TOP > TB企画 > たら本企画 第33回「悪いやつ」

たら本企画 第33回「悪いやつ」

| コメント(11) | トラックバック(7)

かなり久しぶりの参加になります。ハウスダストアレルギー対策で大掃除&積読本撤去を強いられて、目的の本がどこにあるかわからない日々がずっと続いているもので…。タイトルだけでもわかれば検索して本を特定できるんですが、内容は覚えているのにタイトルが不明!なんてものがゴロゴロありまして、肝心の本がみつからない状態におかれておりました。普段から整理が悪いという自業自得なんですけどね…。

おっと、本題です。今回のお題は、読書記録の檀さんで、「悪いやつ」です。
tarabon33.jpg

 今回の御題は「悪いやつ」です。
 古今東西、文学にかかせない存在、それが「悪いやつ」です。
 こんな人に(ものに)惚れたらとんでもないことになる、とわかっていても、どうにも止められない。「悪いやつ」には、いつも幻惑されます。
 それは、自分が暗黒面に踏み込むことがないと信じている故の憧れなのか、自分の中に悪の芽があることを知っているからの恐れなのでしょうか。
 ともあれ「悪いやつ」が魅力的であればあるほど、物語は鮮やかになるのです。
 
 ということで、あなたの「悪いやつ」を教えて下さいm(__)m

「悪いやつ」で一番に思い浮かんだのが、「銀河英雄伝説」の自由惑星同盟のヨブ・トリューニヒト。 政治家として大成功を収めた男だけど、人間は最低。恐れを知らぬ野心家でどこまでも自己本位。衆愚政治の最悪の姿を彼は見せてくれます。そこまで彼に権力を与えてしまった民衆にも責任はあるんですが、トリューニヒトの厚顔さには圧倒されます。500年に渡る戦争を自己の安全のために無条件降伏して、占領軍の手先となってのうのうと生きていくんですから。さすがに最期は、ざまーみろって感じですが。
4488725015銀河英雄伝説 1 黎明編
田中 芳樹
東京創元社 2007-02-21

by G-Tools

女性で「悪いやつ」は、「善人たちの夜」のヒロイン・森井みどり、でしょうか。恋人から、友人のために偽装結婚の相手をしてくれと頼まれ、お金のためにニセの嫁となるわけですが、最後で彼女が選んだ相手は…。地味で献身的な女性ほど打算に走ると怖いものはないと肝を冷やされたミステリーです。私はミステリーは苦手なのですが、天藤真の作品は意想外の展開とユーモラスな人物描写ゆえに読破できています。どの犯人も個性的で、悪いヤツなんだけど憎めない。森井みどりも、悪いやつには違いないけれど、悪役ではありません。そういうところが天藤真の作品に引かれた理由なのかも。たら本のお題の「悪いやつ」を拡大解釈して、挙げてみました。

<作品データ>
【タイトル】善人たちの夜―天藤真推理小説全集〈10〉
【作者】天藤真
【出版】東京創元社 1996-10

トラックバック(7)

トラックバックURL: http://meatia.net/mtcom/mt-tb.cgi/1211

今回のたらいまわしの主催は、読書記録の檀さん。お題は「悪いやつ」。 確かに、「悪いやつ」が魅力的であればあるほど、その物語も深みを増して、魅力的になります... 続きを読む

AZ::Blog はんなりと、あずき色☆ - たら本33「悪いやつ」 (2007年5月11日 20:52)

たら本、第33回は、読書記録の檀さん主催☆ お題は、 「悪いやつ」 悪党、悪漢、... 続きを読む

 主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく、それが「たらいまわし・本のTB企画」通称「たら本」です。第32回主催「柊舎の書... 続きを読む

「読書記録」壇様主催。お題はなんと、「悪いやつ」!古今東西、文学にかかせない存在、それが「悪いやつ」です。 こんな人に(ものに)惚れたらとんでもないことに... 続きを読む

主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」、通称「たら本」。 第33回の主催は読書記録の檀さんで... 続きを読む

ネットを徘徊していて面白いものを見つけました! その名は「たら本」! 主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく、「たら... 続きを読む

「たら本」第三十三回です。主催者は読書記録の壇さん。 今回の御題は「悪いやつ」です。 古今東西、文学にかかせない存在、それが「悪いやつ」です。 ... 続きを読む

コメント(11)

>「銀河英雄伝説」の自由惑星同盟のヨブ・トリューニヒト
あーっっ!そうそう、コイツがいましたねー。
これぞ「厚顔」の見本というような人物で、
うまうまとのし上がり、政治の頂点に立つさまは、
恐ろしかったですね。
民衆が薄らぼんやりしているとこうなるんだぞ、
という見本だと思いました。
無惨な最期だったのはせいせいしましたよ!

この2作品の感想を拝見していると、
男は野心のために、女は金のために、
悪いことをするのかもしれませんね。
>地味で献身的な女性ほど打算に走ると怖いものはない
名言ですねー。
普段、鬱屈していたものが、はじけるのでしょうか?
2冊とも、東京創元社ですね。
この2冊は未読ですが、私も最近、東京創元社の作品を
よく読みます。

NARUさん、こんにちは!
わー、どちらも読んでません…
いや、正確には「銀英伝」の最初の3冊は読んでるんですが
ラインハルトとヤンしか覚えていにゃい私。(汗)
「善人たちの夜」、面白そうですね。
天藤真さんの作品はあまり沢山は読んでにゃいんですが
「大誘拐」が大好きにゃんですよー。あと「遠きに目ありて」も。
あらすじを伺うと、「善人たちの夜」という題名からして
天藤さんのユーモアを感じられるようでいいですね。^^

この度は、ご参加ありがとうございますm(__)m
政治家というのは、悪いやつばっかりというイメージがありますね。銀河英雄、未読なんですが、SFって本質的には今の生活を反映している、というかそういう部分がないとリアルがない、だからこそ典型的な政治家の悪役というのが生きるように感じます。
ハーバードの「デューン砂の惑星」のハルコネン男爵も、悪役としては典型的な造りですよね。
案外、現在というのは悪役が美しく生きるには、生きにくい世知辛い時代なのかもしれません。

菊花さん>
>無惨な最期だったのはせいせいしましたよ!
同士がいてうれしいです。
彼ほどかわいげのない悪役というのも最近では珍しいですよね。

LINさん>
>2冊とも、東京創元社ですね。
どちらもオリジナルは別の出版社からですが、近年、東京創元社は名作の復刻にも力を入れているみたいです。
「銀河英雄伝説」は徳間から出たのも持っているんですが、イラストレーターが変わったこともあってつい手が出ています。こういうのも積読本増殖の原因なんですよね。

四季さん>
初めの3冊というとキルヒアイスが退場したあたりですね。トリューニヒトの悪辣さはこのあとが本番なんですよ。
「大誘拐」「遠き日にありて」は私も大好きです。映画の「大誘拐」がきっかけで注目した作家さんですが、全集まで集めたのは江戸川乱歩に続いて二人目です。

檀さん>
>ハーバードの「デューン砂の惑星」のハルコネン男爵
彼も悪いヤツですよね。典型的な野心家で、陰謀を巡らすのがうまくて。こういう悪いヤツは今や貴重な存在かもしれません。

NARUさん初めまして。こちらからもTBさせて頂きました。
おお~銀英伝!そうですね、これも「悪いやつ」が多かったですね。あとはフェザーンとか地球教とか…。いろいろ憤りながら読んだ記憶があります。笑。

葵さん>
>フェザーンとか地球教とか…。
スケールの大きな悪いやつといえばこちらに軍配が上がる気もしますが、トリューニヒトのインパクトが強かったもので。
やはり悪いやつが多くないと物語も面白くないってことなのでしょうね。

NARUさん、こんにちは。
トリューニヒト! 嫌なやつでしたね~。最近刊行されている漫画版の愛蔵版を読んでいるので、リアルで思い出せました。ちっとも魅力的じゃない「悪いやつ」。
この人よりは、まだフェザーンの領主の方が一本筋が通っていたような気がします。

高さん>
コミックのトリューニヒトはイメージずばりのおじさんですよね。ルビンスキーが女性化していたのには驚かされましたが。本編2巻分だけだからできたのでしょうね。

こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。
『銀河英雄伝』は気になるものの読んでいません・・・。
しかし彼は相当悪いやつ且つ嫌なやつのようですね。
そこまで罵倒されるほどの悪役は逆に珍しいかもしれませんね。

『たら本』とは関係ありませんが、13匹もお猫様をお飼いとはすごいですねー。うちにも1匹いますが、1匹で充分過ぎるほど幅をとっております。逆に1匹で買うと自己主張が強くなるのかもしれませんが(笑)

tomekitiさん>
「銀河英雄伝説」は本編・外伝合わせると結構な量になりますからね。それなりに余裕がないと…。しかも大河小説並みのSFですし。歴史好きにはおすすめですが、かなり好みは別れると思います。
猫嫌いの母が保護してきた黒猫が始まりなんですが、今となっては猫のいない生活は考えられないくらい猫中心になってます。どのコも甘えん坊で自己主張が強いので振り回されてますよ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書週間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25