猫日記2004の最近のブログ記事

多くの猫がそうであるように、フィンも紐が大好き。
一度でも「フィンちゃんにあげる」と声を掛けてもらったもらったものは自分の宝物入れ(箱の隅)に隠すコです。
今回もらったのは、両端にプラスチックの飾りがついた紐です。
持ち歩くと、飾りがカラカラ鳴るので、喜んで遊びます。
それをちょっとした悪戯心から、棒に結んでみました。
結びつけられた紐をみつけたフィンは、自分にもらったものだからと取り戻すのに必死です。

fin1226

棒をくるりと一巡させて縛ってあるので、少々引っ張ったところではほどけません。
その後、フィンが諦めた頃に返してやりました。
フィンはすぐに、どこかへ隠しにいきました。

気分はhigh!

| コメント(2) | トラックバック(0)

クリスマスの陽気に当てられてか、猫たちが早朝から大騒ぎ。
昨日の夜も家中を走り回っていましたが、今日はそれに上を掛けての騒々しさです。
出入り自由になっている部屋を上から下まで走る、走る。
こたつを挟んで縦横無尽に飛び交う、ものはぶっ飛ばす、鼻突き合わせて威嚇する、とにかく、やりたい放題です。
ポスター棒を振りかざしても怯まず、怒鳴ってもどこ吹く風。
猫を怒り飛ばすのに、人間、疲れてます。
ようやくおとなしくなった頃には昼を回っておりました。
それからは、それぞれの場所でお休みタイム。

kuro1225

暖房の効いた部屋の布団の上で眠るクロ。
牙を剥きだして、すやすや、くー。
ホント、いい気なもんです。

猫は眠るのが大好きです。
でも、13にゃんもいると、全員が自分の好きな場所で眠れるとは限らない。必ず、あぶれるコが出てきます。
あぶれたコは、眠る場所を求めて家中をうろうろ熊さん状態。
「みんな寝てるんだから、あんたも寝なさい!」
なんて言っても聞きゃしない。ま、当然ですが。
その代表が、シマ。悪いヤツ(シマの呼び名)は、こたつを独り占めしないと気が済まないんです。
「親の顔がみたいよ!」といえば、マミが出てくる。
マミは正真正銘、シマの母親です。外見、気性共に似ています。

mami1223

マミのお気に入り場所は、こたつの上の丸座布団。
我関知せずでスヤスヤお休みになっています。

三十六計

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝からシマにこたつを追われ、末に目を付けられ、電子レンジの上に退避したモモ。
その昔、子猫の時にはユキとタマと3匹一緒に乗れてましたが、成長した今では、1匹が限界です。
電子レンジも買うときの条件は、上に○kg乗っても壊れないこと、かな。

momo1222

おやつの時間

| コメント(3) | トラックバック(0)

お魚好組は、小鯛をもらってハグハグ。
魚に興味のないクロは、パパが焼き栗を剥いているのをじっと見ておりました。
もらえるまでじっと見つめているので、パパは諦めて自分のを分けてやりました。
今回の栗はよほど美味しかったらしく、クロは誰にも譲りませんでした。
いつもならおこぼれをもらうフィンも今日はお魚組です。

fin1220

こたつの布団で模ってある特等席に陣取っているクロと末。
最近の末はクロと仲良しさんです。
ベランダで日光浴しない日のまりもこの特等席の常連です。
しかし、今朝は出遅れたらしく、クロと末の前をうろうろしていました。

mari1218

水飲み場

| コメント(2) | トラックバック(0)

流し台で水を飲んでいるモモ。
水は新鮮な水道水に限ると豪語しているのか、お皿に水が入っていても、一応は水を換えてくれとおねだりします。
誰も要求に応えてくれないとわかるとおとなしくお皿の水を飲みます。

momo1217

流し台にお皿を置いているのは、みんなが飲むときによく水をこぼすので、そこならすぐに拭けるから。
モモはまだ水を飲むのがうまい方で、飲んでいるのかこぼしているのかわからないコもいます。

猫マンションに陣取っているフィンとクロ。
でも、お互い不可侵条約を結んでいるのでしょうか、珍しくじゃれ合ってません。
下で寝ているまりも、我関知せず。

fin1216

3匹一緒の写真は別に珍しくないのですが、フィンが隣にも下にも手を出さずにいるのが珍しかったので撮りました。

早いもの勝ち

| コメント(5) | トラックバック(0)

布団を敷いて、暖房を入れて部屋が暖まった頃を見計らって、さあ、寝ようと部屋に戻ると、ウールのショールを布団にしてチビとシマが先に眠っておりました。

chibi1215

そこは、私の寝床なんですけどぉ。
しかも、フリースのベストと掛け忘れていたジャンバーまで下に敷いているし。
さぞかし温々と眠れたことでしょうよ。

寒がりの雄猫にこたつの中を占領されて、外に追いやられたモモとユキ。
特にユキは寒がりなので、モモにピッタンコとくっついてます。

momo1214

でもね、男の子ばかりを責められないんだよね。
モモとユキだって、他の猫が入ってくるのを嫌がるんだもの。
仲良く入ってるのは同腹のタマとおとなしいクロくらいのものです。
普段の姿勢が寒さを招いていると思うんだけど、気のせいかな。

お知らせ

■お猫さま至上主義です。
このBlogについて
プロフィール
メールフォーム
猫派の読書空間Ver.2
(2009-現在)

■推奨ブラウザ:Firefox

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25