猫日記2005の最近のブログ記事

基本的には掃除機が嫌いなので、音のしている部屋には入らないニャンズですが、好奇心旺盛なコにはあまり意味がありません。掃除の時には普段入れない部屋の扉が開いてるので、侵入のチャンス到来。特に、掃除機を掛ける前に物を整理しているときが要注意です。

fin1230a.jpg
机の下はコンセントがたくさん。
紐の好きな猫にはたまらない場所です。
ガサゴソ音がしていると思えば…

「フィンちゃん!!」
元気娘は、暖房が切れた部屋でも平気です。
急いで現場にかけつけると、フィンの姿が消えています。

fin1230b.jpg
押し入れの中に潜んでました。
「出て来ないならつまみ出すぞ!」


伸ばした手をするりと抜けて出て行ったのはいいけれど、今度は棚の上ですましこんでました。
fin1230c.jpg

だから、そこはまだ掃除が済んでないの!
邪魔だから、どきなさい!

行く先々で怒鳴られ追い立てられながらも捕まらないフィン。
他のコはパパの部屋でおとなしく寝ているのに…。
これ以上邪魔すると、本当にベランダへポイするぞ?

新年に向かってカウントダウンが始まりました。
何はさておき、掃除をせねば~。
2cats1229a.jpg
こたつ布団(毛布)にすがって寝ている末とトモ。


2cats1229b.jpg
あどけない寝顔で寄り添ってます。


でもね、これは タヌキ寝入り なんです。
これだけ家中がバタバタしてるんですですよ。
眠りの浅い猫が気が付かないワケがない。
それが証拠におやつのお魚を準備したらすり寄ってきました。
食べたらこたつから出て行ってね。

寒がりな末の最近の寝床は、布団と毛布の間です。
生意気にも顔をちょこんと出してます。しかも、人間顔負けな寝相。
sue1228.jpg
布団を被って寝ると唇が荒れませんか?
鼻先に適度な湿気も必要です。


気持ちよく寝てるところ悪いんだけど、そこはトイレへの通り道なんだよね。
夜中に寝とぼけてつまずいたら、ゴメン。

浮気

| コメント(4) | トラックバック(0)

チビが来た当時、先住猫はクロだけでした。クロも子供だったけど、チビは手のひらサイズの赤ん坊だったこともあり、ふたりはとっても仲良しさん。チビも面倒見のよいクロに懐いて、あとから猫が増えてもふたりの仲の良さは特別でした。それが近頃、ヘンなんです。
3cats1227.jpg
シマと抱き合って寝ているチビ。
クロはあご乗せしてふてています。


チビは妹の部屋の常連です。実は、シマも妹の部屋に入りたいコなんですね。妹の優先順位はダントツでチビ、なものだから、敏感に察知してシマはチビのご機嫌を取っているんです。クロはママ命のコだから、妹の部屋へは、入れてくれるなら入ってやるぜのスタンス。それでもチビがいれば、一緒に抱き合って寝るらしいです。シマはここでも次点の地位に甘んじています。トップへの道はまだ遠いね。

あたしの箱よ

| コメント(8) | トラックバック(0)

ベランダで日光浴が大好きな末も、さすがにこの寒さには耐えられないらしく、パパの部屋で暖を取っています。早い者勝ちでこたつは満員御礼ですから、座布団の敷いてある箱に入りました。
sue1226.jpg
たまには箱の中でもいいか。


ところが、この箱はフィンの定位置だったのです。たまたまこの時ゴハンを食べていて箱にいなかったため、帰り場所のなくなったフィンは…。
2cats1226.jpg
あたしの箱から出て行ってよ!
フィンは俄然、横の窓から末をつついて追い出しにかかりました。

fin1226.jpg
ここは、あたしの場所だもん。

先週からの雪がようやく収まって久々に晴れ間が見えました。この間にこたつを跳ねるぞ!最後まで粘っていたモモも食器棚の端にちょこんと退避。しかし、その表情がどうも険しくて…。
momo1225.jpg
嫌なアイツがいるんですの。


モモの視線の先にいたのは、天敵、末です。モモがチビとカップルを解消した頃から恋人に名乗りをあげているらしいですが、モモにはその気ナッシング。かわいさ余って憎さ百倍とでも申しましょうか、末は執拗なまでにモモを追っています。はい、立派なストーカーです。
sue1225b.jpg
ボクの気持ちが伝わる日がくるのでしょうか?


いつもなら逃げ込めるこたつがないため、モモはすっかり総毛立ってしまいました。それでもモモを追うのを止めない末。怒っても怒ってもモモを追いかけるのを止めないので、ついに最終手段です。


sue1225a.jpg
ババアども出しやがれ!

…と叫んでいるかどうかはわかりません。
こたつを敷いて、モモが安全圏を確保するまで、そこで反省してなさい。

猫は本来とってもきれい好きな生き物です。一部例外もありますが、だいたい毎日熱心に自分のお手入れをします。

tomo1223a.jpg例えば、トモの場合。
暖房の暖かい風が流れてくる場所に陣取って、大きくまたを広げて~。

tomo1223b.jpgもこもこの身体でも若いとこんなに柔軟だもんね。でも、ちょっと足先までは無理かな(^^ゞ

tomo1223c.jpg最後に一番大事なところを入念にお手入れ。きれいにしとかないと嫌われるからね。

誰か遊んで

| コメント(6) | トラックバック(0)
fin1222a.jpg昨夜から冷え込みが激しくて、外は雪模様。
お猫様はそれぞれ暖かい場所を選んでお籠もりです。そこで暇を持て余してるのが、こちらのお嬢さん。雪が降ろうが槍が降ろうが、お構いなしの元気娘です。
誰も相手してくれないので、禁断の部屋(妹の部屋)への侵入を試みました。当然、怒られてパパの部屋に逃げ帰ります。慌てすぎて、うまく箱に入れません。
他の猫は、こたつにお籠もりが大半です。出てきてもゴハンを食べるか水を飲むか、トイレに入るか。誰もフィンの相手をしてくれません。

fin1222b.jpg
だーれか、あたしと遊んでください。


人間も、連日の雪通勤でへとへとで、相手をしてやるだけの余裕がありません。おとなしく寝るなら布団に入れてあげるけど、フィンの場合は部屋中探検しまくるからねえ…。

三すくみ

| コメント(4) | トラックバック(0)

愛しのパパを迎えに2階から降りてきて窓辺に出向いたまり。しかし、そこはトモとタマの憩いの場だったのです。縄張りを荒らされたトモとタマは不快指数MAX!
3cats1221.jpg
窓辺に座り込んだまりを睨みつけるタマとトモ。
父が帰ってくるまで、まりは身体を膨らませてタマとトモを相手に睨み合っていました。


父が帰って来るや、まりは甘えた声で出迎え、さっそうとパパに抱っこされて2階に帰っていきました。タマとトモだってパパが大好きなことに変わりないのですが、まりを窓辺に追いつめていたことがバレてるので、一緒に連れて上がってはもらえませんでした。無常にも彼らの目の前でドアが閉まる…。お魚の要求はほとぼりの冷めた頃にしようね。

最近顔をつきあわせると喧嘩しているチビ、末、トモですが、いなければいないでお互いを探しています。しかも、寒い場所に放り出されると、一致団結して猫団子。妹の部屋から閉め出されたチビ、パパの部屋から追い出された末、こたつに入り損なったトモの末路です。
3cats1220.jpg
チビ、トモ、末の三色団子はいかがですか~。


2cats1220.jpg
モモとユキの姉妹はいつも一緒に寝ています。
彼女たちは、こたつに入らず最初から布団の上をキープ。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25

The list of "猫日記2005"