猫日記2007の最近のブログ記事

年末は全国的に大荒れの天気とは言ってましたが、まさか朝から雪に見舞われるとは…。折しも本日は大掃除の予定日。おおざっぱではあっても大掃除をしたことにせねばと雪が止む時間帯を見計らって頑張りました。うっかり窓を全開してると雪が吹き込んでくるので、できるだけ手早くしたのはいいけれど、お猫様監視体制には大穴が開いていたようです。
fin1229b.jpg
開かずの間の扉が全開の時に入り込んでいたらしいフィン。
掃除機の音に追われて部屋の中を大爆走。
毛が舞い上がって余計な時間を食ってしまった。

fin1229a.jpg
パパの部屋に逃げ込んで一休み。
休みたいのは私の方なんですけど!!

不審な顔

| コメント(0) | トラックバック(0)
保護者である妹の部屋に入りそびれたチビは、パパの部屋の段ボールマンションに居座っているわけですが、やはり仮住まいの域を出ないのか、どこか落ち着きがありません。クロが一緒にいればそれなりに寝ているようですが、ひとりだと眠りが浅いようです。もっとも、猫本来は眠りは浅いということですが。我が家のお猫さまは、自分のくつろげる場所だと仰向けのおっぴろげスタイルで熟睡してますからね。

chibi1228.jpg
まんまるお目々ながらも不審そうなチビ。
寝ていたのですが、カメラを構えて近付くとむっくり起きあがったのでした。

不機嫌な訳

| コメント(0) | トラックバック(0)
1階と2階、どちらのこたつも自由気ままに出入りしているフィンですが、早い者勝ちの箱マンションではなかなか思うようにいかないらしい。今日もお気に入りの場所にいるけど、どこか不機嫌なご様子。
fin1226.jpg
ぶーたれ顔のフィン。

2cats1226.jpg
マミが上段に居座ってました。

やりたい放題

| コメント(0) | トラックバック(0)
病気になって以降、ついみんながちやほや甘やかすからでしょうか、最近の末はやりたい放題です。もっとも、私も疲れていると注意力散漫で、末のすばしこい行動に対処できないというのもあるんですが(^^ゞ。
sue1224b.jpg
布団に特攻して、ケリケリ。

sue1224c.jpg
堂々と毛繕い。

sue1224a.jpg
布団の中央でスヤスヤお休みなさい。

一連の行動は、私に親しんでくれているというより、惚けている隙を突いてやりたい放題という感じです。遊んでいる時に放り出すのはいいとして、スヤスヤと天使の寝顔で寝ているのを追い出すのはちょっと気が引けますからね。そういう飼い主の心理を突いてますます態度がデカくなっていくのが我が家のお猫様なのです。
2階が根城であるパパの愛娘まりは、めったなことではリビングに降りてきません。たまに降りてくるのは、おやつの魚を煮ている時くらいです。少しでも早くもらおうと、にゃごにゃご甘えた声で鳴きながら階段の下あたりでうろうろしています。
mari1223a.jpg
「お魚の匂いがしますわ」と降りてきたまり。

mari1223b.jpg
しかし、カメラを構えるとくるりと向きを変えてしまいます。

こっちを向いてよ、とカメラを構えて近付くと、「しゃーっ!」と威嚇して階段の方へ逃げていきます。
mari1223c.jpg
階段の下の段でうずくまって睨んでる、まり。
アメショー系で銀色の毛並みなので光の中での写真写りが非常によいコなんですが、如何せんカメラ嫌い。ましてやパパ以外には敵対心丸出しで、一目散に箱の中へ逃げ込んでしまいます。養い料としてモデルくらいしてくれたっていいでしょーが。パパの部屋のコは、ホント、かわいくないですわっ!

今日もころん

| コメント(0) | トラックバック(0)
帰宅直後は疲労困憊で注意力散漫なため、禁断の部屋にお猫様が一緒によく入り込んできます。昨日はユキでしたが、今日は末。私がほけほけと着替えている間に、布団の上でころんころんと転がっておりました。こういう時の「ころん」は、なぜか、手足をくねらせて寝返りを打っているので、我が家では「タコ踊り」と呼んでいます。
sue1218.jpg
手術のあともきれいになり、同じように毛が生えています。

短毛種なのでそれほど猫毛は舞い上がりませんが、やはりそれなりに置きみやげが…。猫アレルギー持ちの私は、ひと息入れたら、ガムテープで猫の毛取りです。疲れている時には、お願いだから余計な仕事を増やさないでくれ~。

布団むし

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝、出勤前の慌ただしい時には、つい禁断の部屋の扉を開けたまま支度しているものですから、要領のよいお猫さまがこそーっと入ってきても気が付かないまま出かけてしまいます。本日の闖入者は、ユキ。いうまでもなく、ふかふか布団大好き猫です。
yuki1217b.jpg
まずは、どっこんどっこんと布団の隙間に入り込んでみる。

yuki1217a.jpg
部屋の主が出かけたらアタシの天下。
ほんのり暖かい湯たんぽを枕にゆっくりお昼寝するもんね。
一眠りして、人気のない部屋にぽつねんと置かれて泣き出したところをご用となりました。泣くくらいなら、入り込むなってゆーの!

何様ですの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
お盆前に骨癌であることがわかり、余命2週間かもと言われた末ですが、手術の経過は極めて良好、更に抗癌剤とも相性がよかったのか、すこぶる元気です。癌は完全に消えたわけではありませんが、手術できなかった患部も今のところ落ち着いているようで、傍目には全くわかりません。猫としては、老猫の部類に入るので、もしかしたら、寿命まで持つかも知れないという希望が出てきました。実際、毛艶もよく、体重も増えて丸々太り、抱き上げるとずっしり重くなりました。猫で5kgは、やっぱり重いよね。

sue1214b.jpg
人の布団の上でごろごろ。
匂いを嗅いでは、怪訝な表情をします。イヤなら、嗅ぐな!

sue1214a.jpg
激写していると、カメラの紐をがぶり。

一休み

| コメント(0) | トラックバック(0)
美猫故の悩みを持つモモ。悩みとは、いうまでもなくストーカー・末からの執拗な追っかけです。
momo1210.jpg
安全圏は、ママが側にいる時の枕の上。
でもね、モモが枕から離れると、その跡をすぐ末が臭いに来るのよね。
寒がりの癖に、こたつで暖まって火照るとすぐに床に寝ころぶのがユキ。その時、座敷の襖が開いていれば、そこの桟を枕にするのが好きです。

yuki1204.jpg
板敷きは堅いし、隙間の段差で頭が痛くならないのかしらね?

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25

The list of "猫日記2007"