀なんですけどね。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25