moblogの最近のブログ記事

合歓のバターケーキ

| コメント(0)

地元で有名なバターケーキといえば、広島の長崎堂と呉の合歓。どちらもすごく美味しくて、甲乙付けがたい。はっきり言って、どちらが美味しいかというより、どちらがより自分の好みに合っているかで決まると思います。

我が家というか、私の好みは、合歓のバターケーキ。理由は、パッケージです!包装紙がガレー船模様なんですよ。味で決められないから、あとはパッケージくらいしか比べるところがないというオチです。

ちなみに、両者の目に見える違いは、合歓の方がまわりがちょっとカリカリしてます。生地のしっとり感とあのカリカリ感がたまらない!というワケ。焼き菓子だけど日持ちがあまりよくないのが難点ですが、たとえ20cmのホールでも持て余すことは、まずありません。そのくらいパクパク食べられるので、お店で買うときは、迷うことなくホールで買って下さい。

すっぽんコース

| コメント(0)

美しくなりたい人が集って、コラーゲンたっぷりなスッポン料理を食べに行きました。美容にいい料理ということで、赤提灯系列のお店なのに、女性客がいっぱい(笑)。

これから夏に向かっては、スタミナ料理としてうなぎがメインになるらしいので、男性客も多かったかな。というか、すっぽんって、確かスタミナ料理でもあったんですよね。

最初に出たのは、食前酒。きれいなルビー色ですが、中身はもちろん、すっぽんの血です。日本酒で薄めてあるので、日本酒が大丈夫な人なら抵抗なく飲めます。アルコールが弱い人は、日本酒の入っている地点で、飲みきるのが難しいかも。梅酒のように飲み口も甘くないですし、むしろ辛口です。

suppon02.jpg
すっぽんのにこごり。
出汁とネギでさっぱり食べられました。

紅バラ

| コメント(0)

強い薫りに惹かれて近づいてみたらバラの花でした。薫りが強いってことはオールドローズの一種かな?

月日亭

| コメント(0)

ちょっと遅めの昼食は、近鉄西大寺駅で。

予定では、奈良風の懐石料理を食べるつもりだったのですが、食事処をチェックしていなかったため、取りあえず当たり外れがあまりないだろうはずの、デパ地下の食堂街へGO!

和食に絞って目に入ったお店に入りました。注文したあとでガイドブックを開いてみたら、広告に入っていたお店でした。そういえば、奈良の商店街を歩いたときにもこのお店、あったような記憶があります。ともあれ、結果オーライってことね。


nara-20080504-tukihi02.jpg
暑さにバテ気味であまり食欲がなかったので、軽めのランチを選びました。
そうはいっても結構ボリュームがあったような...。

唐招提寺

| コメント(0)

nara-20080504-tosyou01.jpg
唐招提寺。本殿は修復中につき、見ることはできませんでしたが庭園の花を堪能しました。

お目当ての花は、「瓊花(けいか)」です。瓊花は鑑真和上の故郷・江蘇省揚州市の名花で、鑑真和上遷化1200年にあたる1963年(昭和38年)、その記念事業の一環として中国仏教協会から贈られたものを御影堂供華園で育成しているということです。開花の時季だけ、御影堂供華園へ入れます。

満開の時季にあたったので、白く清楚な花をたくさんみることができました。蜜が美味しいのか、ハチやチョウもたくさん!

法隆寺

| コメント(0)

nara-20080504-horyuji01.jpg
日本における世界文化遺産第一号、法隆寺
門前から人、人、人!

nara-20080504-horyuji02.jpg
やっぱりあった、世界文化遺産登録記念の石碑。

こちらは、境内に入ってからの五重の塔と金堂です。

薬師寺

| コメント(0)

nara-20080504-yakusiji02.jpg
世界文化遺産に登録された薬師寺
本殿などのある白鳳伽藍と平山郁夫画伯の壁画が収められた大唐西域壁画院のある玄奘三蔵院伽藍に別れています。

nara-20080504-yakusiji01.jpg
ここも境内が広い!こちらは、白鳳伽藍。金堂と西塔です。

薬師寺の東塔。きらびやかな西塔より趣のある東塔の方が好みです。

5月4日は、最勝会のため、野点の席が設けられていました。続いて5日は、玄奘三蔵会大祭が催され伎楽などで盛り上がるようです。

お好み焼き

| コメント(0)

お気に入りのお好み焼き屋、あまんじゃく。もちろん、広島風です。

定番メニューは、そば・卵で、手打ちうどんが2割入ってるのがポイントです。野菜は、キャベツともやし。ソースはこれまた定番のオタフク・お好みソース。

観光ガイドなどには、お好み村とか飲み屋街にあるお店が定番で載ってますが、地元民は自分好みのお好み焼き屋を2、3軒持ってます。かく言う私も会社の近くと通勤経路上と休日の行動範囲内と...と行った具合に行動パターンに合わせて使い分けてますね。基本の具材とソースは同じですが、店ごとに特徴があるのでどこが一番と決めにくいです。

okonimiyaki.jpg
自宅持ち帰り用。
半分に折り合わせて入れてあります。このボリュームで¥500円。

北海道海鮮丼

| コメント(0)

初夏の大北海道展に出掛けたものの、人多過ぎにつき、人波に疲れて早々に撤退しました。

でも、催会場だけでなく、各階で協賛したメニューが用意されているので、お昼はその中のひとつ、すし波奈の北海道海鮮丼に決定。以前食べたときの海鮮丼との違いは、ネタが北海道産になっていることかな。通常は、その時の地場に合わせたネタだったと思います。一番の違いは、海老に代わってウニ・イクラがどどーんと中央を占めていたことでしょうか。相変わらず、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいです。

カギしっぽ

| コメント(0) | トラックバック(0)

我が家の玄関前にある倉庫置き場を寝城にしているらしいシマネコ。移動する姿をよくみれば、幸せを呼ぶ「カギしっぽ」じゃありませんか。にゃん相は、野良猫特有のつり目なので、見た目はあまり可愛いくないですが(^-^;

父によると、庭先の段ボール箱で押しくらまんじゅうしながら育った仔猫で次の世代の仔猫を見守っているらしい。いわゆる、留守番猫というヤツですな。

昼間は倉庫前に寝てることが多いらしいが、夜は階段のど真ん中でよく寝てる。人が通る時、迷惑そうに移動するけど、そこは家の通り道なので、こちらに優先権があるんだからね。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25

The list of "moblog"