TOP > 猫日記2005 > 猫も歯槽膿漏

猫も歯槽膿漏

| コメント(9) | トラックバック(0)

我が家の12年選手クロが最近食欲がない。
当然体重も減ってきて、ついに6kgを割ってしまいそう。
猫にとって500gの減量は大問題。何か悪い病気でも?

折しも今月の「猫の手帖」が老猫の病気特集。
気になる気になるチェック!

おしっこは大丈夫。
ワクチンも接種してるし。
口臭は…最近、くさいんですけど?

はい、今朝一番で病院へ行ってきました。
老猫に多い、歯槽膿漏手前だって。
治療法は、歯石取り。
猫の歯石取りは、半日入院なんだそうです。
人間も歯石取りには時間がかかります。
猫もすることは一緒だから、要麻酔でガシガシ取るんだそうな。
恐がりなクロさんにはかわいそうだけど、食べられなくなったらもっとかわいそうだから、ここは心を鬼にして歯石取りの予約をしてきました。
これでまたもとどおりバリバリ食べられるようになるといいね。
でも、そうしたら、またぶーにゃん一直線!?

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(9)

はじめまして。
うちにも10年選手のチビがいるんですが、口臭がひどくって。
面と向かってアクビなんてされたときには、「ぶえ!」と一言いわずにはいられません。

チビも歯槽膿漏なのかな・・・。
治療費はどのくらいするんでしょうね。

それは、心配ですよね。
実は家のねぇやんも、何年か前に歯石取りました。猫は当然ですが暴れるので全身麻酔で
その際グラグラだった歯を抜歯され私の手元にあります。2本も。
本人にとってはかなり迷惑だったと思いますが、今はやって貰ってよったぁ~っと思っています。
今でも歯のチェックは良くしています。それ以来。きっと、クロちゃんも大丈夫ですよ。

通りすがりさん>
コメントありがとうございました。
やはり暴れるから全身麻酔ですよね。はああ…。
他にもまだ10年選手のコがいるので、こまめにチェックしてやらねば。

ちびこさん>
そちらにもチビちゃんがいるのですね。
うちにもアクマ君とあだ名されている黒猫のチビがいます。
クロの歯石取りは、31日(月曜)なので、またレポしたいと思います。
きっと嫌がって鳴くんだろうなあ。

歯槽膿漏ですか~。犬なら予防のために、骨ガムとか噛ませることができるのですけどね。
麻酔もちょっと心配ですね。抜けきらないうちに動いたら転びそうで。
でも、歯は大切ですから耐えてもらいましょう~。

な、なるほどー。歯石取りすれば予防ができるんですねぇ。我が家のみーは(多分)20年位。夏バテもすごかったけど、最近再び食欲不振で心配していたんです。
レポート心待ちにしています。

TOKOさん>
猫には犬ほどおやつの種類もありません。
そもそも猫は丸飲みが基本だから…。

たぬきさん>
歯槽膿漏で怖いのは、歯が抜けることよりも口内炎にかかることなんだそうです。
膿から内臓疾患にかかりやすくなるとかで、猫の死亡原因第2位だって。
たかが「歯」ではすまない~。
レポは31日の治療後にまた載せますね。

そういえば、ワクチンを打ちにいくと先生から「若い頃から歯磨きをしてあげてください」と言われます。でも、やってない・・・。猫用の歯磨きグッズも出ているみたいですね。カリカリがメインだから大丈夫だと思ってたんですが。それに、とてもやらせてくれるとは思えない。

NARUさん、こんばんは。
歯槽膿漏手前ですかぁ。大変ですね。
うちのトトロは、幸いまだその兆候は見られませんけど、
気を付けねば...。

>猫もすることは一緒だから、要麻酔でガシガシ取るんだそうな。
ひぇ~~。凄そうですね(@@)

>これでまたもとどおりバリバリ食べられるようになるといいね。
>でも、そうしたら、またぶーにゃん一直線!?
また元気に食べられるようになるんだったら、
ちょっとは仕方ないかも(^^;

bou2さん>
小さい時から歯磨きを馴らしておいた方がいいという話は聞いていたのですが、嫌がるので放っておいたら、こんなことに。
水をよく飲んでくちすすぎのできてるコは同い年でも大丈夫でした。

ひでさん>
猫の歯磨きは犬ほど言われてないのでやってない飼い主さんの方が圧倒的に多いのが現状だそうです。
口を触られるのを嫌がらないようなら、ガーゼで歯をこすってやると歯石のたまり方が違うそうですよ。

コメントする

お知らせ

■お猫さま至上主義です。

■推奨ブラウザ:Firefox

RSS新着情報をGET!

月別アーカイブ

Banner

MT4i

猫派の読書空間 for i-mode

フィードメーター - 猫派の読書空間

あわせて読みたい

BlogStats

■エントリー数: 1222
■コメント数: 2586
■トラックバック数: 333

■Thanks!