TOP > MovableType > MT4.x覚え書き

MT4.x覚え書き

| コメント(0) | トラックバック(0)

MT使うなら当然のようにデータベースはMySQLと思っていましたし、関連雑誌や情報系ブログでもMySQL前提で話が進められています。が、自宅サーバーや専用サーバーならともかく、リーズナブルな価格の共用サーバーだとMySQLが貧弱で再構築に恐ろしく時間がかかる現実に突き当たってしまいました。はっきり言って、数百件超えたあたりからエントリー投稿に5分以上、サイトを再構築したら数時間という非効率な事態に陥ってしまったのです。対処策を探しているうちに複数のサイトでMySQL→SQLiteで再構築が早くなったという記事を発見。私の借りてるさくらも現在は標準でSQLiteが使えるようなので、モノは試しとやってみることにしました。ちょうど、MT4.22→MT4.23へのバージョンアップもありましたので、どうせなら最初から作り直した方がスッキリします。マニュアルにはさっくりバージョンアップできるとありますが、やっぱり躓きはあるわけで、次回のための覚え書き。

一番の問題は、php化をどうするか。だいたいここで500エラーを起こして数時間無駄にするんですよね。ええ、今回もしっかりひっかかりました。そんな私のためにあるような解決法。

phpファイルを吐き出すように設定変更。変更ファイル場所は、 lib\MT\Core.pm。このCore.pmをエディタで開いて308行目~313行目あたり。

変更前

‘DBUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘HTMLUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘UploadUmask’ => { default => ‘0111′, },
‘DirUmask’ => { default => ‘0000′, },
‘HTMLPerms’ => { default => ‘0666′, },
‘UploadPerms’ => { default => ‘0666′, },

変更後

‘DBUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘HTMLUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘UploadUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘DirUmask’ => { default => ‘0022′, },
‘HTMLPerms’ => { default => ‘0705′, },
‘UploadPerms’ => { default => ‘0705′, },

インストール後、管理画面でアーカイブの出力する拡張子をphpに変更し、テンプレートの拡張子もphpに指定して再構築すればok。この時、フォルダのパーミション変更もお忘れなく。せっかくphpファイルを吐き出してくれてるのにエラーでまくりで見えないっ!と叫ぶことになります。

上記のお知恵は、MTOS覚え書き - blackbird からお借りしました。ありがとうございます。ただ、こちらも現在はWPをご利用のご様子。ブログツールとしてしか使わない人には確かにWPの方が融通が効きますよね。私はWPのタグが理解できなくてMTに戻ってきましたが。

次に大変だったのが、plugin。なんかいつも探すのに時間がかかってる気がする。一応、利用している一覧メモはあるんだけどMTがバージョンアップすると同時にpluginもバージョンアップするし、標準機能に組み込まれたり、使えなくなったりと結局、関連サイトを全部回ることになります。毎回増減があるので総数はあまり変わらないけど、手間は掛かる。

まずは、Movable Type Plugin Directory - The blog of H.Fujimotoでひととおりチェックし、不足分はググって、それでも見つからなければ諦める。MT4で大幅に変わったため、対応してないpluginはどうしようもありません。

でも、最終的に時間がかかるのは、テンプレートのカスタマイズです。なんだかんだ言っても標準テンプレートが一番軽いわけで、基本に返ってタグとにらめっこしました。コメントやTB回りは昔のをアレンジしたり、不要なものを削除したり、今はそれなりの形になっているハズ。ポータルサイト形式のマルチブログ採用です。これでいざとなればカテゴリーごとのブログに作り替えることができる!

あと、忘れてはならないのが、データベースのスリム化。MySQLはphpMyAdminがあるので、データベースの最適化を定期的に行っていたのですが、SQLiteはそうもいかないらしい。TKSQLiteをDLしてきてオフラインで処理(VACUUM)する必要があるそうです。でないと、DBがものすごく肥大化してくるとか。詳しくは、SQLiteのサイズを小さくする。 - NOBODY:PLACE - MUTTERに図入りで解説があります。TkSQLite本家サイトは英語なのでご注意を。MT3.xには、SQLiteのサイズを小さくしてくれるpluginがあったようですが、残念ながらMT4.xには未対応なんだそうです。

取りあえず、このくらいかな?時間がないといいつつ、こんなことやってるから、ますます時間が足りなくなるのよね。毎回反省するけど、すぐ忘れるトリ頭。でも、でも、SQLiteにして、エントリー投稿が10秒前後、全体の再構築でも約30分に短縮されました。NOBODY:PLACE - MUTTERさんは、4000件のエントリーを扱っているということなので、しばらくはSQLiteでやっていけそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/603

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書週間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25